オフロードバイクジャンル一覧

一般(デュアルパーパス)

オフロードでの走行性能を十分に持っており、それに加えオンロードでの走行にも完全に対応しています。
一般的にオフロードバイクやオフロードタイプバイクなどと呼ばれ、公道を走るために必要な保安部品を装備していないレーサーと区別するためデュアルパーパスと呼ばれています。

モトクロスレーサー

モトクロッサーとも呼ばれ、競技専用のオフロードバイクでモトクロスのレースで勝利するためだけに作られています。そのため、保安部品やナンバーなどが付いておらず、公道を走ることはできません。
モトクロスを始めたい人はこれらの車両を選べば間違いありません。ただし、公道を走行することができないため、トランポ(バイクを乗せて運ぶ車)が必要になります。
モトクロスのコースではデュアルパーパスでの走行も可能なところが多く、トランポの準備が難しい場合は、デュアルパーパスを選択するのも十分ありです。
また、ごく一部ですが公道を走るためにナンバープレートや保安器が着いたモトクロッサーも存在します。

エンデューロレーサー

エンデューロはヨーロッパで非常に人気の高いオフロードバイクレースです。
エンデューロレーサーはエンデューロ専用のレース車両で一般の公道では走行できません。

モトクロッサーとエンデュランサーの主な違いをあげます。

・サスペンションが全体的にやわらかい
・エンジン特性が低中速に重点を置いている
・パッキン、シール類が非常にしっかりしており、スイングアームのピボットなど、水が入らないように設計されている
・レバー類の品質が高く、曲がっても直しことができる。

エンデューロの世界規模の大会には、6日間で1000km以上のオフロードを駆け回る最も過酷な国別対抗レースがあり、6日間走行も可能なように設計されています。
全体的にモトクロッサーよりもマイルドでのりやすく、長時間走っても疲れにくいのが特徴です。

リアタイヤがモトクロッサーの19インチに対して18インチが主流ですが、これはタイヤの高さがあるので、衝撃を吸収しやすくしているためです。
土や岩場など、19インチよりも多くの場合乗りやすい。

トライアル

オートバイ競技であるトライアルで使用するためのオフロードバイク。
主に完全に競技専用で公道を走行不可なトライアルレーサー(コンペ)と、保安部品が付いており公道も走行可能なツーリングトライアル(ツートラ)がある。

OFFGAMES.netでトライアルレーサーとツーリングトライアルの両方をここで一覧紹介します。

モタード

モタードとはスーパーモタードと呼ばれるバイク競技用に作られたバイクです。
スーパーモタードのコースは、70%のアスファルトと30%のダートを走行するバイクレースです。

アスファルトとダートの両方を走行するという、他にはないとてもにユニーク競技なのです。

そのため、レース車両はモトクロッサーをベースにして、14インチほどのホイールににオンロード用タイヤやモタード競技専用タイヤを装着し、前後のサスペンションやフロントブレーキなどを強化した車両を使用します。

ライダーの装備はモトクロス用のヘルメット、ゴーグル、ブーツ。そしてオンロード用のレーシングスーツを着用するのが一般的です。

いかがですか?

なんだか、とてもおもしろそうではないですか!?

フラットトラック

本来はアメリカの草レースから発展したオートバイ競技である、ダートトラックレース用に設計されたオフロードバイクです。

ダートトラックレースのトラック(コース)は半円と直線2本で形成されるオーバルタイプで、左回り(反時計回り)に周回します。
コースの距離は特に決まっておらず、スピードウェイやフラットトラックでは屋内にコースを設置することもあります。

近年、ストリート系のバイクとしてTW200やFTR223が大ヒットしましたが、これらの車両はもともとダートトラックレースを意識した車両になります。
実際にレースでも十分活躍できます。

