たかちゃん のレビュー (136件)
浮津港
2019年04月24日 09:21 投稿

浮津港は、防波堤の先端の潮の変わり目を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年5月20日(土) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
ガラカブ : 3匹

おすすめ (Good!!)

長島の浮津港にクロを狙いに来ました。梅雨クロには、早いかもしれないと思いつつ浮クロ狙いで仕掛けを用意しました。マキエは、軽めの集魚剤にパン粉や赤アミを混ぜました。そして海水を入れパサパサに仕上げ少しづつ撒きました。とにかくちょっとづつ撒きました。クロが見えたので仕掛けを入れました。しかしガラカブばかりで肝心なクロは、食ってきませんので仕掛けを少し重めにしました。そして食べるときの違和感が無いようにしました。するとウキが入り合わせると足の裏のクロでした。砂地が多いのでどうかなと思いましたが、クロがいました。クロを浮かせるので一回に撒く量を増やすと底のほうに沈んでしまうので量を少なくする事でマキエを浮かせます。クロが浮くと結構活性が高く釣れまくる事が多いです。この日もよく釣れたほうだと思いました。潮が、下げ気味になると食いが悪くなります。干潮となった時から釣れなくなりました。

気になった点 (No Good..)

浮津港は、基本的に砂地なので投げ釣りでキスを狙ってみるのもよさそうな気がします。トイレなどありますが、ゴミなどは、持ち帰りましょう。
唐隈港
2019年04月24日 08:51 投稿

唐隈港は、岩場の間を仕掛けを引っ掛けないように釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年6月9日(金) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤のテトラポット沖
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 キチヌ : 2匹
バリ : 10匹
ガラカブ : 5匹

おすすめ (Good!!)

唐隈港のある長島のほうにバリを狙いに向かいました。マキエとツケエを購入のため釣具店に寄りました。マキエは、赤アミを主体ににんにく入りの臭いのきつい集魚剤に麦といったものでした。バリは、臭いのきつい物に寄ることから臭いがきついツケエとマキエを使うことにしました。仕掛けは、小さなアタリを捉えるように棒ウキの感度のよい物を使いました。ハリスは、2号と大きめを使いました。バリは、あまり目が良くないみたいです。着いてからテトラポット沖の岩礁帯の間を釣るためにマキエを撒きました。最初は、アジ等の小魚が多かったのですが次第にいなくなりました。タナは、2ヒロから始めました。反応がよくないのでガン玉を段打ちしました。それで感度がよくなり、反応が出てあわせるとアジやガラカブばかりでした。しばらくしてウキが消しこみしばらく沈んだままだったのであわせると強烈な引きでしたが、ごつごつとしたバリ独特の引きではなかったのでなんだろうと上げてみるとキチヌでした。これが連続して釣れました。マキエを何度も打ち込み寄せました。ウキが細かく沈むので合わせると30cmくらいのバリでした。何匹か釣れ潮変わりと同時に釣りを止めました。

気になった点 (No Good..)

唐隈港は、岩礁帯が多く針が引っ掛かりやすく注意しないといけないみたいです。あまり深くタナを取ると根掛りします。蒔絵の汚れが目立ちますので釣りが終わったら海水で洗いましょう。
延岡港
2019年04月23日 10:10 投稿

延岡港は、海底に近いタナを狙う

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年8月18日(金) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端沖合い
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 キチヌ : 2匹
バリ : 1匹
ガラカブ : 5匹

おすすめ (Good!!)

キチヌを釣りに延岡港に行きました。比較的河口の近くでもあるので砂地が多くキチヌが釣れる季節にもなったのでいかがな物かなと車を走らせました。エサも集魚剤に麦やサナギそして現地の砂を混ぜました。ツケエもネリエを使いました。もしかしたらバリも狙えないかとにんんくの入ったネリエも持って行きました。広範囲にマキエをまいて反応をみました。しかし小魚が多くエサ取り対策として別の方向に寄せました。そちらにマキエを撒いてその後、仕掛けを入れました。アジとか小さな物が連れ続けましたが、だんだんとエサが残るようになってきました。そしてウキが沈んでずっと引き込んでいきました。そのままの状態がずいぶん経ってからあわせましたら強烈な引き込みでしばらくしてから上がってきたのがキチヌの40cmクラスでした。それからバリとキチヌが入れ替わりで釣れ、潮が下げに入り始めてから食いが悪くなりました。そして潮が、干潮となり潮が引いて釣れなくなり止めました。

気になった点 (No Good..)

延岡港は、下げ潮が食いが悪く干潮前後は、避けたほうがいいと思います。それとゴミが結構目立ってましたので持ち帰るようにしましょう。
大瀬川河口
2019年04月23日 09:32 投稿

大瀬川河口は、川の流れが激しくなる事が多いので潮を確認していく

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年5月5日(金) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 40分
釣った場所 防波堤の岸壁の周辺
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
ガラカブ : 1匹
ギンガメアジ : 10匹

おすすめ (Good!!)

大瀬川河口に釣りに行きました。ここは、エサとなる小魚が多いのでルアーの人が多く見られます。チヌを釣りに来ました。マキエが大事なので集魚剤が非常に重いイカダ釣り用のものを使いました。麦を入れて広範囲に探る意味で使いました。ツケエも硬めのダンゴを使いました。臭いがきついと小魚ばかりが寄るので控えめにしました。どんぐりウキで横に大きい物を使いました。最初は、ギンガメアジが多くこの魚ばかり釣れました。しかし、少しづつポイントを変えタナも深めにしました。だんだんギンガメアジが釣れなくなりエサが残るようになりました。そしてウキが沈みしばらく上がってこなくなりましたのであわせたところチヌでした。それからしばらく釣れました。潮が変わってくると満ち潮になり潮位が上がると変わるので調整が難しく大潮等干満の差があるときは、釣りづらい感じがしました。この日は、小潮でしたので比較的釣りやすかったです。

気になった点 (No Good..)

大瀬川河口は、雨降りなどは、水の流れが速くなりウキ釣りは、とてもやりにくいです。雨の日は、避けたほうがいいと思います。
合津港
2019年04月23日 09:00 投稿

合津港は、魚がスレテいるので、なるだけ沖合いの底のタナを釣る事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年5月1日(火) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 1時間
釣った場所 船着場付近の岸壁の沖
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 メイタ : 4匹
ガラカブ : 3匹
コノシロ : 10匹

おすすめ (Good!!)

合津港は、天草5号橋を渡った左に行った所にあります。船着場があり、ここのチヌは、とにかくスレテいてなかなか魚が口を使って食ってくれる事がありません。よってもぞもぞとおあたりなのか分からない反応が多く合わせも難しいです。よってウキの浮力コントロールが難しく、ちょっとしたガン玉の大きさで変わってきます。また、私は、比較的沖のほうを狙います。人によっては、足元という人も多いですが、どうも食いが悪い感じがするもので沖合いを釣ります。マキエは、重めの固まりやすい集魚剤を使います。ピンポイントでまとめて投げるためです。浮きも感度の良い棒ウキを使います。私は、潮の流れのワイの中を釣ります。ワイの中のほうがマキエが溜まり易いからです。ホンアタリの場合、ウキが沈んでいきます。見えなくなるまで沈んだらあわせます。このときは、メイタが数匹でしたが、狙い方や状況によってもっと大きなチヌが狙えます。タナのコントロールも重要ですので潮変わりの際はきちんと調整してください。

気になった点 (No Good..)

合津港は、とても深いところもありますので、タナあわせが難しいです。沖合いだと仕掛けが流されやすく重めの仕掛けがいいと思います。
古祖母山
2019年04月22日 09:27 投稿

急峻な登山道やいい景色が見れる古祖母山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 日向登山口→尾平越→古祖母山 往復
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

古祖母山は、大分よりからの登山口を目指したのでとにかくカーブの多い道のりでした。トンネルを抜けて南側の駐車場の駐車しここよりの登山となりました。ここ登山口となる駐車場には、手作りと思われる祖母山の概略図がありました。結構これが参考になりました。これより小さな橋を渡ると熊注意の看板がありました。そこを抜けるとだんだんと急峻となっていく登山道でした。植林帯が続いていたのですがだんだんと自然林となっていき道は、緩やかとなっていきますが、山腹をトラバースすることとなりました。ミツバツツジが咲いていて少しは、安らぎました。斜面のザレ場が続きけっこうきつい道が続きました。尾平越に到着し強い風が吹きちょっと辛かったです。しかしアケボノツツジが咲き少しは、気持ちが和らぐ感じでした。しかしまた、坂がきつくなり祖母山が拝めるかと思えば霧が濃くなり何も見えない状況となりつつありました。すこし危険を感じてしばらく霧がやむのを待ちました。30分後に見えるようになり先に進みました。再び平らな道があり両側にはブナ林が続きます。そこを抜けると巨岩がありはしごを登るといった過酷な状況が続きます。岩の段差がありロープを頼る道になります。コースが分かれどちらに行ってもよいと思います。いろいろときつい状況がありましたが、しばらくいくと古祖母山となります。三角地点からの眺めは、けっこう爽快感があります。ここからの眺めで疲れが取れる感じがします。帰りは、もと来た道を帰ることとなりますが、巨岩をのぼったりはしごを降りたりとなりますが、帰りは来た時とは違いいろいろと高山植物の花が見つかることになりホッとする場面もありました。

気になった点 (No Good..)

