【想像以上にきつい!】金太郎の故郷、神奈川県金時山登頂!

こんにちは!
登山大好き女子のももです!毎度ご覧いただきありがとうございます!
今回もオフゲームスをご覧のみなさまに山を好きになってもらえるような記事を書いていこうと思います!!よろしくお願いします!

◆序文

今回は、童話の登場人物である金太郎の故郷と言われている「金時山」をご紹介します。金時山は、家族連れや外国人観光客の方がラフな格好で訪れているような山です。先んじてそんな情報を聞いていた私は、初めて金時山に登った時は安易な考えで登山した記憶があります。ところが、金時山に実際に登ってみると、とーっても辛かったです。壁のような階段が永遠と続くようなエリアがありました。詳しくは本文でご紹介しますので、最後まで楽しんでご覧ください。

◆目次


特徴その1:金時山の基本情報

出典:自己撮影
上記の写真に金時山が映っています。手前の木々の隙間から見える三角の山が金時山です!金時山の標高は1213mです。場所は神奈川県で、小田急線の新松田駅からバスで地蔵堂まで行くと金時山までの登山道に出ることができます。
もし、都心に住んでいらっしゃる方であれば、新宿から2時間半あれば到着することが出来るので、週末の日帰り登山におすすめです。
金時山の地蔵堂から箱根仙石原までのルートで約4時間下山することができます。普段より早めに登山が終わると思いますので、その後は箱根周辺の温泉を楽しんだり、観光して過ごしたりすることもできます。

特徴その2:山頂までの道は永遠と階段が続く

出典:自己撮影

そのほかの金時山の特徴をご紹介します。金時山の登山をする上で最も注意してほしい点は、この急な階段です。みなさんも、標高をみて「1213mなんて簡単だろう」と思われたと思います。そんなことはないのです(叫)!!!
先ほどご覧いただいた写真に金時山が写っていたと思うのですが、あの金時山を眺めている地点(丸鉢山)から徒歩で山頂を目指すのですよ。その標高差はなんと251m!建物で表すと80階建てのビルを階段で登るようなものです。この辛さ伝わりましたか?考えただけで恐ろしいですよね!そんな壁のような階段が30分程度続くのです。この辛さは登った方しかわからないと思うので、この場でどれだけ叫んでも伝わらないと思いますが、本当に辛いので、金時山に登ろうとされている方は注意してくださいね!

楽しみ方その1:広い山頂で楽しくランチ

出典:自己撮影

鬼のように急な階段を上ると広い山頂に出ることができます。家族連れや登山クラブの方々が大勢で食事をすることも可能です。また、山頂からの景色も最高です。上記の写真は金時山の山頂から大涌谷方面を撮影した写真です。
また、以下の写真の後方に写る大きな山は富士山です。この日はとても天気が良かったので、いつも以上にきれいに見ることができました。そして、山頂には『天下の秀峰 金時山』と書かれたモニュメントと鉞(まさかり)が置いてあるので、金太郎になったつもりで記念写真を撮ることができます!この記念写真を撮ることも、金時山に登る楽しみでもあります。
そして一番の楽しみであるランチ!金時山は山頂が広いので、どこでも調理することができます。私がこの時に作ったのは、ジンジャーカレーです。
出典:自己撮影

これは、メスティンというコンパクトな飯盒で白米を炊いて、その間にカレーを作りました。
この時の炊き具合が最高で、いい感じのおこげができてとても嬉しかったです。
出典:自己撮影

人気のある山だと、混雑して山頂でゆっくりできないことが多いのですが、金時山の場合山頂が広いので、たくさん人がいて混雑していてもゆっくり昼食をとることができます。さらに、天気がいいと大涌谷や富士山を見ることができるので、本当に気持ちがいい場所です。そのため、金時山を登山される方は、山頂で長居すると寒くなるので、防寒着をしっかり持ってきたうえで、山頂を思う存分楽しんでください!

楽しみ方その2:下山後は箱根で温泉と観光を満喫!

出典:自己撮影

金時山の楽しみ方は、下山中にもあります。金時山には、金太郎が素手で割ったとされている大岩があります。この大岩を近くで見るとなんだか神秘的な雰囲気を感じることが出来ます。さらに、下山後は徒歩で行ける範囲内に2件の温泉施設があります。近場で日帰り温泉に入ることもおすすめですが、大通りまで出るとバスが出ているので、そのバスに乗って「箱根湯本駅」まで行くことができるので、箱根の街を楽しみつつ、箱根の日帰り温泉を楽しむこともできます。目的は登山であったとしても、箱根に来たからには温泉も満喫したいですよね。そのため、登山計画に合わせて、帰りどこの温泉に立ち寄るかまで計画を練れていると、より楽しむことができますよ!

◆まとめ

今回は、神奈川県の金時山についてご紹介しました。都内から近いことと、山頂からの景色が最高に素敵なためおすすめしました。途中に急な階段が続く難所はありますが、山頂の景色や下山後の温泉を楽しみに乗り越えることができるといいですね!きっといい思い出を作ることができると思うので、頑張って挑戦してみてください!

以上
NEWS