オフロードバイクとしても、TW200やFTR223はは高い性能を持っており、林道ぐらいであれば難なく走破可能です。

またTW200やFTR223をお持ちの方はオフロードビレッジにダートトラックがあるので、走ってみることをオススメします。
最高に楽しいですよ!
ドリフトを目指し、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにFTRはフラット・トラック・レーサーの頭文字です。

とにかく、オフロードでも街乗りでも楽しいバイクたちです。

アドベンチャー

旅をするのに最適な車両。
現在アドベンチャーモデルは世界的な人気をみせています。
そのルーツはBMWのGSシリーズと言われ、ダートにもためらうことなく進入でき、タイヤをオフロード寄りにすれば土の上を走る楽しみも味わえます。
ただオフ専用ではなく、オンロードは快適、オフロードも快適という方向性です。
またガソリンタンクは大型で20Lを超えるものも存在し、燃費は1Lあたり20kmは走行できるとすると、一度満タンにすれば400kmもの巡行が可能となります。

アドベンチャーの特徴
・旅に特化している
・荷物の積載量が多い
・風防を装備しており、長時間の走行が楽
・乗車姿勢が楽
・ダートの走行もこなせる
・オンロードの走行が楽

ヴィンテージ

ンテージオフロードとは、主に60年代、70年代のオフロードバイクのことだ。 当時のオフロードバイクは現在のように、オンロードバイクとの明確な区別はなく、オンロードバイクにアップマフラーを取り付け、タイヤをオフロード用のものにした「スクランブラー」というジャンルが人気を集めていた。 ビンテージオフは懐かしき当時のバイクを今あえて楽しむという、大人のジャンルなのだ。

4ストローク

4ストロークエンジンとは、エンジンの基本動作である、[吸入]、[圧縮]、[燃焼]、[排気](この動作で1サイクル)を、ピストンの上昇と下降が2回ずつの合わせて「合計4回の行程」で行うエンジンである。
簡単にいうとピストンの動作4回に1回、燃焼(爆発)があるエンジン。

2ストロークエンジンとの比較
●メリット
・燃費が良い
・騒音が低い
・粒子状物質の排出量が少なく環境に優しい
・慣性装置(フライホイール)の働きが強く、低速回転の安定性や操作性が良い。

●デメリット
・燃焼(爆発)回数が2ストロークエンジンの半分になるため、出力が低い。
・2ストロークエンジンより複雑になるため、重量が重い。
・2ストロークエンジンより複雑になるため、価格が高い。
・2ストロークエンジンより複雑になるため、整備費用が高い。

2ストローク

2ストロークエンジンとは、エンジンの基本動作である、[吸入]、[圧縮]、[燃焼]、[排気](この動作で1サイクル)を、ピストンの上昇と下降が1回ずつの合わせて「合計2回の行程」で行うエンジンである。
簡単にいうとピストンの動作2回に1回、燃焼(爆発)があるエンジン。

4ストロークエンジンとの比較
●メリット
・燃焼(爆発)回数が4ストロークエンジンの2倍になるため、出力が高い。
・4ストロークエンジンより簡素になるため、重量が軽い。
・4ストロークエンジンより簡素になるため、価格が安い。
・4ストロークエンジンより簡素になるため、整備費用が安い。

●デメリット
・燃費が悪い
・騒音が大きい
・粒子状物質の排出量が多く環境に厳しい
・慣性装置(フライホイール)の働きが弱く、低速回転の安定性や操作性が低い。

水冷

簡単にいうと、水でエンジンを冷やすエンジン。
水冷エンジンは、シリンダーやシリンダーヘッドなどのエンジン内部に冷却水の通路を設置して、冷却水が通過するときにエンジンの熱を吸収させてエンジンを冷やします。