古祖母山は、滑りやすくはしごやロープを頼る道のりとなり、天候が大事ですので天気予報による確認をしていく必要となります。
黒岳
2019年04月21日 10:06 投稿

展望が広く見栄えの良く高山植物の花が多い黒岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→黒岳神社分岐→黒岳→カゴダキ
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

駐車場の登山口からずいぶんと標高が高く感じる所です。昼近くになると気温が上がり暑くなる登山口です。黒岳の案内図がありそれを見ながら身支度を整えます。登山口に来る時に黒岳もきれいに眺めることができました。ゆるやかなコンクリートの階段を上りながら舗装した遊歩道を歩き始めました。しばらく歩くと黄色のメタカラコウが生えていました。そして植林の遊歩道に入っていくことになりました。黒岳のゆるやかな東斜面を歩いて行きました。しかし次第に斜面がきつくなって行きます。そこから黒岳神社分岐となり左へ行くと黒岳神社なのですが、そこを曲がらず斜面がずっと続いていきます。石灰岩の塊があったりと非常にところどころと岩があったりするのですが、景色は、とてもよい物です。大きなブナ木がしばらくすると見えそこから頂上にたどり着きました。そこに一服して帰宅となりました。ずいぶんと高山植物の花を今回は、見ることとなりました。

気になった点 (No Good..)

黒岳は、意外と急峻で滑りやすい道が続きますので天候には、注意しての登山を心がけた方がいい感じです。また、高山植物が多く生殖していますので持ち帰りだけはやめましょう。
本渡港
2019年04月20日 09:52 投稿

本渡港は、沖の障害物付近を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年3月6日(火) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 30分
釣った場所 フェリー乗り場の近くの岸壁
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 シロキス : 4匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

本渡港に釣りに行きました。シロキスを狙っての釣行となりました。投げ釣りとなるため5.3mの投げ竿を今回は、3本持って行きました。エサは、朝鮮ムシを用意し、1投目を投げましたが、3本とも1時間以上経っても反応が無くしばらく待ってみましたがそれでも反応が無いのでえさを付けず底のほうを道糸を撒きながら探ってみました。おもりにかツンと当たったような反応があったのでその周辺に投げました。何投めかに穂先が曲がり上げてみるとガラカブが釣れました。そこで少し沖のほうに投げてみました。そしたらエサだけがなくなっていてそこでえさを少し切ってから付けて投げました。そしたらシロキスが釣れました。どうも砂浜の障害物にシロキスがいたみたいです。

気になった点 (No Good..)

本渡港は、大きな船が通るので仕掛けが巻き込まれないように気をつけて投げてください。砂浜が多いのですが、アジなども多くアジ釣りをしてもいい釣果が望めそうな気がします。
大崩山
2019年04月20日 09:21 投稿

大きながけ崩れの形をした大崩山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 大崩山登山口→大崩山荘→湧塚分岐点→遠見→中湧塚→大崩山
コースの難易度 上級者向け
総歩行時間 歩行 : 11時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

大崩山は、湧塚尾根ルートでのハイキングとなりました。大崩山登山口より大崩山荘までは、ゆるやかな登山道となります。ゆっくりとしたペースで歩きました。大崩山荘から祝子川を渡るのですが、雨などが降り増水した時は、渡る事ができません。気象情報が大事となりますので気をつけてください。川を渡った後は、ロープやはしごを使った登山となりますので危険な登山道が多くなります。切り立った岩が多く注意が必要となります。途中の袖ダキ展望所などでは、迫力ある展望が望めます。岩峰が続き、大崩山との名前の意味がなんとなく分かる光景となります。湧塚を過ぎるとアップダウンがここまで続くのですが、落ち着いたゆるやかな登山道となります。しかしとても分かりづらい道順となりますので目印などを見落とさないでください。切り立った岩山での展望はとても迫力があります。帰りもまず、道順が分かりづらいので注意して下山してください。

気になった点 (No Good..)

大崩山は、岩山が多く目印を見落としてしまうと分からなくなりますし雨などが降った後は、とくに滑りやすく川などを渡る事ができないので気象情報も気をつけて前もって知っておく必要があります。
福島漁港
2019年04月19日 09:40 投稿

福島漁港は、潮の流れが淀んでいる所をポイントにすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年10月19日(水) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 チップ置き場の岸壁
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 5匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

福島漁港にチヌを釣りに来ました。今回は、棒ウキ仕掛けで釣りました。きちんと底にタナを取りました。マキエも重めの集魚剤に麦や貝殻などを入れオキアミを主体に混ぜました。とにかくマキエを一点集中に撒き1時間近く撒き続きました。そして仕掛けを入れ釣り始めました。ツケエを最初にオキアミから始めましたが、直ぐに無くなるのでネリエに変えました。そして、エサ取りを別の場所に赤アミで寄せてから仕掛けを入れました。それでなんとなくエサ取り対策ができた感じでした。潮が淀んでいるのでえさ取りが多い感じはしましたが、流れの速い所より釣りやすそうに感じました。しばらくしてからガラカブが釣れました。それから今度は、30cmクラスのチヌが釣れそれから何も釣れない時間が続きました。潮が変わり始めてからアタリが出始めました。そしてメイタがまた、釣れ始めました。また、潮が緩くなり釣れなくなりましたの帰りました。潮が緩む所にチヌは、寄り易いみたいですけどエサ取りもしつこいみたいですのでエサ取り対策をしっかりやる必要があるみたいです。

気になった点 (No Good..)

福島漁港は、河口付近ですのでスズキやシロキスなどいろいろな釣りが楽しめるみたいです。足場もよいので家族連れでもいいと思います。
五十鈴川河口
2019年04月19日 09:19 投稿

五十鈴川河口の川の真ん中辺りの底に障害物付近を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年10月11日(火) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 橋の下の護岸から沖に向けて
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 スズキ : 1匹
シロキス : 2匹
ハゼ : 1匹

おすすめ (Good!!)

五十鈴川河口にスズキが釣れていると聞いて行きました。朝方から昼に掛けて釣ろうと思って橋の下に陣取りました。ツケエを朝鮮虫とネリエを用意しました。投げ釣りなので竿を2本持って行きました。始め川幅の3分の2くらいの距離から釣り始めました。アタリが1時間以上なくえさを付けずに針にガン玉をかまして引っ掛からないようにして底の状態を探ってみました。そして川幅の半分くらいの所に石や物があることが分かりその付近を針が掛からないようにして投げました。それからしばらくしてアタリがあり引き込むので合わせてから30分位かけて上げたところスズキの60cmクラスの魚が釣れました。それからシロキスなどが釣れました。潮が変わり始めてから、とにかくアタリがなくなりました。水位が下がり始めたからだと思います。それからしばらく粘ってみましたが釣れないので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

五十鈴川河口は、意外と潮が引き始めると速いので仕掛けを速めに上げたほうがいいみたいです。足場が悪い所も多いので気をつけてください。
都農漁港
2019年04月19日 09:00 投稿

都農漁港は、沖の本流の中を狙う事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年10月9日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤のテトラポットの沖
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
ガラカブ : 1匹

おすすめ (Good!!)

宮崎の都農漁港にクロ釣りに行きました。昔ここでクロの入れ食いを経験しているため期待しながらの釣行でした。都農川と名貫川の河口の中間に位置するため魚影が濃いため割と魚が寄りやすいです。また、砂地なのでイシモチやシロキスなども多いです。マキエの内容がポイントなのでパン粉や海苔の入ったクロ用の集魚剤そしてオキアミや赤アミを混ぜました。最初のマキエをカップ半分くらいをパサパサにして撒きました。しばらく寄せるため仕掛けを入れず待ちました。浮いてきたのを確かめてから仕掛けを入れました。タナは、2ヒロから始めました。1投目からガラカブが釣れましたので少しタナを浅くしました。そしたら、足の裏のクロがつれ始めました。パラパラ撒いてクロが浮いたら仕掛けを入れクロが散ったらマキエを撒いて寄せました。仕掛けも静かに入れクロを散らないようにしました。また、本流の中で釣りました。クロが散ったら釣れなくなりました。

気になった点 (No Good..)

都農漁港は、トイレもありきれいな漁港なのでゴミは、持ち帰りましょう。また、テトラポットは、滑りやすいので気をつけてください。
伊美港
2019年04月18日 09:48 投稿

伊美港は、沖合いの潮の流れの中を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年10月18日(水) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 20分
釣った場所 フェリーと逆の方の岸壁の沖合い
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
アイナメ : 1匹
ガラカブ : 3匹

おすすめ (Good!!)

