サーファーなら一度は行いきたい!カルフォルニアでのドリームサーフトリップ

スカイ


サーフカルチャーの中心地、カルフォルニアになぜサーファーは魅了されるのか?

https://pixabay.com/photos/surfer-man-guy-male-pier-sand-2168604/
サーファーなら一度はカルフォルニアにサーフトリップに行くことを夢見るはず。
ヤシの木が続く海岸線と豊富な波。オシャレなサーフショップやカフェにサーフムービーや雑誌で見てきた憧れのポイント。
いつかは行ってみたいと誰もが思う、魅力的な場所です。

カルフォルニアと一言で言っても、日本がすっぽり入ってしまうほど広い面積があり、北から南に伸びる長い海岸線には無数のサーフポイントが存在し、メジャーなポイントを外せば誰もいない貸し切りのビーチを独り占めする事もでき、普段の喧騒を忘れのんびりサーフィンをする事もできます。

ここでは、そんなサーファー憧れのカルフォルニアでのサーフトリップに行く前に知っておきたいポイントや基本情報に紹介して行きます。

カルフォルニアのサーフィン基本情報

https://pixabay.com/photos/beach-man-ocean-person-sea-sport-1838958/
カルフォルニアで撮られたサーフムービーを見ていると、ウェットスーツを着ているサーファーをよく見ます。
そうです。夏場でも結構水が冷たい!これがカルフォルニアサーフィンの最大の欠点かもしれません。
特に少し北部にあるサンフランシスコ周辺(サンタクルーズなど)は特に冷たくなり、ジャケットかスプリングが必要なほどです。
しかし外気の気温は年中を通して暖かいので、外が暖かくてもポイントに入る前に周りのサーファーが着ているウェットを見たり、一度自分で水を触って水温を確認してからウェットを選ぶようにしましょう。
サンディエゴなどの南部も夏場はウェットが必要ありませんが、冬場はブーツがいるくらい水温が下がります。
カルフォルニアでのサーフィンは外気の温度に騙されないようにする事が大事です。
カルフォルニアでは一年中コンスタントに波がありますが、サイズが大きくなるのは冬で、12月〜3月に北からくる低気圧によって、エクセレントなうねりがカルフォルニア全土に届きます。

サーフボードのレンタルは可能!?

https://pixabay.com/photos/usa-california-san-diego-la-jolla-2830085/
メジャーなサーフポイント周辺にはサーフショップがあるので、サーフボードレンタルは可能で、1日レンタルで$20〜40ほどでレンタルボードを借りれます。
またシェーパーが多いカルフォルニアでは、試乗と言う形で新しい板を借りる事もでき、その場合もし板を試乗した後に買うなら試乗するのに払ったレンタル料をそのまま板代に還元してくれるので、とってもお得に板をレンタルすることができます。
試乗の場合もレンタルの場合も、セキュリティーの理由でクレジットカードの情報、またはクレジットカードをサーフショップに預ける必要があるので、レンタルを考えている人は、必ずクレジットカードを持っていきましょう。
親切なサーフショップでは、板を車に乗せる為のラックなどを無料で貸してくれる事もあります。

※治安がいいカルフォルニアでも、サーフボードの盗難や車上荒らしは少なくありません。
車を離れるときには貴重品は手元に持ち、板はしっかり車に固定しましょう。

カルフォルニアに行ったら行きたい憧れのサーフショップ3選

https://pixabay.com/photos/surf-board-sea-sport-tenerife-963696/
サーフカルチャーの中心地でもあるカルフォルニアには、滞在中に訪れたいオシャレなサーフショップも沢山あります。
ここではベストサーフショップにも選ばれた3つのサーフショップを紹介します!

