ヘブンスそのはら <日本一星が輝いて見える場所 (環境省認定)>

むー


阿智村は日本一星が輝いて見える場所

「日本で一番、星が綺麗に見られるところに行きたい!」ということで行ってきました。
阿智村は2006年度の環境省による全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」1位に認定されました。それ以降”日本一星空が綺麗な村”として知名度をあげています。
阿智村は長野県の南西部に位置し、山々に囲まれた地形によって周りの都市や民家の明かりなど余計な光が一切入り込まないため、星がより輝いて見えるのです。今では満点の星空を生かした星空観賞のツアーもできました。そんな日本一の星空を有するのが長野県の阿智村なのです。

ヘブンスそのはらのナイトツアー

ヘブンスそのはらとは、長野県の阿智村に位置するスキー場です。スキー場が運休している4月から10月のみ期間限定で満点の星空を生かした『日本一の星空ナイトツアー』が開催されています。『日本一の星空ナイトツアー』は”スタービレッジ阿智誘客促進協議会”が主催する音声ガイド付きの星空観賞です。
ヘブンスそのはらにある富士見台高原ロープウェイで15分ほどかけ、標高1,400mの地点まで上っていった先が星空観賞のスポット。定刻になるとゴンドラの運行も一時休止し、会場にある明かりを全て消し、真っ暗な状態で星を観察します。この消灯時間のおかげで人工的な光が一切なくなるので、今までに見たことのない程の星空を楽しむことができるのです。空を遮るものは何もなく頭上いっぱいに360度、星空が広がっており、流れ星もたくさん流れています。見える範囲がとても広いので、一瞬で消えてしまう流れ星は見逃してしまうことも多々ありました。
会場は非常に広く「星空ガイドの音声を聞きながら見たい人向けスペース」と「三脚を立てて写真を撮りたい人向けスペース」があります。とはいえ、何かの境界線があってしっかり分かれているわけではないので皆さん各々見やすい場所を見つけてシートを敷いています。イスなどが用意されているわけではないので、レジャーシートが必須となります。会場にはカフェや売店もあるので場所取りをした後も手持無沙汰にならずにのんびり過ごすことができます。
またヘブンスそのはらは好きな時に登って星が見られるというわけではありません。
ゴンドラの運行を休止し会場の電気を一定時間全て消灯する星空観賞時間があります。
1日2部制となっており、ゴンドラの運行時間は1部17:30~最終19:30発(プログラムスタート20:00~)、2部21:00~最終22:00発(プログラムスタート22:15~)となっています。

チケット購入方法

チケットは当日、ゴンドラ乗り場の隣にある窓口で購入できます。ただし、先着順なので人数が定員数に達してしまった場合はその時点で販売停止となってしまうので、早めに並ぶことをオススメします。
確実に星空を見たい場合は、宿泊プランで事前にチケットを購入するのが良いでしょう。
ヘブンスそのはら内の安全確保のため入場規制がされてしまう場合もありますが、その場合も宿泊プランで事前に購入した方は規制に関係なく入場できます。チケットを手にしたらあとはゴンドラ乗り場に並ぶのみです。

星空ツアーのまとめ

星空ナイトツアーへ参加する場合は、阿智村近隣の宿泊がおすすめです。

◯宿泊がおすすめ理由1
帰り時間が遅くなってしまうからです。それに加えて、プログラム時間やゴンドラの運行時間が決まっていることもあり、下山のためのゴンドラには一斉に人が集まり長蛇の列ができてしまいます。最後尾の方では1時間以上並ぶこともあります。

◯宿泊がおすすめ理由2
阿智村は星空だけでなく日本屈指の「美肌の湯」としても有名な昼神温泉があります。温泉街としても有名なので車で走るといたるところに温泉宿の看板が目につきます。

◯宿泊がおすすめ理由3
阿智村近隣の宿泊施設に宿泊するとゴンドラのチケットを事前に購入できるからです。このチケットは購入当日だけでなく1シーズンの利用が可能となります。星空観賞は100%天候に左右されてしまい、事前購入していても無駄になることがありません。

阿智村で日本一の星空を楽しんでください!

NEWS