大分にクロ釣りに来た時に時化で船が出られないので伊美港に寄りました。クロ用の集魚剤にヌカや麦そしてサナギを混ぜて硬めにして投げました。しばらくしてから竿2本のタナで始め反応が無かったので少し深めにしました。そしたらガラカブが釣れ少し30cm位浅くしました。そしたら今度は、反応が無くなりガン玉を付けました。そしたらアイナメが釣れました。40cm位あるいいサイズでした。ガン玉の微妙な調整が必要でしたのでその点苦労しました。そして2時間位してからチヌの40cmクラスが釣れそれからこのタナで釣りましたが。ガラカブばかりになりました。潮が変わり仕掛けを今度は、支流の潮の中に入れてみました、最初ウキが、モゾモゾし合わせますが掛からないことばかりでした。マキエを打つ位置など変えましたが、エサ取りと思うのですが、エサがなくなる状況にギブアップし止めました。

気になった点 (No Good..)

伊美港は、フェリーが入ってくるので仕掛けが絡むのでその時は、仕掛けは、あげたほうがいいと思います。ゴミは、持ち帰りましょう。
種田漁港
2019年04月18日 09:05 投稿

種田漁港は、時化た時に外側の防波堤を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年10月18日(水) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の外側の沖合いの竿2本先
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 メイタ : 20匹
ガラカブ : 5匹

おすすめ (Good!!)

大分にクロ釣りで行ったのですが、外が時化て船が出られないので種田漁港でチヌを狙いました。マキエがクロ用の集魚剤しかなかったのでヌカや麦を追加し硬めに仕上げました。防波堤の沖合いを狙って釣りました。野球ボール大のマキエを次々に投げ入れました。その間に仕掛けを作りタナは、竿2本くらいから始めました。釣りはじめましたが、まったく反応のない時間が2時間経ちさすがにタナを変えました。深めに底を狙いました。やっとウキが沈み合わせたらガラカブでした。そこで少しタナを浅くし、20cm近く仕掛けを浅めにしたら、直ぐにウキがゆっくりと沈んでいきしばらくしてあわせたらメイタの30cm近いのが釣れました。その後面白いように釣れ続け2時間ほどで潮代わりし仕掛けを変えました。今度は、水中ウキを使いました。潮が少し二枚潮気味でなんとかガン玉の調整で釣れました。またもや30cmクラスでした。だんだん潮が落ち着き始め釣れなくなり止めました。

気になった点 (No Good..)

種田漁港は、防波堤の内側より外側の方が釣れるみたいです。また、時化た時など大物が釣れる感じがしました。
大浦港
2019年04月17日 10:09 投稿

大浦港は、本流付近とくに本流に流れ込む潮を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年6月22日(金) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端の沖の本流に近いところ
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
アジ : 5匹

おすすめ (Good!!)

梅雨クロを釣りに大浦港に行きました。浮かせて釣ろうと思っていたので最初からマキエもパン粉や赤アミそしてクロ用の集魚剤を混ぜて使いました。あまり粘りを出さずパサパサになる感じに仕上げました。広範囲に少しづつ撒いてからだんだんと一箇所に絞っていきました。とにかくクロが見えるようになるまで待ちました。本流が意外に近くに流れていたのでその付近で釣ることにしました。2時間近く経ってから最初は、アジ等のエサ取りが多かったのですが、クロが寄ってくるとアジなどは、散ってしまってクロばかりになりました。そこで二段仕掛けの固定ウキでタナは2ヒロくらいから始めました。何度もえさがなくなるので少しづつ浅くして行きました。そしてエサ残るようになったのでそこでタナを固定しました。しばらくして足の裏サイズのクロが釣れました。尾っぽが丸いので尾長クロのようでした。そのサイズが釣れ続きました。ツケエも虫えさが食いがいいようでした。時折アジも混じりましたがよく釣れました。そして潮変わりで釣れなくなりそこまでとしました。

気になった点 (No Good..)

大浦港は、本流を今回釣りましたが、岸沿いに藻が多く生えているのでその付近を狙ってもいいと思います。メバルも狙えると思います。
永田岳
2019年04月17日 09:45 投稿

鹿児島で二番目に高く原生林が続く永田岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 花山歩道入り口→花山広場→鹿之沢小屋→永田岳→鹿之沢小屋
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 10時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

永田岳は、九州で2番目の高さで原生林が多く生殖する山です。花山歩道よりの登山となりました。花山広場までジャングルのような道が続き登る事3時間で到着しました。花山広場は、たいへん美しい所で沢を少し下りていくと水のみ場となります。水がとてもおいしく生き返る感じがします。ここからアップダウンを繰り返し自然を楽しみながらの歩きとなります。途中、野生の鹿に遭遇したりもしました。とても樹木が生い茂った光景が続きます。ローソク岩などが見ることができます。そうこうしているうちに鹿之沢小屋に到着し今日は、ここで1泊しました。次の日に永田岳を目指しやっとの事で到着しました。ここから戻りとなりました。小屋で1泊が夜中に野生動物の鳴き声やねずみなどの来訪でとても苦労の夜でした。また、自然が楽しめるのはいいですが、天候の悪化が急にやってくるので雨の気配や雷の気配を感じたらすぐに雨具を着るもしくは雷に備えることが大事でした。また、山ヒルなどがいますので自然の景色に見とれてるとたいへんです。

気になった点 (No Good..)

永田岳は、屋久島での自然林がとてもすごくまた、天候が直ぐに変わり易くとくに雨が降りやすいので対策は、万全にしていかないと大変です。1泊する時は、ねずみ対策をしておいた方がよく食べ物などはあまり置かないようにした方がいいです。
白岩山
2019年04月17日 09:16 投稿

高山植物の花の宝庫である白岩山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース ごぼう畑登山口→白岩峠→白岩山→水呑ノ頭
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

高山植物の花が多く生殖する白岩山に登山に行きました。ごぼう畑の駐車場まで車で行きここからが登山口となります。緑がとても映える登山口からウッドチップが引き詰められた道をゆっくりと歩きました。とても整備されていて歩きやすい道です。そうこうしているうちに白岩峠に到着しました。左向きに行き稜線のゆるやかな上りのコースとなります。左には、大きな石灰岩の塊が見え樹木が生え茂る道となります。ゆるやかな上り道を歩いていくとヤマシャクヤクなどの蕾やシャクナゲなどが生えていました。白岩山に到着し周りには、何も無く雲仙まで見えるほどの広大な景色が広がっています。岩峰を下り水呑ノ頭まで行く事としました。急激な下りで大変滑りやすいです。ロープを使って下っていきます。南側には、ヤマシャクヤクの花が広がっています。ゆるやかな稜線が続きしばらく行くと水呑ノ頭に到着し周りは、自然林に覆われ景色は、木々だらけでした。ここで休憩し戻りとなりました。

気になった点 (No Good..)

白岩山は、急な下りや上りがあり雨などの時に滑りやすいので慎重に歩く事を勧めます。また、花がとても多い場所もあり貴重な物も多いので踏まないように気をつけてください。
祖母山
2019年04月16日 09:59 投稿

自然が多く残っていて景色の良い祖母山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 北谷登山口→筒ヵ岳分岐→茶屋場→国観峠→祖母山→風穴→北谷登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

祖母山には、宮崎の方からは行った事があるのですが、大分側からは、初めてとなりました。百名山の一つで一度は、登ってみたいと思っていました。登山道入り口から自然道としてとても整備されていて高い木の間に道がある感じです。とにかく高い木が道沿いに続きます。そしてしばらく行くと開けた所に出ます。国観峠辺りから、祖母山が周りに高い木もなくはっきりと見えます。山頂に行くと雄大な景色が広がります。ここより下りが大変で20mもある落差を風穴辺りから続き沢渡りやロッククライミングなどアスレチックなコースが続きます。とても疲れます。風穴が、すごく見ごたえがある景色です。帰りは、疲れますがやりがい十分で達成感が充実した道となります。とくに沢伝いに下のほうに歩いていくコースなど沢が気持ちよく寒いくらいの所もありますが、慎重な判断をして下りていかないととても危険ですので気をつける必要があります。ただ途中高山植物の花を観察することもできます。

気になった点 (No Good..)

祖母山は、自然がとてもよく山林の中の気持ちの良いコースから何もない稜線を見ながらの道など景色が楽しめる場所などあります。しかし帰りがとても危険な所もありよりいっそう気をつけないといけない道が多く慎重さが必要ですので覚悟して置いてください。
中岳
2019年04月16日 09:15 投稿

高い木が少ないが、稜線がとても雄大な景色の中岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 牧ノ戸峠→第一展望所→ブロッコリーの丘→扇ヵ鼻分岐→星生山分岐→久住山→天狗ヵ城→九重山
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

12月の末に中岳に登山に行きました。冬山になるので道が凍ってないかが心配でした。長者原の駐車場に車を置いてここよりの登山となりました。少し冷つきましたが、歩き始めたら割りと暖かくなりました。少し歩くと道が氷点下のせいかぬかるんでました。また、看板などが凍っていました。途中の植物も凍っていましたし、道もなんとなく凍り付いているような感じでアイゼンをつけるべきかというところでしたが、慎重に歩きました。第一展望所にても周りがガスっていて何も見えない状態でした。沓掛山もブロッコリーの丘も空気が冷ついてうっすらと霧が掛かったような感じでせっかくの景色も何も見ないで残念でした。扇ヵ鼻、星生山両分岐もなだらかな稜線と霧氷がついたススキや低い背の木に覆われていました。久住山山頂は、石がごろついているといった感じでここも何も霧が掛かった感じで見えませんでした。ここで一休みしそれから九重山山頂に到着しました。ここは、周りがカチカチに凍っていたのですが、うっすらと見える久住連山にやっと到着したといった実感というか達成感がありました。ここより行きの道を下山しました。

気になった点 (No Good..)