・Mollusk Surf Shop
世界一のサーフショップとも言われるMollusk Surf Shopはサンフランシスコ、ベニスビーチ、そしてシルバーレイクに3店舗構える老舗。
カルフォルニア産の服や小物、サーフボードを揃えている。
外見からはオシャレな感じはしませんが、中に入ると最新のサーフグッズがずらりと並んでいて圧倒されます。

サイト:https://mollusksurfshop.com/
サンフランシスコ店:https://goo.gl/maps/iwLKu3FmRtoUr3QB8
ベニス店:https://goo.gl/maps/riASq4E8UPwFB2vk8
シルバーレイク店:https://goo.gl/maps/ugFdekxV4kArGozt6

・Almond Surf Shop
お店オリジナルのサーフボードだけでなく、売っている服も手づくりとこだわりが強いサーフショップ!
サーフィンを心から楽しみたい!メローでスタイリッシュなサーフィンがしたい人は、是非ここでサーフボードをゲットしてほしいです。
サイト:https://www.almondsurfboards.com/
コスタメサ店:720 Santa Ana Ave., #A Costa Mesa, CA 92627

・ Alchemy Works
サーフショップというより、ここはサーフギャラリー。
カルフォルニア全土から集められた最新のサーフカルチャーが集結しているお店で、海がある生活をコンセプトに、オシャレなアイテムが沢山あるので、お土産を買うのにもぴったりな場所です。

サイト:https://www.alchemyworks.us/
L・A店:https://goo.gl/maps/zoM8vdXwjEZmEcLy9
ニューポート店:https://goo.gl/maps/YMyWyUh5mwkhDJ3U8

プロサーファーに会える確率100%!リンカーン

https://www.travelgrom.com/surf-spots/santa-barbara/rincon
サンタバーバラから30分ほど南下した所にあるリンカーンポイント。このマシーンウェーブは何度も雑誌の表紙を飾り、サーフムービーに登場している憧れのサーフポイントです。
レギュラーのマシーンウェーブは、メローなのに力があり、ロングからショートまで満足できる波が立ちます。
ビーチになっているので、インは簡単ですが、波がブレイクしているポイントはロックになっているので、初心者にはオススメしません。
またポイントにはプロサーファーや上級者が多く、初心者が入れる雰囲気ではありません。
カルフォルニアまで行ったなら是非行きたいサーフポイントです。

※ポイントの駐車場は夜間駐車禁止になります。
ポイント:https://goo.gl/maps/11crmfuuosjzy7jFA
うねり:南
レベル:中級〜上級
シャワー:なし
トイレ:なし
駐車場:無料

ロングボーダーの聖地、マリブ

https://pixabay.com/photos/malibu-ocean-sea-surfing-swimming-2627891/
セレブの街マリブ。ここはサーフポイントとしても有名なポイントです。
南向きのビーチは強い西風を交わすので、一日中メローでクリーンな波を楽しむことができ、ロングボーダーにとっては一度はサーフィンしてみたい憧れのポイントです。
カルフォルニアのメインビーチになるハンティントンビーチから2時間ほどしか離れていないので、風が強い日やコンディションがよくない時にはチェックしたいポイントです。

ポイント:https://goo.gl/maps/yDrDyvLCeqNZtXua7
うねり:南
レベル:初級〜
シャワー:あり
トイレ:あり
駐車場:有料

ゆっくりサーフトリップするならサンタクルーズがオススメ

https://pixabay.com/photos/surf-waves-california-sea-sport-1517477/
人が多いポイントは嫌!大きな街も嫌い!のんびりサーフィンしたい!
また移動はあまりしないで、一箇所に留まってサーフィンしたい、そんなサーファーにオススメしたいのが、サンタクルーズ。
色とりどりのカラフルな小さな街の周りにはサーフポイントが数多くあり、波もロングボーダーが好きなメローな波からショートボーダーが嬉しい力のある波まで選ぶことができるサーフタウンです。
サーフタウンの始まりの町としても知られる街には、可愛いカフェやサーフショップも多く、海上がりにのんびり街を歩くだけでも楽しい場所です。