空冷エンジンとの比較
●メリット
・冷却効率が高い
・冷却効率が高いため、エンジンが安定した性能を発揮する
・混合気が圧縮熱で不正に爆発するのを防ぐことができる

●デメリット
・構造が複雑になるため、重量が増える
・構造が複雑になるため、整備がやや難しくなる

空冷

簡単にいうと、空気でエンジンを冷やすエンジン。
空冷エンジンは、走行することで発生する風を直接エンジンに当てることでエンジンを冷やします。
また、エンジンの周辺に空冷ファンをを取り付けて冷却するタイプまあります。

水冷エンジンとの比較
●メリット
・構造がシンプルなので、見た目がスッキリする
・構造がシンプルなので、重量が軽い
・構造がシンプルなので、メンテナンスが楽
・エンジンに冷却用のフィンが付いており、デザインとしてカッコイイ

●デメリット
・夏場はオーバーヒートのリスクがある
・空冷エンジンのバイクは減っているため、選択肢が減っている

油冷

簡単にいうと、潤滑油であるエンジンオイルでエンジンを冷やすエンジン。

油冷エンジンの特徴
・ピストンクーラーという、ピストンにオイルを吹きかけて温度を下げるシステムを持つ。
・シリンダーヘッド辺りに冷却のためのオイル空間がある。
・水冷よりもかなり重量を軽くできる。
・空冷ほど大きくないが、エンジンに冷却フィンがついている

ちなみに、スズキ DR-Z250はスペック上は空冷となっていますが、シリンダーヘッドにオイルを吹き付けるスズキ伝統の油冷システム、SACS(Suzuki Advanced Cooling System)を搭載しており、エンジン横にオイルクーラーが取り付けられています。
スズキ DR-Z250は油冷エンジンのオフロードバイクとして大変貴重な存在です。

オフロードバイクコース検索

オフロードバイク みんなのレビュー

FTR223 FTR223
[ホンダ]

狭い所では意外と速いファッションバイクではなかったFTR223


○投稿者:ふうらいにん FTR223は当時ファッションバイクとしてバカにされ、また、FTR223に乗っているライダーは同じようにファッションライダーだと呼ばれていました。 私は、FTR223の見ためが気に入って、単気筒バイクが好きで乗っていたので、...
KLX250 KLX250
[カワサキ]

KLX250-素人おじさんアタック仕様


○投稿者:みしがん 親友の勧めでオフ車(セロー)に試乗したのが2014年、私が31歳の時。砂利道を10kmほど走行し、すぐにオフ車の魅力に取り憑かれ、そこから2週間もしないうちにひと目惚れしたKLX250を購入していました。最初はオフロードを普通...
KDX220R KDX220R
[カワサキ]

今だからこそ2ストKDX220R


○投稿者:りょうかのすけ 北海道在住してることもありオフロードのバイクが欲しく色々調べてると2ストロークのバイクが欲しくなりました。自分はカワサキが好きなのでカワサキから2ストロークのバイクを探した時にKDX220Rを見つけ購入しました。 なにより2...
HT-1 HT-1
[ヤマハ]

クラシックレーサーでのHT-1の魅力です


○投稿者:たかぎある 年式1970と書きましたが、購入時年式不明でありもしかすると違うかもしれません。私はオン、オフ両方レースに出る為に購入しました。整備性や汎用性が高いのはもちろんですが、まずはオンロードではこの当時のバイクではトップクラスの速さ...
MR50 MR50
[ヤマハ]

クラシックな見た目から性能は抜群なMR50


○投稿者:たかぎある 古いバイクになりますが、MR50は当時はかなりスピードとパワーが出るバイクでスポーツ車として販売されていたモデルです。私は走行距離8000kmぐらいで約10万円ほどの中古車で購入しました。自分で古い部品を交換したりクリーンアッ...
もっとみる

バイクショップ みんなのレビュー

レッドバロン天白 レッドバロン天白
[愛知県]