中岳は、冬に行ったのですが、判断に迷った道でしたら、とにかく慎重に歩いてください。滑りやすく凍り付いていたらスパイクかアイゼンが必要かもしれませんので装備の準備は、万全にしてください。
汐見漁港
2019年04月15日 09:06 投稿

汐見漁港は、砂地のくぼ地を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年6月3日(土) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端のテトラポット
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 シロキス : 10匹
アイナメ : 3匹

おすすめ (Good!!)

シロキスが釣れていると聞いたので長島の汐見漁港に行ってみました。エサは、韓国虫、ネリエの両方を持って行きました。遠投しないといけないとのことを聞いたので竿も5.3mの竿を持って行きました。現地に行ったのですが辺りは、真っ暗でよく分からずとにかく投げて引いてみて底の状態を探りました。意外と障害物の近くがポイントとなる事が多いので引いてみてくぼ地のある所を見つけたのでそこに絞って投げてみました。1時間近く待ったらアタリがあったので巻き上げるとアイナメが釣れました。そこでここがポイントだと確信を持ちました。2本の竿を持っていっていたので2本ともこのポイントに投げました。しばらくするとまたアタリがありシロキスが釣れました。しばらく釣ってみたのですが、ネリエのほうが食いがよくネリエで釣ることにしました。3時間くらい経ち明るくなり辺りがよく見えると60mくらいの沖合いという事が分かりテトラポットが、入っているところの先のほうということが分かりました。それからそこのポイントに絞って正解だったと思いました。その後数匹追加し帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

汐見漁港は、割と先のほうまでテトラポットが入っているので海面に出ていない部分でも釣りをしていると仕掛けを絡ませる恐れがあるので気をつけてください。
涌蓋山
2019年04月14日 10:28 投稿

ひたすらススキと360度のパノラマの中を歩く涌蓋山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→第二駐車場→山頂→第二駐車場
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

九重連峰の一つとしての涌蓋山で高い木がまったく見られなく低い草のある禿山と感じでした。しかし、周りを見渡すと九重の山々が見られて雄大な感じがします。登山口からなだらかなはげ山を登っていきます。最初は、高い木に覆われていて気持ちのよい木陰があります。途中トイレもありススキに秋になると覆われる感じです。しばらく行くと高い木の林道から草原歩きとなります。ここもススキに覆われていてススキを通る風が気持ちがいいです。なだらかな坂が続き標高が上がるにつれ周りの景色がきれいに見れる背の低い草木となってきます。だんだんと雄大な景色の中を楽しめます。はげ山が続きますが、山頂から帰りの道は、熊笹の中を掻き分けて歩く道となります。しかし九重の雄大な景色を楽しめますのでとても気持ちのよい登山となります。はげ山で何もない道が途中から続きますがそこからは、周りの山を見ながらとなりますので、近場を楽しむというより遠くを見て楽しむ登山となります。

気になった点 (No Good..)

涌蓋山は、行きがけの道に動物の糞がよく落ちているので気をつけて歩いてください。また、帰りは、笹を掻き分けて進まなければならないので素肌をさらさないような服装がいいと思います。
阿蘇山
2019年04月14日 09:58 投稿

ツツジがきれいで火口全体が眺められる阿蘇山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 仙酔峡登山口→鷲見平→火口縁→高岳→中岳→火口東壁展望所→仙酔峡登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

阿蘇山は、熊本市に住んでいるとシンボル的な山です。四季を通じていろんな景色が見れる阿蘇山ですが、春になる前の山景色というのが個人的に気に入っています。阿蘇山は、数10キロにわたる火山のカルデラの周りを周るコースとなります。いくつもルートがありますが仙酔峡からの登山とこの日はなりました。ミヤマキりシマが青々としているの中の登山道の中を進みます。延々と坂道が続きます。しばらく行くと溶岩石があるごつごつとした道となります。急登な坂がいくつかあります。ちょっときつい坂で四つんばいで歩かなければならない坂もあります。高岳、中岳とその後続きますが、かなりの難所もあります。しかし山つつじなど高山植物も多くきれいな花を楽しめます。展望所までは、溶岩地帯の火星を思わせるような景色が続きますが、展望所からの景色は、広大な山が連なって見られます。

気になった点 (No Good..)

阿蘇山は、足元が岩場など道が悪い所が多くしっかり足首を支えるような靴を履いていくことを薦めます。岩場を登ったりと足首を痛めやすい場所が多いです。
白鳥山
2019年04月14日 09:27 投稿

原生林が生い茂り自然湖がきれいに見える白鳥山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 白鳥山バス停→展望所→白紫池分岐→二湖パノラマ→白鳥山山頂→北展望所→御池展望台
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

秋口に白鳥山に行きました。20年以上前に御池という湖に釣りに行った経験がありその当時の10月の雪が掛かったきれいな景色をよく覚えています。最初に白鳥山のバス停所からのスタートとなりました。えびの高原の横を抜けていく登山となりました。平成23年の新燃岳の噴火に伴い周囲1kmの立ち入り規制があります。しかし白鳥山は、規制の対象になっていませんので安心してください。しかし御池から戻るようにしてください。展望所から二湖パノラマまでの脊梁に原生の自然林が茂っています。赤松の木が見事に生え茂っています。また、高山植物も多く花が咲いてるときは、とてもきれいな山道となります。山頂からは、御池など火山湖がきれいに見え韓国岳とマッチして景色が広げています。冬に入る晩秋になると韓国岳にうっすらと雪が掛かりスイスを思い描くようなとてもいい景色が楽しめます。さほど疲れるといった感じではなく心地よい汗をかくほどの登山となります。四季を通じて楽しめますが、私としては、秋が一番景色など楽しめる感じがします。

気になった点 (No Good..)

白鳥山の登山は、片道3時間くらいの歩きとなりますが、新燃岳の火山活動のこともあり往復のコースとなりますので水と食料は、十分に持っていったほうがいいです。
垂水新港
2019年04月13日 09:42 投稿

垂水新港は、潮の流れている所を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年9月11日(火) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤や河口周辺
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ネリゴ : 2匹

おすすめ (Good!!)

垂水新港に青物が、釣れているとのことで行きました。今回は、ルアーで狙ってみることにしました。13フィートのロッドにハイギアのスピニングリールを使いました。最初岸壁周辺をルアーを投げてましたが。反応がありませんでした。使っていたルアーがミノーでしたが、メタルジグに変え深く潜らせてジャークを繰り返しました。アタリがあり巻いたらガラカブが釣れましたが、逃がしました。深めに探るとガラカブばかりでした。少ししてから河口のほうへ行ってみました。何度かキャストするとレッドヘッドのメタルジグに反応があり何度かあわせましたか掛からずイワシカラーに変えたら、バイトしましたので合わせたら釣れたのが、ネリゴでした。それから何匹か釣れましたが、人が多くなり止めました。

気になった点 (No Good..)

垂水新港は、とても水深があり釣り易いですが、フェリーが入ってくるので波が立ちラインが絡まりやすいので気をつけましょう。
鹿屋港(古江港)
2019年04月13日 09:22 投稿

「鹿屋港(古江港)」は、浅い砂地にある沈み瀬を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年4月3日(月) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 北岸壁の先端
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
ガラカブ : 5匹

おすすめ (Good!!)

「鹿屋港(古江港)」は、久々に釣りに行きました。チヌを狙ってという事でマキエも浅瀬が多いので広範囲に広がる集魚剤にオキアミや麦などを配合した物を使いました。ツケエには、オキアミとネリエを用意しました。仕掛けは、どんぐりウキ仕掛けで初め竿1本くらいのタナから釣り始めました。ここは、浅い砂地なので障害物のある所を探して釣りを始めました。最初に広範囲に量を少々にして撒きました。そして障害物となる所へと絞っていきました。1時間くらいしてから仕掛けを入れました。何度かウキに反応は、あったものの食い込むまでには到りませんでした。それから30分位してからウキが沈み込んでいったのであわせたらガラカブが釣れました。何匹か釣った後、ウキが沈み込んでいって海中に持っていったのであわせたら40cm前後のチヌでした。それからチヌとガラカブが釣れました。潮が変わりいろいろと場所変えたりタナを変えたりしましたが釣れないので止める事としました。

気になった点 (No Good..)