ポイント:https://goo.gl/maps/1UXECyGsbqHJ7fg48
うねり:南
レベル:初級〜
シャワー:あり
トイレ:あり
駐車場:有料か路駐

これ以上のロケーションはない!ビッグサー

https://pixabay.com/photos/water-nature-landscape-outdoors-3311944/
カルフォルニアにあるビッグサーは観光地としても有名な場所で、車のCMなどでもよく登場する海沿いの美しいハイウェイがある場所です。
サンフランシスコからハイウェイ1を南下するとあるビッグサーには人が住んでいないエリアも多く、いまだにカルフォルニアのありのままの美しい姿が残っている。
ここではあえてポイントは紹介しません。車を運転しながらポイントを自分で探す。これがビグサーの楽しみ方だからです。
極上の波があなたに見つけてもらえるのを待っています。
キャンプ場も多いですし、ビーチでキャンプをすることもできる、贅沢な経験ができること間違いなし!

うねり:北西〜南西

サーフカルチャーの中心地、ハンティントンビーチ

https://pixabay.com/photos/surfer-huntington-beach-california-3812983/
ハンティントンビーチ。
ここがカルフォルニアサーフィンの中心地です。
サーフショップ、レストラン、カフェも多く、賑わっているエリアになります。
ロングビーチ、ニューポート、ラグナビーチなどのメジャーなポイントもこのエリアに集まっているので、ホテルに泊まってサーフィンしたい人や、移動を少なくしたい人、板をレンタルしたい人なは、このエリアに宿泊するのがいいでしょう。
ハンティントンビーチはうねりの反応もいいですが、広いビーチなので、風の影響も受けやすく、朝一、夕方にサーフィンをするのがオススメ。

ポイント:https://goo.gl/maps/YeXeQ33rDJUocecx7
うねり:南〜西
レベル:初級〜
シャワー:あり
トイレ:あり
駐車場:有料

カルフォルニアで夢のイルカとのサーフィンを可能にする方法

https://pixabay.com/photos/surfer-dolphin-birds-ocean-aquatic-3591117/
カルフォルニアといえば、イルカとサーフィンですよね!
サーフムービーなどでもカルフォルニアではイルカやクジラとのサーフセッションの映像が多く、イルカとのサーフィンを夢に見ているサーファーは少なくないと思います。
実はイルカとサーフィンするのはカルフォルニアではそんなに珍しいことではなく、日常茶飯事的にイルカに遭遇することができ、特にマリブからリンカーンにかけての海岸沿いではイルカの群れを波チェックしているとよく見かけることができます。
イルカは基本泳いでいる向きを変えたりしないので、イルカの進行方向にあるポイントで先回りしてサーフィンをしていると、イルカがポイントに近付いてきて、イルカとサーフィンすることができます。
イルカの中には一緒に波に乗ったりする無邪気なイルカや、リーシュを引っ張る悪戯っ子なイルカもいます。
野生の動物なので、自分からは近寄ったりせず、イルカが近くを泳ぐ姿を遠くから見るだけでにしましょう。
いきなりヒレが見えると怖いと思いますが、イルカは群れでいますし、ヒレが上下に動くので、サメとの違いはすぐわかります。
まっすぐヒレが近づいてきたら、イルカではないので逃げましょう!

まとめ

今回はカルフォルニアでのサーフィンについて紹介しましたがいかがでしたか?
カルフォルニアでのサーフィンは、サーファーのロマンがいっぱいで、いつかは行ってみたいポイントの一つですよね。
最近ではカルフォルニアでのサメの被害も多いので、サメ対策として怪我をしていたら海に入らない、女性は特に注意して自分のコンディションに合わせて海に入りましょう。
カルフォルニアはとても広いので、サーファー用のレンタカーやキャンパーを借りて旅をするのをおすすめします!
メジャーなビーチでのキャンプは基本禁止ですし、駐車場での車中泊も禁止になっていますので、キャンプ場に泊まるかAIRB&Bを利用しましょう。
NEWS