接客が心地よく、大手ならではの安心感があるお店


○投稿者:マエジ 接客が、店長はじめ、スタッフ全員がハキハキとしており、大変心地よかったです。 また、自分がこれに乗りたいと思っているバイクを進めてもらう際に、価格だけでなく、前のオーナーさんの情報なども含め、エンジンの状態など説明をして...
バイクセンター 千葉北店 バイクセンター 千葉北店
[千葉県]

地域で一番安いお店です


○投稿者:北さん ネットなどでいろいろ調べて、最終的にこちらのお店にたどり着きました。 購入したのは平成25年2月です。とにかく地域で一番安かったのでこちらにしました。 内訳は車両本体価格235,440円 納車整備費用16,420円 強...
YSP 福大東 YSP 福大東
[福岡県]

整備のおじちゃんがとても親切丁寧に対応してくれる


○投稿者:つくしくん 新車で白のドラッグスター250を探していたので在庫がここのお店しかなく契約しましたが、バイク買うまでは愛想が良かったです。 サイドバッグを別で購入したものを工賃無料で取り付けて貰えたのと、チェーンロックとバイクカバーは割...
オートショップ富士 オートショップ富士
[大阪府]

新旧のバイクが常にたくさん並んでいる、気さくな店長さんのいるお店


○投稿者:のーら 通勤で使うバイクか原付が欲しいなと思い、通勤帰りにお店にうかがいました。 オートショップ富士さんの周辺には、バイク屋さんが軒を連ねていて、どのお店で購入を検討するかから迷いました。 ずらっとバイクが並び、一番オープ...
レッドバロン荒尾店 レッドバロン荒尾店
[熊本県]

海外メーカーでも気軽に買える


○投稿者:ピペット 私が欲しかったバイクが海外のメーカーなので掛かりつけのバイク屋でも取り扱ってもらえなくて困っていました。 その他にも何件か回ってみたけど海外のバイクメーカーが欲しいと言ったら門前払いされるところが多かったです。 でも、...
もっとみる

SUV、クロカン、4WD みんなのレビュー

パジェロミニ パジェロミニ
[三菱自動車]

ボディーが丈夫・私を守ってくれたパジェロミニ


○投稿者:かな とにかくボディーが丈夫な処です。この車は中古で購入したのですが、私の車歴の中でもっとも、事故から守ってくれました。 2車線の追い越し車線から走行距離に車線変更してきた車に運転席側からぶつけられましたが、幸いむち打ちと足の...
NX300h NX300h
[レクサス]

どんなシーンでも対応できる最高の一台


○投稿者:ゆう NX300hのいいところは4WD車なので少々路面状況が悪くても安定してキビキビ走ってくれるところです。 アウトドアはもちろん雪山に行く際も抜群の駆動力で安定した走りが可能です。そしてSUVとは思えないほどの上質な乗り心地...
クロスオーバー クロスオーバー
[ミニ]

独特な個性が光る楽しい車


○投稿者:りょうすけ クロスオーバーの良いところは何といっても個性的なクーパーの雰囲気とクロスオーバーの実用性を兼ね備えたところです。 カラーバリエーションも豊富で人と被りにくいのでこの車種を選びました。 また普通のよりも室内が広くゆったり...
RAV4 RAV4
[トヨタ]

サイズがちょうどいいSUV


○投稿者:カズ RAV4はプライベートで出掛ける時はもちろん仕事にも大活躍してくれます。 仕事が建築業なのでよく未舗装のところにも行く機会が多いのですが車高の高さと4WDのおかげでどんなところにも行けます。 よくプロボックスやカローラ...
X5 X5
[BMW]

SUVだが走りはBMWそのもの


○投稿者:タカユキ BMW5シリーズのセダンからの乗り換えでこのX5を購入しました。 購入したきっかけはどっしりとした大柄のボディと高級感に惹かれたからです。X5はセダンと比べると走りは劣りますがSUVとは思えないほどのハンドリングの良さで...
もっとみる

登山、トレッキング みんなのレビュー

弘法山 弘法山
[神奈川県]