「鹿屋港(古江港)」は、海面がきれいですが、時々ゴミが浮いていますので気をつけましょう。波止がいくつかあり釣り座が多いのでとても重宝です。
田尻漁港
2019年04月12日 10:06 投稿

田尻漁港は、潮が複雑なので障害物の付近を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年10月16日(月) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポットの横
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹

おすすめ (Good!!)

鹿児島の田尻漁港にクロを釣りにきました。マキエは、オキアミやパン粉そしてクロ用の集魚材を用意して行きました。マキエを広範囲に撒いて魚を寄せることに徹しました。それからあっちこっちと仕掛けを入れましたが、反応がなく結局障害物の付近を釣りました。潮の流れが複雑で読みにくいからです。しばらくして岩の下からクロが浮いてくるのが見えました。そこですぐにその場所に仕掛けを入れたら、しばらくしてクロが釣れました。だいたい足の裏位のが平均の型みたいでした。食いが比較的浅いのでアワセが遅れると逃げられました。潮が上と下が違う二枚潮になったので釣れなくなりました。潮の流れがよく変わるのでとてもフカセ釣りでは釣り難いので変化のあるところを釣るのが一番と思いました。

気になった点 (No Good..)

田尻漁港は、トイレもあり駐車場もあるのでとても便利です。また、海がとてもきれいですのでゴミは、持ち帰りましょう。
後浜新港
2019年04月12日 09:46 投稿

後浜新港は、沖合いの本流を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年7月19日(木) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 岸壁からの沖合い
釣り方 遠投かご釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 バリ : 5匹
クロ : 1匹

おすすめ (Good!!)

バリが釣れているとのことで後浜新港まで行きました。マキエとツケエとを買って行きました。マキエは、バリ用の集魚材が出てましたのでこれに麦やパン粉や赤アミなど混ぜました。ツケエは、ネリエを使いました。かご仕掛けをマキエを入れ何度も投げて流しました。しかしえさばかり取られるので何度も投げる場所を変えました。そしてやっとクロが釣れましたので少し深めにタナを合わせました。沖合いの本流の中が良く釣れるのでその中でマキエとツケエが合流する所を探すのが大変でした。タナをまめに変えました。やっとのことでバリがしばらくして釣れました。40cm位の型でした。その後何匹か釣れました。あたりが明確に消しこむことがないのでアタリを捉えるのが難しかったです。

気になった点 (No Good..)

後浜新港は、かご仕掛けの人が多いのでフカセ釣りの人と仕掛けが絡みやすいので気をつけてください。また、かご仕掛けを投げる時は、周りに人がないか注意して投げてください。
志岐漁港
2019年04月12日 09:24 投稿

志岐漁港は、海底が砂地が多くマキエが拡散する集魚材を使うこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年9月2日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端からの沖合い
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 キチヌ : 2匹
シロキス : 1匹
ガラカブ : 1匹

おすすめ (Good!!)

キチヌが釣れていると聞いたので志岐漁港に行きました。ここは、比較的砂地で深めの所が多い釣り場です。しかし本流が沖合いを流れているのでこの支流を狙ってみようと思いました。マキエは、比較的なだらかな水深なので広範囲に流れる集魚材を使いました。麦が多めに入れ、ぬかで濁らせて寄せることにしました。じっくり撒いてから仕掛けを入れました。仕掛けもどんぐりウキ仕掛けで水中ウキで潮乗りをよくしました。ガラカブやシロキスが釣れました。それで少しタナを深くし海底ぎりぎりに流しました。何回か流して潮が変わり流れている向きが逆になりしばらくしてウキが沈んでいって浮いてこなくなったのであわせると引きが強く上げてみると40cmのキチヌでした。それからまったく釣れなくなりました。

気になった点 (No Good..)

志岐漁港は、割と砂地なのでシロキスなどの投げ釣りが盛んです。投げ釣りの人がいるときは、十分に間を置いた方が仕掛けが絡まないのでいいと思います。
赤瀬漁港
2019年04月12日 09:01 投稿

赤瀬漁港は、水深が浅いので広範囲からチヌを寄せること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年7月15日(日) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポットの沖
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
ガラカブ : 2匹

おすすめ (Good!!)

チヌを釣りに赤瀬漁港に向かいました。ここの釣り場は、とても潮が浅いので難しいと思います。ダナは、竿1本くらいが精一杯で底の障害物などの周りを中心にポイントとなります。また、潮が大きい満潮前後でないと釣りにならない感じです。棒浮きで釣りましたが、どんぐり浮きでもいいと思います。竿2本くらい先にポイントとしました。そこでここにマキエを撒き続けました。その後仕掛けを入れました。アタリがなく少しづつ沖合いに仕掛けを入れました。オキアミよりツケエは、韓国虫のほうが反応がいいみたいです。前アタリが何度もあったのですが、ウキを持っていくところまでの食いがありませんでした。韓国虫に変えてしばらくしてガラカブが釣れだしそれからやっとチヌが釣れました。40cm位の型でした。それから潮変わりまで粘りましたが、それからはアタリがありませんでした。

気になった点 (No Good..)

赤瀬漁港は、割と防波堤にマキエなどで汚れてました。釣りが終わったら海水で流してください。比較的赤瀬漁港は、水深が浅いので軽めの仕掛けのほうが釣り易いです。
上津深江港
2019年04月12日 08:42 投稿

上津深江港は、潮の流れのゆるい潮を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年6月10日(日) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポット付近
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
アジ : 5匹

おすすめ (Good!!)

梅雨クロを釣りに上津深江港に行きました。途中の釣具店でえさを購入しその後、1時間くらいの道のりで着きました。梅雨クロと言っても足の裏くらいの型を狙うことにしましたので比較的細仕掛けで道糸も2号、ハリスも2号としました。飛ばし浮きで固定式の当たり浮きを付け1ヒロ半のタナで釣りを開始しました。マキエは、パン粉と赤アミを主体に軽めの集魚材としました。ツケエは、オキアミと朝鮮ムシを使いました。ちょうどテトラポットとの境の沖を狙いました。ちょうど本流に流れこむ潮の緩い所でしたのでマキエで1時間くらいパラパラと撒いてある程度魚が浮いてきてから仕掛けを入れました。何度も流すうちにアジが釣れました。ちょっとだけ位置を変えて仕掛けを流しました。また、タナも少し深くしましたら。クロが釣れだしました。浮いているのが見えるのでもっと釣れると思いきやそうでもなく潮の流れが変わりクロの群れが散ってしまいましたのでその時点で釣りを止めてかえりました。

気になった点 (No Good..)

上津深江港は、潮の大きい時に沖に本流がはっきり見えますのでその付近に魚が寄っていることが多いです。クロは、どちらかと言うと浮かせたほうが釣り易い感じがします。
須ノ脇漁港
2019年04月11日 09:51 投稿

須ノ脇漁港は、探りながら釣りをすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年4月3日(火) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 キス : 2匹
ガラカブ : 2匹
アイナメ : 1匹

おすすめ (Good!!)

須ノ脇漁港に投げ釣りに行ってみました。ここは、潮の流れが変わりやすく投げ釣りをするには、どの辺が良いか探りながらの釣りとなります。エサも朝鮮ムシやネリエと用意して行きました。初め潮の緩い流れの所に投げましたが、あまり反応が悪いみたいでちょっと沖合いに投げてみました。それでも釣れませんので底の状態を探るため投げた後少し道糸を巻いてみました。こつこつと変化があったのでその場所に投げてみてたら1時間位でキスが釣れました。それから、ズル引きしながら反応をみるという釣り方に変えたら意外につれました。障害物のそばに魚はいますので反応が悪い時は、こういう釣り方に変えて障害物を探しそのそばを狙ってみる釣り方をすると結構、釣果がいいです。

気になった点 (No Good..)

須ノ脇漁港は、干満の差が激しい事が多く釣りにくいのでなるだけ遠投するといいと思います。防波堤のエサでの汚れが多いので釣りが終わったら水で流していきましょう。
永目港
2019年04月11日 09:30 投稿

永目港は、底に仕掛けのタナをきちんと合わせる事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年3月3日(土) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の角付近
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
クロ : 2匹
アジ : 5匹

おすすめ (Good!!)

チヌを釣ろうと永目港に行きました。熊本市内からも手軽に行ける距離でもあるので季節的にも産卵の時期でもあるので釣具屋さんでエサといろいろ釣れているかの情報を聞いて行ったのですが、あまり釣れていないとのことでした。永目港は、潮が緩いので大きい潮の時のほうが、潮がよく動くので期待できます。そして必ず底を釣ることに執着しないとなかなか釣れませんので私は、きちんとおもりをハリに付けてタナを合わせてから釣ります。また、竿2本くらい先に駆け上がりがあるので私は、ここをポイントとします。チヌが、割とすれていてちょっとした条件の違いで釣れたり釣れなかったりしますので、タナとポイント選びは、神経を使います。この日は、チヌが1枚で良かったです。

気になった点 (No Good..)

