【神秘の山ヨガ体験!】ヘブンスそのはら「いわなの森」のヨガ

みんみん


みなさんこんにちは!ミンミンです。
早速ですが、長野県阿智村に位置するヘブンスそのはらをご存知でしょうか?
ヘブンスそのはらは天空の楽園と呼ばれており、ゴンドラで山の中腹まで誰でも簡単に行くことができ、日本一の星空を見ることができると近年とても人気のある観光スポットとなっています!また冬はスキー場になるので、多くの家族連れが訪れ、年中賑わっている場所となっています。今回、このヘブンスそのはらで趣味の山歩きとヨガをしに行くことにしましたので、その時の体験談についてご紹介致します!

ヨガの場所探し

7月某日、私はヘブンスそのはらへ行きました。夏場のヘブンスそのはらには開けた場所があちらこちらにあり、ヨガができそうな場所がたくさんありました!とは言え、あまり人目につく場所でヨガをするのはさすがに恥ずかしい…どこか良い場所はないかと従業員の方に尋ねたところ、いわなの森をオススメして頂きました!

いざ出発!

ゴンドラを降りて、10分程歩くと、いわなの森の入り口に到着します。いわなの森の中には何カ所かヨガはできそうなところがあるとのことなので、まずいわなの森へ入って行き、歩きながらヨガをする場所を決めることにしました。いわなの森は生い茂った木々がある場所ですが、遊歩道があり、とても歩きやすく、また小さな川が流れており、とても清々しい気持ちの良い場所でした!20分ほど歩くと少し開けた場所があり、今回はここでヨガをすることに決定しました!

神秘のヨガ体験

いつもはいわゆるヨガスタジオでヨガをやっている私には大自然の中でのヨガはとても神秘的なひと時でした!澄んだ空気、美しい木漏れ日、川が流れる水の音。自然の中で行うヨガはヨガスタジオで行うヨガとは全く別のもののように感じました。
ヨガのはじめに呼吸を整えましたが、いつもより深い呼吸ができていることに気づきました。開放的な空間で行う呼吸はとても気持ちよく、また体内に綺麗な酸素が行き渡るのを感じました。
呼吸が整ったら、次はいよいよヨガのポーズに入ります。座位のポーズでゆっくりと体をほぐし、そのあと立位のポーズを行いました。大自然の木々に囲まれた空間で行うヴリクシャアーサナ(木のポーズ)は最高でした。立派に育った大木に紛れて私自身も木になれた気分でした。
森の中ということもあって、地面は少しゴツゴツとしていましたが、ヨガマットによって多少は緩和されるので痛み等はほとんど感じませんでした。むしろ時にはこのゴツゴツ感は私に地面とのまた自然との一体感を与えてくれ、地球からのエネルギーを吸収できるような気分でした。
最後にシャバアーサナというただ仰向けで寝っころがるだけのポーズを行いましたが、これが本当に最高に気持ち良かったです!!動いて少し火照った体をクールダウンさせる時間ですが、森の中で仰向け寝っころがり、目を閉じると瞼越しに感じる木漏れ日がとても爽やかで癒し効果バツグン!加えて、聞こえてくる小鳥のさえずりや水の流れる自然の音。ヨガスタジオで流れる癒しの音楽も良いですが、自然の音は数倍癒し効果が高いと感じました。寝っころがって数分で私の意識はだんだんと薄れていき、眠る直前のような状態になりました。まさか外で、しかもこんな山の中で眠ってしまうとは思ってもいませんでした。10分くらい経ったときでしょうか、他にいわなの森内を散策している方の話し声でハッと目覚め、徐々に意識を取り戻していきましたが、目を覚ました後も、頭の中はボーっとしていて、不思議な気分でした。
自分が山の中でこんなにリラックスできていることに本当に驚きました。

いわなの森散策

ヨガを終えると、最後、いわなの森をもう少し散策しました。一番奥まで行くと川の中にいわながいました!日常生活で天然のいわなを見る機会なんて今までなかったので、とても感動しました。いわなの森は緑が生い茂ったとても美しい場所です。道はしっかり舗装されているため、子供から大人まで安心して歩くことができるので、山歩きに自信がない方でも安心して歩くことができます。いわなの森はぐるっと一周回ることができ、散策を十分楽しむこともでき、ヨガでほぐれた体がさらに軽くなりました。最後はいわなの森の入り口に戻ってきて、私の人生初の山ヨガ体験が終わりました。

山ヨガを終えて…

ヨガをはじめてから、外でヨガをやると気持ち良さそうだなとずっと思っていました。そこで今回思い切って趣味の山歩きとヨガをコラボレーションするために、ヘブンスそのはらへ行きました。山で行うヨガは想像以上に気持ちが良く、今回ヨガの新たな一面をみることができたと思いました。ヨガを終えた後、心と体のバランスがとても良くなっていました。そもそも今回ヘブンスそのはらを訪れた目的が、日頃の疲れとストレスから解放されるたに普段出会うことのない景色を見に行き、そこでヨガをしようということでした。標高約1400mから見える景色はとても綺麗で、またこの標高で行うヨガは体だけでなく心への働きも絶大なるものでした。毎日のストレスから解放され、心のもやがはれて、また明日から頑張ろうと思っている自分がいました。

私が感じる山ヨガの注意点

私はもともと田舎育ちですので、虫にはあまり抵抗がありません。山でヨガを行うと、夏場はどうしても虫が寄ってきますので、虫が嫌いな方は少し注意が必要です。虫が嫌な方は夏ではなく虫の少ない秋に行くことをオススメします。
また、野外で行うので、室内で行うより、どうしてもポーズは取りにくくなりますし、出来るポーズも限られてきます。そのため、ポーズをしっかりと取りたい方であれば少しやり難さを感じるかもしれません。
山ヨガでは多少のデメリットはあるかもしれませんが、それでも私としてはぜひ一度はみなさまにも経験して欲しいと思います。山ヨガならではの気持ち良さはやってみないと得ることができませんので、本当にオススメします!

山ヨガまとめ

以上、私の初めての山ヨガの体験談をご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか?山ヨガは通常のヨガとはまた違った爽快感と気持ち良さがあり体と心の回復にとても効果があるものです!ぜひみなさまもヨガマットを片手にヘブンスそのはらへ行き、ヨガを体験してみて下さい!!

NEWS