弘法山の誰でもお手軽ハイキング


○投稿者:おみ 最寄り駅は秦野駅で、駅から車で10分程度で、弘法山駐車場(無料、第一と第二の2か所)に着きます。駐車場の前にはジンギスカンが食べられる小さくておしゃれなログハウスのレストランがありここもおすすめ。 羊が柵内に放牧されています...
熊ヶ峰 熊ヶ峰
[長崎県]

縦走路の中のピークです・熊ヶ峰


○投稿者:こぎこぎおやじ 熊ヶ峰は長崎市内の山で、防火帯の中にあるピークで、景色はありません。この山だけを登る方はほとんどなく、八郎岳、唐八景、戸町岳などからの縦走路の中の通過点としていく方がほとんどです。今回は大山入り口バス停から戸町岳、熊ヶ峰、悪所...
古祖母山 古祖母山
[大分県]

急峻な登山道やいい景色が見れる古祖母山


○投稿者:たかちゃん 古祖母山は、大分よりからの登山口を目指したのでとにかくカーブの多い道のりでした。トンネルを抜けて南側の駐車場の駐車しここよりの登山となりました。ここ登山口となる駐車場には、手作りと思われる祖母山の概略図がありました。結構これが...
八天岳 八天岳
[長崎県]

子授かりのお堂を通り、アカガシ林の中を行く・八天岳


○投稿者:こぎこぎおやじ 八天岳は長崎県北部と佐賀県西部に連なる国見山系の中の一つの山です。太平洋戦争時には高射砲があったということですが、現在は不法電波取締り用のアンテナ群が建っており、自衛隊隊員もこちらで訓練する姿をたまに見かけます。国見山の登山口...
黒岳 黒岳
[宮崎県]

展望が広く見栄えの良く高山植物の花が多い黒岳


○投稿者:たかちゃん 駐車場の登山口からずいぶんと標高が高く感じる所です。昼近くになると気温が上がり暑くなる登山口です。黒岳の案内図がありそれを見ながら身支度を整えます。登山口に来る時に黒岳もきれいに眺めることができました。ゆるやかなコンクリートの...
もっとみる

キャンプ みんなのレビュー

秋吉台家族旅行村 秋吉台家族旅行村
[山口県]

日本一のカルデラ台地の中で過ごす秋吉台家族旅行村


○投稿者:こぎこぎおやじ 我が家は毎年夏休みに家族旅行をしています。九州に住んでいるので阿蘇地方や天草、大分方面が多かったのですが、やはり夏ということもあり、どこか涼しいところはないかなと探していました。すると年中涼しい鍾乳洞巡りができて、クーラーが効...
ふれあい自然塾ひぜん ふれあい自然塾ひぜん
[佐賀県]

シーカヤックとぬるぬる温泉を楽しむ・ふれあい自然塾ひぜん


○投稿者:こぎこぎおやじ ふれあい自然塾ひぜんは一人でキャンプサイトを利用した経験がありましたが、ゴールデンウィーク中に家族で遊べるところはないかと考えたところ、こちらにコテージがあることを知って家族でお邪魔しました。こちらではスタッフによる体験もでき...
根の上高原保古の湖キャンプグラウンド 根の上高原保古の湖キャンプグラウンド
[岐阜県]

根の上高原保古の湖キャンプグラウンドを満喫


○投稿者:まろまろ 根の上高原保古の湖キャンプグラウンドは保古の湖で有名な岐阜県恵那市にあるキャンプ場になります。このキャンプ場はオールシーズンアウトドアを楽しむ事が出来るのでどの時期でも比較的利用者が多いイメージがあります。私は特に冬の利用が多...
LOFTY NANAYAMA LOFTY NANAYAMA
[佐賀県]

