青の街モロッコ、シャウエン <迷夢の街並みの旅>

Yuki


シャウエンとは

モロッコの北部のリフ山脈の奥深くに位置している都市・シェフシャウエン。名前は聞いたことがないかも知れないが、「青い街」と聞いたらわかる人も多いのではないだろうか。街中がブルーに染まったその街はメディアやSNSでも話題となり年々観光客が増えている。世界中の人を魅了しているその青い街は、建物の壁・道路・階段など至る所に青のペイントが施されている。また、よく見ると1つ1つの色が少しずつ違っており、濃い青からスカイブルーまで色んな色のペイントがなされているのだ。

今回、モロッコ旅行にいくにあたりシャウエンは外したく無いスポットだった。カサブランカの空港につき、1番に向かったシャウエンでの出来事をご紹介したいと思う。

シャウエンへのアクセス

シャウエンにアクセスするには、車での移動が必須となる。私は、現地の日本人が経営しているツアー会社を通じてシャウエンに行った。というのも、シャウエンまで行くには公共交通機関がなく、バスや電車も走っていない。複数の山を越えていくことになるのだ。空港から直接シャウエンに向かったが、カサブランカからシャウエンまでは6時間ほどかかった。レンタカーで行けないこともないであろうが、ツアーなどを介していくのが無難であろう。

移動中は、疲れていて寝てしまうと思うが是非車窓に目を向けてほしい。広大に広がる丘や草原、牛や馬などのたくさんの動物など日本ではみることができないような光景が広がっている。ただただ美しい景色を見つめながらぼーっと黄昏れる、そんな贅沢な時間を過ごしてみてはいかがだろうか?

真っ青な街・その理由は?

そもそも、シャウエンはなぜ真っ青な街なのか。気になっている人も多いのではないだろうか。
シャウエンが青く染められているのは諸説あり、これといった明確な理由はないそうだ。もともとの理由は虫よけとして家の中を青く塗っていたことが起源といわれている。

他にも、白色の外壁だと太陽光が反射して眩しすぎるため、夏のうだるような暑さを涼しげな青色で紛らわすためや、イスラム教にとって神聖な色である青色に街中を染めたという理由など様々な説があるそうだ。何にせよ、モロッコ人にとってこの青色は誇りであり、青色であることを非常に好んでいると言われている。

シャウエン街歩き

シャウエンに到着して、さっそく街歩きをはじめた。フェズやカサブランカのように旧市街地な迷路のような道が続いているのだが、シャウエンは街自体は小さく観光スポットのような見どころも少ないので1泊あれば十分に観光することができる。

シャウエンの広場では、大道芸のようなものが行われていたりレストランが立ち並んでいる。写真で見るような一面真っ青な街並みは広場の奥。迷路のように広がる道は迷わないように気を付けて。モロッコの伝統的なバブーシュやモロッコの食器、石鹸などが販売されている。私は、シャウエンの街並みがペイントされているお皿を購入した。手書きでかなり大きめのお皿だが、値引き交渉もして2000円ほどで購入できた。モロッコでの買い物は値引き交渉が必須だ。特に日本人はお金があると思われ高値でいわれるのでどんどん値引き交渉しよう。

シャウエンでの1番したいこと、写真撮影。真っ青の街をバックに写真を撮りたいと思っている方も多いであろう。綺麗に、周りの人が写らずにきれいな写真をとるコツは朝の時間帯に撮影することだ。朝日がきれいなので美しい写真がとることができるほか、人も少ない時間帯なのでおすすめだ。私たちは到着してすぐに街歩きをしながら、写真を撮りたい場所を決めておき次の日の朝に写真を撮った。

シャウエンでの宿泊

私たちはシャウエンで1泊した。モロッコで宿泊するのであれば、「リヤド」に宿泊するのがおすすめだ。リヤドとは、伝統的な邸宅ホテルだ。リヤドには中庭がついており、開放的な雰囲気であるとともにラグジュアリー感がある。高級感が漂うリヤドには比較的リーズナブルな価格で宿泊することができるのでお勧めだ。

また、モロッコでの宿泊は朝ごはんがついていることがほとんどだ。ヨーグルトやフルーツなど日本人も食べやすいものがほとんど。できたてのパンはジャムにつけていただくと非常に美味しい。モロッコでの食事が合わなかった私は朝ごはんは一番満喫で着て美味しかったように思う。

青の街で感じたこと

青の街・シャウエン。観光地化しているものの、ほとんどは普通の家が立ち並んでいる。自分の家の前で写真撮影されていたり、通りにうじゃうじゃと観光客がいる毎日を送っている人たちは実際どんな感情をいだいているのだろうか。と思った。だが、イスラム教信者がほとんどのモロッコ。街中にコーランが鳴り響くと営業中のお店の店主もお祈りをはじめる。そのようなイスラム教徒にとって青は重要な色であり、モロッコ人の誇りであるそうだ。

最近ではスラム街をカラフルにして観光客をあつめるプロジェクトも多く、このようなカラフルな街も珍しくない。だが、シャウエンほど神秘的で幻想的なないのではないだろうか。モロッコというとアフリカ大陸で遠いイメージだが、実はスペインから船で気軽に行くこともできる。是非お勧めしたい街である。

NEWS