永目港は、割とコノシロの大群が来る事があり、サビキの仕掛けを用意して行ったほうがいいです。また、歩くことが多いのであまり荷物は、無い方がいいです。
金焼漁港
2019年04月11日 09:09 投稿

金焼漁港は、エサ取りと本命を分離すること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年5月18日(木) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 駐車場の裏
釣り方 ウキ釣り サビキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 3匹
イワシ : 20匹
アジ : 20匹

おすすめ (Good!!)

金焼漁港に釣りに行きました。途中、釣具屋さんによってエサの購入と釣れているかどうかの情報を聞いていったのですが、どうもアジやイワシが多く本命のチヌやクロは、難しいとのことでした。昔行った時もアジが多く苦しめられた記憶がありました。マキエは、サビキ用に赤アミと本命のチヌやクロ用にオキアミとパン粉、集魚剤を購入して行きました。最初、チヌを狙ってウキ釣りをしていました。ウキ下を底にベッタリにして釣っていましたが、なかなかアジやイワシなど話のとおり足の速いエサ取りにやられて釣れませんでした。場所をエサ取りと本命とに分けて釣ろうとしたのですが、難しく結局、海面と海底とに分離する事に成功しクロを3匹釣りました。日が高くなるにつれえさ取りが多くなりサビキ釣りに切り替えイワシやアジを釣って帰りました。エサ取りとの分離をさせないと本命のチヌやクロは、難しいです。

気になった点 (No Good..)

金焼漁港は、ゴミが多かったのでゴミは、持ち帰りましょう。また、アジやイワシが多いのでルアーでシーバスなどを狙うといい結果が出るかもしれません。
川内港・導流堤
2019年04月08日 18:52 投稿

川内港・導流堤は、二枚潮になる事が多く避けて釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2018年4月8日(日) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 1時間
釣った場所 導流堤の先端
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 5匹
アジ : 10匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

鹿児島の川内港・導流堤には、久々に行きました。ここは、落とし込みでチヌ釣りは、有名なのですがあえてウキ釣りで狙ってみたくなりえさをそれように途中釣具屋さんで購入しました。もしものことを考えシャコをツケエで用意しました。ここ川内港・導流堤は、河口の近くでもあるので時々底潮と上潮が流れが変わる二枚潮になる事が多くこれを避けて釣るのが、一番釣果が今まで良かったです。その意味で先端に釣り座を構えました。水中ウキのすこし大きめのひょうたん型のものを使いました。これだと潮受けがよく潮を捉えてくれるのでウキ下がマキエと同調しやすくなります。マキエを打って様子を見て流れを見極めてから仕掛けを流しマキエと同調させました。きちんと同調した時は、反応がよくタイミングがよければ釣果が良かったです。今回の場合、きちんと同調したのでチヌの型が40cm級が5匹も釣れました。ここ川内港・導流堤は、アジの方も良くアジ専門で釣りに来られる方もいます。

気になった点 (No Good..)

川内港・導流堤は、けっこう栄養豊富なのか割と海中を見ていると思いがけない大物が泳いでいるのが見えます。これを狙って行ってもいいと思います。底もの特にイシダイとかクエの類の物が見え隠れするのが時々確認できます。
八代外港
2019年04月08日 09:25 投稿

八代外港は、沖の障害物の近くを釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年11月8日(木) 9時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 日本製紙の前の岸壁
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ベラ : 10匹
カレイ : 1匹
アイナメ : 1匹

おすすめ (Good!!)

八代外港は、チヌが投げつりで釣れていると聞いて向かいました。えさは、ゴカイと朝鮮ムシを持って行きました。少し潮の流れが速いと聞いていたので、重りを30号くらいのジェット天秤を持って行きました。製紙工場前は、右、左と潮が上げ潮下げ潮と変わるので最初に鉛だけで投げて底の状態などを調べました。そこで障害物となる所をポイントとすることにしました。そこを集中的に投げました。何投目かでベラが釣れました。ベラばかりだったのでポイントを少し違う所に投げました。その作業を何回か繰り返して2時間くらいしてアイナメが釣れました。そこでそのポイントに絞って投げました。2時間くらいしてカレイが釣れたのでそこに投げて粘りましたが、潮が変わっても反応なくなり帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

八代外港は、意外と沖になると潮が早くとくに底近くが、二重潮になっていて場所によっては、仕掛けが絡まりやすいので気をつけてください。
水俣港
2019年04月08日 09:00 投稿

水俣港は、沖合いの本流の中を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年10月9日(火) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 エコパーク公園側のほうの岸壁の沖合い
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
クサフグ : 10匹
ベラ : 6匹
ガラカブ : 4匹

おすすめ (Good!!)

久々ぶりに水俣港に釣りに行きました。チヌ釣りをしようと近くの釣具屋さんでマキエとツケエを購入してから向かいました。マキエは、ヌカ中心で集魚材もチヌ用に麦を混ぜました。オキアミや赤アミは、半角づつとしました。ツケエは、オキアミとネリエを持って行きました。早速着いてから、マキエを耳たぶくらいの硬さに仕上げてから、広範囲に何投か撒き、それから沖合いの本流が20mくらい先に見えたのでその周辺に集中して撒きました。撒きながら仕掛けを作り仕掛けが出来てから仕掛けを投入しましたが、まず鉛をハリに付け底を計りました。それからオキアミをつけて流しました。1時間くらいしてクサフグやべラが釣れツケエをオキアミからネリエにしタナを少し上げました。そしたらチヌが釣れました。本流の中でのほうが反応がいいみたいでした。

気になった点 (No Good..)

水俣港は、トイレなども近くにあって便利ですが、公園になっていて釣りの人ばかりではなく観光で来ている人も多いのでごみ等は、持ち帰りましょう。
大淀川河口
2019年04月07日 09:29 投稿

大淀川河口は、障害物付近を中心に釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年6月10日(土) 5時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 4時間
休憩 : なし
釣った場所 河口の右岸から100mくらいの距離
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 シーバス : 1匹

おすすめ (Good!!)

大淀川河口でシーバスが釣れているとのことで行ってみました。ロッドは、12フィートを使いミディアムアクションのソリッドタイプのロッドの調子の物にしました。リールは、ハイギアの物を使いpeラインの道糸に30ポンドのナイロンをリーダーにしました。まだ、明るかったのでジグやシンキングミノーを中心に探ってみましたが、なかなかバイトがなく釣れない時間が過ぎました。2時間くらいして真っ暗になりイワシカラーなどのミノーを使ってみました。一度バイトがありましたが、ばらしてしまいました。その後、コノシロカラーやレッドヘッドカラーを使い始めてからコノシロやボラが釣れました。しばらく釣り上るとシーバスがイワシを追ってました。そこで重心移動が可能なミノーのレッドヘッドを投げてなんとかシーバスの鼻先にルアーをキャストしました。するとバイトし合わせました。20分くらいのファイトがあり釣れました。70cm位のシーバスでした。その後時々ボラが釣れる程度で止めました。

気になった点 (No Good..)

大淀川河口は、河口だと思って波が来ないと思っているといきなり波の大きなのが来たりしますので気をつけて釣りをしてください。
油津港
2019年04月07日 09:11 投稿

油津港は、魚を出来るだけ浮かせて釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月15日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 一番沖に面した防波堤の手前の磯
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
メッキ : 10匹

おすすめ (Good!!)

久々に宮崎に行った時に油津港に行きました。サビキ釣りで五目釣りでもしようかなと思ったのですが、クロでも狙ってみようと釣具屋さんに行った時に思いフカセ釣りをしました。仕掛けは、飛ばし浮きに当たり浮きの固定で釣ることにし、1ヒロくらいのタナから釣りを始めました。集魚材は、クロパワーという物にパン粉を混ぜてオキアミや赤アミを混ぜ軽く仕上げました。磯から釣るので沖潮の支流で釣りました。浮かせることに徹して仕掛けは、後から入れるようにしました。1時間くらい粘って魚が浮いてきたので仕掛けを入れて幾投下した後にアタリがあり上げましたが、アジやメッキばかりが釣れました。そこで、タナをあと1ヒロ深くし仕掛けを投入すると足の裏のクロがモゾモゾするように浮きを引き込み上がって来ました。しばらくこのサイズが釣れ続けまたもやメッキが釣れ潮が下げ気味に成りだしてから釣れなくなりました。そこで餌を変えたりタナを変えたりしましたが釣れなくなり止めました。

気になった点 (No Good..)