川のせせらぎを聞きながら眠る・LOFTY NANAYAMA


○投稿者:こぎこぎおやじ 唐津の七山には、国際渓流滝登りに参加したこともあって、家族もここに連れてきたいと思った場所です。LOFTY NANAYAMAさんがあることを知って、ゴールデンウィークにコテージの予約が取れたので家族で宿泊することにしました。宿...
伊佐ノ浦コテージ 伊佐ノ浦コテージ
[長崎県]

設備充実のコテージに大満足・伊佐ノ浦コテージ


○投稿者:こぎこぎおやじ 伊佐ノ浦コテージはゴールデンウィークが始まった初日にコテージを利用しました。夕食はバーベキューを予定していたのですが、コテージにはバーベキューができるテラス席が設けられていて、炭やソング、焼き網などはレンタルできて、後片付けは...
もっとみる

海釣り みんなのレビュー

地島 地島
[福岡県]

地島の堤防は水深が深いので、エギをじっくり沈めてください


○投稿者:ととにいちゃん 地島までは鐘崎埠頭から渡船で片道約20分ほどで着きます。 堤防から外洋向きはアオリイカ、陸地向きはコウイカがターゲットとの情報です。 水深があり、大きなアオリほど深場にいると言われてますので、じっくり時間をかけてエギを沈める...
本牧海釣り施設 本牧海釣り施設
[神奈川県]

本牧海釣り施設は早めに行って良い場所を確保することが大切


○投稿者:ぱりすとん 本牧海釣り施設を始めて利用しました。道具を一切持って行かなかったので管理棟で釣り具を借りて、餌を買って利用しました。道具は管理棟でなんでも揃うので初心者に優しいです。釣る場所は正直、11:00くらいに行ったこともありスペースが...
大洗港 大洗港
[茨城県]

大洗港ではエサをつけて数をこなす


○投稿者:もぐ 港で潮の向きによってはゴミや海藻が寄ってきていることもありますが、水自体は結構綺麗で、サバやアジ、イワシ等回遊魚が入ってきたときは目で見えます。 オキアミにめちゃくちゃ寄ってくるので入れ食いできますが、行ったときはつけていた...
能生港 能生港
[新潟県]

能生港でキス釣り(パワーイソメ)


○投稿者:ぱぱつり 時期的にまだ少し厳しいかな?と考えつつ能生港にキス釣りに行きました。 能生港の前に釣具屋さんがありますが、パワーイソメのストックが余っていたため 今日はイソメではなくパワーイソメで始めてみました。 実はパワーイソメで...
名古屋港海づり公園 名古屋港海づり公園
[愛知県]

名古屋港海づり公園での釣りの感想


○投稿者:ややだ 名古屋港海づり公園は名古屋港の南端、知多市にある南浜ふ頭に位置する堤防です。整備された場所なので危険な岩場などは無く、お子さんや初心者の方でも気軽に釣りを楽しむことができます。 投げ釣りやルアーなど、様々な釣りをされている方...
もっとみる

NEWS
オフロードコース
甲山元気村 甲山元気村
広島県世羅郡甲山町大字別迫2919甲山町...
モトランド福山 モトランド福山
ホームページも存在せず、全てが謎のコースです。 情報お持ちの方、管理人までご連絡ください。...
倉吉モータースポーツランド 倉吉モータースポーツランド
戦国時代の激戦地であった倉吉市岩倉にある「モトクロス場」で、 定期的なモトクロス大会「モトクロスごっこ IN 古戦場」、夏には「真夏の古戦場」を開催しています! 初心者から上級者まで幅広く楽しめます...
福岡オフロードパーク 福岡オフロードパーク
敷地は広く平らで、丘に登ると全体が見渡せます。 コースの至るところに池があります。...
牛久モトクロスコース 牛久モトクロスコース
みなさんこんにちは。 オフゲームス管理人のやじろべえです! 今回は牛久モトクロスコースを取材して来ましたー^^ このコースは千葉県市原市、牛久にあるモトクロスコースです。 注意 2018年...
富津SSランド 富津SSランド
みなさんこんにちは。 OFFGAMES.net管理人のやじろべえです。 今回は千葉県富津市にある富津SSランドの取材をしてきました!! その様子はこの画面にあるYouTubeで見れますので、ぜひチェックしてみ...
栗丘ライディングパーク 栗丘ライディングパーク
自然を生かしたオフロードコース。  エンデューロコース一周1.9km。フロードバイクでのライディングが可能な施設です。 全長1.2kmのモトクロスコースや、全長2.6kmのエンデューロコースを持つパーク...
モトスポーツランドしどき モトスポーツランドしどき
レンタルが充実。運転免許、自分のバイク、ウエアーがなくてもモトクロスが楽しめます。 コース種類 [モトクロス(GP)コース] アップダウンがあり、走り応えのあるコース [ミニコース] アップダウンがな...
YAP LAND YAP LAND
自然に囲まれていて、周りを気にせず思い切りオフロードバイクを楽しめます。 コースは、モトクロスコース(1400m)、エンデューロコース(4000m)、親子でも楽しめ るキッズコース(180m)の3種類があり...
セーフティーパーク千葉 セーフティーパーク千葉
こんにちは! OFFGAMES管理人やじろべえです。 今回セーフティーパーク千葉に実際に私が行ってきました! ただ、いきなりここで問題が発生!! なんと営業しておりませんでした!! 日曜日に行ったのですが...
オフロードバイク図鑑
オフロードバイク 一般(デュアルパーパス) オフロードでの走行性能を十分に持っており、それに加えオンロードでの走行にも完全に対応しています。 一般的にオフロードバイ...
オフロードバイク モトクロスレーサー モトクロッサーとも呼ばれ、競技専用のオフロードバイクでモトクロスのレースで勝利するためだけに作られています。そのため、保...
オフロードバイク エンデューロレーサー エンデューロはヨーロッパで非常に人気の高いオフロードバイクレースです。 エンデューロレーサーはエンデューロ専用のレース車...
オフロードバイク トライアル オートバイ競技であるトライアルで使用するためのオフロードバイク。 主に完全に競技専用で公道を走行不可なトライアルレーサー...
オフロードバイク モタード モタードとはスーパーモタードと呼ばれるバイク競技用に作られたバイクです。 スーパーモタードのコースは、70%のアスファル...
オフロードバイク フラットトラック 本来はアメリカの草レースから発展したオートバイ競技である、ダートトラックレース用に設計されたオフロードバイクです。 ダ...
オフロードバイク アドベンチャー 旅をするのに最適な車両。 現在アドベンチャーモデルは世界的な人気をみせています。 そのルーツはBMWのGSシリーズと言わ...
オフロードバイク ヴィンテージ ンテージオフロードとは、主に60年代、70年代のオフロードバイクのことだ。 当時のオフロードバイクは現在のように、オンロ...
オフロードバイク 4ストローク 4ストロークエンジンとは、エンジンの基本動作である、[吸入]、[圧縮]、[燃焼]、[排気](この動作で1サイクル)を、ピ...
オフロードバイク 2ストローク 2ストロークエンジンとは、エンジンの基本動作である、[吸入]、[圧縮]、[燃焼]、[排気](この動作で1サイクル)を、ピ...
オフロードバイク 水冷 簡単にいうと、水でエンジンを冷やすエンジン。 水冷エンジンは、シリンダーやシリンダーヘッドなどのエンジン内部に冷却水の通...
オフロードバイク 空冷 簡単にいうと、空気でエンジンを冷やすエンジン。 空冷エンジンは、走行することで発生する風を直接エンジンに当てることでエン...
オフロードバイク 油冷 簡単にいうと、潤滑油であるエンジンオイルでエンジンを冷やすエンジン。 油冷エンジンの特徴 ・ピストンクーラーという、ピ...
コースを探す