油津港は、沖に面しているため時たま高波がくることがあり注意する必要があります。また、メッキが多く釣って楽しむにはいいと思います。
大浪池
2019年04月06日 09:33 投稿

大浪池をぐるっと一周し韓国岳などがきれいに見える登山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 大浪池登山口→避難小屋→韓国岳山頂→避難小屋→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間10分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

宮崎に来たときに大浪池をぐるっと1週する韓国岳コースを回りました。このあたりは、新緑がとても気持ちがよくドライブできてもとてもいいくらいの場所です。大浪登山コースの登山口に車を止めていざ出発です。登山口は、とても整備されていてきれいな石畳で歩きやすい道です。しばらく行くと人口の石が天然の石の階段へと変わって行きます。だんだん斜面も緩やかな斜面から急な斜面へと変わって行ってきつくなりますが、森林浴が気持ちよくあまり気にならない感じでした。樹木の道からしばらくあるくと避難小屋へと到着しここで休憩しました。すぐ前に大浪池がきれいに見え景色がとてもよかったです。韓国岳もその先に見えました。さらに半周すると岩のゴロタ地に木造の橋がかけてありました。そういう道がしばらく続きます。ここを過ぎると今度は、石の斜面へと続きます。木漏れ日の続く道を過ぎると大浪池を高い位置から見ることができさらに高千穂峰がきれいに見え景色がとてもよいです。さらに歩くとカルデラのきれいな池がさらに高い位置から見えます。ぐるりと歩くとまた分岐へと出てここから下山となります。

気になった点 (No Good..)

大浪池を1週するコースで先に行けば行くほど高い位置から池全体を見ることができます。また、韓国岳や高千穂峰が先に見えとてもきれいな景色を晴れていれば見ることができます。
雁俣山
2019年04月06日 09:03 投稿

カタクリの花の群生地のある雁俣山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→分岐→雁俣山山頂→登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

カタクリの群生地のあると聞いていた雁俣山への登山に行きました。二本杉峠の登山口からのスタートとなりました。登山口から道のきれいな林道が続きました。しばらく歩くと分岐に到着し看板に雁俣山方面の矢印がありますので大丈夫です。それから丸太階段の続く整備された道があります。春の初めだったのですけど新緑の芽がまだ芽吹くには、早かったようでした。新緑の続く道がしばらく続きますが、まだ、新緑の時期には早かったようでした。しかし森林浴は十分に楽しめました。また、歩くとカタクリの群生地と山頂に分かれる分岐へと出ます。そこで下りのカタクリの群生地を見に行くことにしました。保護ロープの張られた斜面が続きます。しばらく斜面を下るとカタクリの群生地へと着きました。群生地とはいえポツンと咲いている感じでしたが、希少な花なので見られるだけでも十分だと思いました。そこでしばらく休憩し来た道を登りました。急斜面を登りきると山頂に到着しました。景観はよく緑川ダムや阿蘇外輪山などきれいに見ることができました。

気になった点 (No Good..)

雁俣山は、割と雨の時など丸太の階段などが滑りやすいので気をつけてください。また、カタクリの花などわずかしか咲いてない花ので取ったりするようなことは止めましょう。
洞ヶ岳
2019年04月04日 10:35 投稿

非常に歩きやすくゆっくりと登山を楽しめる洞ヶ岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→洞ヵ岳神社→洞ヵ岳山頂→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

ゆっくりと登山を楽しむため洞ヶ岳山頂を目指して向かいました。途中登山口まで舗装路で非常に行きやすい道でしたし枝垂れ梅などがありました。登山道も舗装路で歩きやすく林が周りを囲みます。洞ヵ岳神社までの道のりはゆっくりとそれほど登りがきついわけではなく歩きやすいです。そして洞ヵ岳神社で参拝しここでしばらく休憩してからのさらに登山となりました。横断して歩くのですが最初は、ゆっくりとした登りとなりますが、やがて急登となってきます。しかし周りが林でここは、ゆっくりとしながら歩いたほうが疲れにくくいいみたいです。林道と林に囲まれながらの登山となります。下には枯葉ががたくさんありますので雨などが降れば滑りやすいです。急登を行くと平坦なb所へと出ます。ここが山頂となりますが、景観は、周りが木に囲まれてあまりよくはありませんが、ここは、ゆっくりと休憩と自然を楽しむ感じとなりました。ここより来た道を帰りました。

気になった点 (No Good..)

洞ヶ岳は、最初は、そんなに道がきついとは感じないのですが、徐々に急登となりまた、枯葉で歩きにくい登山道となっていきますので急な雨などは、気をつけて歩いてください。
積岩山
2019年04月04日 09:52 投稿

急登が続き鍛えるのにもってこいの積岩山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 登山口→積岩山→登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間30分

おすすめ (Good!!)

積岩山へと行きました。登山口までが非常に道が悪く車高の高い車だと安心して行けます。登山口から岩がごろごろあってあまり踏みあとがないのでなんとなく登山する人が少ない感じがしました。目印のリボンがありますのでこれを見逃さないようにしないと迷ってしまう感じがしました。しばらく行くと林道へと出ますが、非常に迷いやすく登山路が右へ左へと分かれています。周りが林に囲まれていて道そのものは、浮石や木が倒れていたりと歩きにくい道が続きますので注意して歩くことが必要です。しばらく行くと尾根に抜けここから直登が何箇所があります。その中にも曲がりくねった木とか面白い物がたくさんあります。それらを見ながら行くと稜線に出ます。この稜線を行くと山頂へと到達します。山頂は、景観はよくないのですが、広いのでゆっくりと疲れを癒すことが出来ます。ここで昼食など取りながら往路へと出てきた道を帰りました。

気になった点 (No Good..)

積岩山は、非常に道が分かりにくいです。目印のリボンを忘れずにチェックしていかないと道が分かりにくくなります。また、道が急登や浮石があり歩きにくい道が続きます。
京丈山
2019年04月04日 09:26 投稿

高山植物を楽しみながら縦走を行く京丈山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→ハチケン谷→林道分岐→小さな沢→荒れた山道→三叉路→京丈山山頂→林道分岐→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

春先に京丈山に行きました。緑川ダムから登山口まで行きましたが、かなり分かりにくい道が続きます。登山口の近くの空き地に車を止めてスタートしました。緩やかな道を歩くとハチケン谷の沢が横にあり水の音を聞きながらさわやかな感じでの歩きになりました。林道分岐に到着しここを直進します。稜線の谷を抜けて約1時間くらいで小さな沢に出ます。小さな沢を登ります。丸太などがあり滑りやすい道が続きます。ここを登って行くと木がなぎ倒された荒れた林道に出ます。この山道を歩きしばらくすると急登へと続きます。尾根へと出ても杉木立が続きます。しばらく行くとバイケイソウの密生地へと出ます。三叉路があり看板に従って行きます。新緑がありまた、大岩も見える道へと出ます。そして苔生した岩がある石灰岩のある道へと出ます。そこからカルスト地形となり開けた林道に出ます。そして再び林道にでます。途中高山植物の花がいろいろと見られます。三叉路から山頂へと出ます。周りが木に囲まれて景観は良くないですが、山ノ神様が祭られていてかえって木に囲まれて爽やかな風が気持ちよいです。ブナの自然林に囲まれますが、北側に抜けると麓が見えます。ここで昼食を取り下山となりました。三叉路へと抜け自然林とスズタケの道は、非常に歩きにくいです。さらに歩くと開けた三叉路へと出て林道に抜けると石灰岩の壁がありました。するとヤマシャクヤクの群生地がありました。このヤマシャクヤクの群生地を見ながら登山口へと抜けました。

気になった点 (No Good..)

京丈山は、滑りやすく木が倒れたりと非常に歩きにくい道が続きますので注意してください。また、石灰岩の岩が続くかと思いきやヤマシャクヤクなどの群生地が続き景観のの差があるところが多いです。
柏原漁港
2019年04月03日 10:19 投稿

柏原漁港は、沖の障害物の辺りを狙う

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月16日(土) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポット沖
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 バリ : 3匹
メイタ : 2匹
アジ : 16匹

おすすめ (Good!!)

柏原漁港に釣りに来ました。何が釣れるのか分からず、とりあえずフカセ釣りでマキエもツケエもフカセ釣りで普通に使う赤アミ主体の物を用意しました。マキエをまず撒いてから様子を見ました。タナも竿1本から始めました。しかしまったく反応が無くハリに鉛をつけて底を調べました。そして障害物の付近をポイントと定め釣りを始めました。しばらくマキエを撒き麦を多めに入れました。そしたらメイタが釣れました。30cmあるかないかの型でした。念入りにマキエを撒き魚を寄せました。そしてからまた仕掛けを入れました。しばらくして今度は、クロが釣れました。足の裏の型でした。ツケエも虫えさのほうに食いが良かったです。そしてしばらくして食いが潮が変わり止りましたので止めました。

気になった点 (No Good..)

柏原漁港は、とても風が強いですので気をつけてください。また、潮も早く潮の小さい時に釣り行った方が釣り易いと思います。
田野浦岸壁
2019年04月03日 09:56 投稿

田野浦岸壁は、潮の流れが弱い日が狙え目

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月1日(火) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 岸壁の沖のほう
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 3匹
コノシロ : 5匹

おすすめ (Good!!)

田野浦岸壁に釣りに来ました。ここは、潮が早いので基本的に小潮とか長潮などの潮が小さい日に行きます。また、風も強く快晴だったので来ました。クロを狙いに来ました。マキエもクロ用のものにパン粉や赤アミを主体に混ぜました。ツケエは、オキアミ、ネリエ、朝鮮ムシを用意しました。最初沖の10mくらいの所にマキエを撒いて寄せました。1時間くらいして十分と思い仕掛けを入れました。どんぐり浮きに水中浮きの組み合わせで少しずつ流れを抑えるようにしました。2時間くらい粘ってコノシロが釣れだし、しばらくしてクロが釣れだしました。潮の流れが少しゆるい所に仕掛けを入れて釣りました。わりとマキエが聞き始めマキエとの同調がうまくいく感じだったのでよかったと思いました。しばらくして下げ潮が強くなり釣れなくなり止めました。

気になった点 (No Good..)

田野浦岸壁は、立ち入り禁止区域が多く気をつけてください。また風が強いので凪の日でないと釣りづらいと思います。
大道港
2019年04月03日 09:24 投稿

大道港は、上げ潮が強い時が釣れます。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年6月10日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の途中あたり
釣り方 うきフカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 バリ : 10匹
ガラカブ : 3匹
クロ : 3匹

おすすめ (Good!!)

大道港にバリを狙いに釣りに来ました。まだ、時期的に早いとも思いましたが、どんな感じなのか知りたくて行きました。行く途中に釣具屋さんでえさを購入しました。マキエは、バリ用の麦やニンニクなど臭いが強い集魚材に赤アミ、パン粉、麦などを混ぜて使いました。ツケエは、オキアミとネリエを用意しました。仕掛けは、バリのあたりは、繊細なので棒浮きの浮力の弱いタイプを使いました。まず、マキエを撒いて潮等の様子をみました。潮の流れが、下げ潮が強く沖から防波堤に潮があたる感じでしたので、場所を防波堤の中腹の折曲がった所に移動しました。ここだと幾分か沖に行く潮が、ちょっとありましたので、それに乗せて3ヒロからのタナから始めました。最初の1時間くらいでクロやガラカブなどが釣れました。幾分か深いとタナについて思ったので2ヒロ半にしてつり始めました。そうこうしている間に上げ潮となり沖に行く潮が強くなりました。2時間くらいしてやっと足の裏のバリが釣れました。えさもネリエに変えてえさ取り対策をしました。そうやってかなり釣れ続き日が上がって釣り辛くなり止めました。

気になった点 (No Good..)

大道港は、ごみが多かったので持ち帰るようにしましょう。また、マキエの跡などが防波堤にあり掃除して帰りましょう。
保口岳
2019年04月02日 10:31 投稿

とても急な登り坂が続き足腰に自信がないときつい保口岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→林道出合→保口岳山頂→林道→林道終点→登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

保口岳は、登山口に到着しそこから準備をしてからの登山なのですが、いきなり登山口から急登となります。ここから林道に出るまで坂が続きこの時点で疲れます。林道に出ると急な坂はありませんが、緩やかな笹薮を掻き分けての登山となりまたもや大変な歩きとなります。普賢峰までは、ロープがありこれに沿っての登山となります。ちょっと歩くと保口岳の山頂です。しかし、南側が切り落ちていて危険です。山頂からの景観は、きれいです。そこで一服して下山となります。途中に通過した普賢峰を通りますが、平家ゆかりの鬼山御前の石碑がたくさんありました。帰りも林道を行きますが、帰りの林道は、非常に楽な道です。ヤマシャクヤクやヒトリシズカなど花が咲いておりゆっくり楽しみながら登山口へと着きました。帰りの途中林道館により汗を流して帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

保口岳は、非常に急な坂が続いており雨の日などの登山は、地面が滑りやすいと思いますので気をつけてください。また、晴れた日でも坂がきついのでゆっくり歩くことをお勧めします。
目丸山
2019年04月02日 10:01 投稿

カタクリの花がきれいな林道のある目丸山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→尾根→主稜線→目丸山→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

目丸山を目指し、甲佐の内大臣橋を見ながら、登山口へと到着しました。車を置き身支度を整えながら登山の準備をしました。その日は、とても天気がきれいで登山日和の天気でした。登山口より植林帯の続く道を歩きました。看板やロープの誘導があり見事な林が続きました。新緑の日が気持ちの良い登山道を歩くとやがて緩やかな上りへとなって行き植樹林が続きます。やがて作業口入り口の看板があり斜面の急な上りの道が始まります。尾根がやがて続き東斜面を歩きます。そして次々と急斜面が続きちょっときつい道が続きます。しかし、新緑のきれいな道が続き景色を眺めながらの登山となりました。尾根筋ルートで歩き新緑の景色は続きます。時々ブナなどが見えます。やがて山頂付近へとたどり着きます。ずっと林の中の林道が続き時折見れる高山植物に目がいくといった感じでした。周りは、ロープや木が生えていてその合間に山都町の町並みがちらっと見える景観でした。そこから一休みしてからの下山となりました。妙にカタクリの花が印象的な林道でした。

気になった点 (No Good..)

目丸山は、ちゃんと林道もあり安心して登山が出来る山です。ただ時折目立たない所に高山植物の花が咲いていることがありこれをうっかり踏まないように気をつけなければなりません。
岩宇土山
2019年04月02日 09:35 投稿

福寿草がきれいに咲いている岩宇土山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 岩宇土山登山口→子鞍部→福寿草群生地→岩宇土山→オコバ谷分岐→林道→上福根山→オコバ谷分岐→岩宇土山登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

岩宇土山登山口までは、道が狭くとても注意して運転しました。登山道に入りリボンがありました。しかしとても迷いやすく地図とコンパスは、必需品です。子鞍部までは、浮石がごろごろで落石の危険性があり非常にこわい思いをしました。慎重に歩いてなんとか先に行くと福寿草がたくさん生えてました。また、咲いているものもあり非常にきれいでした。さらに先に行くと鍾乳洞などがありました。中に入れる感じでしたが、なんとなく危険な感じがしましたので中には入りませんでした。稜線が先へと続きその途中に岩宇土山がありました。なんとなく砂利と岩の中に山頂があるという感じでした。そこからいったん下って林道に入り急なのぼりを行くと上福根山山頂に着きました。木が覆い茂っていて展望が良くありませんでした。来た道を戻りオコバ谷分岐をオコバ谷へ向かい急な下りがありました。急な下り道を行くと開けた所に出ました。そこを抜けると福寿草の群生地でした。とてもきれいに咲いていて満開に近い状態でした。そこから先に川を渡ります。ロープが張ってあるのでロープを頼りに渡ります。後は、行きがけ行った林道を行き来た登山口に戻ります。

気になった点 (No Good..)

岩宇土山は、福寿草が有名で実際に見てきた感想としてもとても美しい満開でした。しかし、浮石が多く落石が多いです。注意していかないと落石に巻き込まれますので気をつけてください。
米ノ津港
2019年04月01日 10:34 投稿

米ノ津港は、潮の流れの中を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2017年6月7日(水) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 30分
釣った場所 駐車場側の防波堤のテトラポットの切れ目
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
コノシロ : 5匹

おすすめ (Good!!)

米ノ津港へは、しばらくぶりでの釣行となりました。今回は、クロ釣りをと思いクロを釣るためのマキエを用意して行きました。パン粉を2袋にオキアミ、赤アミをそれぞれ1つそしてクロ用の集魚材を用意しました。仕掛けは、どんぐりウキにハリスを道糸に直結しました。まず、潮を見て本流に流すためそれにつながる支流を見つけてそこにタナ竿1本で釣りを開始しました。50m近くマキエと同調させて流しました。ちょうど支流と本流と合流する所ですこし浮きが沈みました。しかしそれを無視して流し道糸でアタリを取る様にしました。何回か流しました。そして1時間くらい経ってから道糸を引き込むようなアタリが有り巻き上げると足の裏くらいのクロが釣れました。それから群れに当たったのか続けて同型のクロが釣れました。ツケエは、虫えさのほうが食いがいいみたいです。ちょうど本流あたりで同調するようにタイミングを合わせます。マキエとツケエが同調してしばらくしてから食ってきます。少しクロが浮いてきているみたいな感じにしばらくしてなりました。そこでタナを浅くしました。そしたら1時間くらいしてまた釣れ続きました。しかし潮の流れが変わり逆となったため釣りを止めました。

気になった点 (No Good..)

米ノ津港は、潮の流れが速いのでけっこう釣をするのが難しい場所もあります。仕掛けの工夫が必要でそうしないと難しい感じがしました。
阿久根新港
2019年04月01日 10:04 投稿

阿久根新港は、潮流の急な変化があるのでそれを見極めること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年3月4日(土) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 1時間
釣った場所 駐車場側の防波堤のテトラポット付近
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 10匹
クロ : 20匹
アジ : 20匹
コノシロ : 10匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

鹿児島の阿久根新港へ釣りに着ました。途中まで高速道路が熊本市からあるのでそれを利用すると意外と天草よりは早く着きます。阿久根新港というと外洋に面した港であり河口でもあるのでとても期待して行きました。途中の釣具店でえさを買うのとついでに情報をどんな風か聞いて行きました。マキエは、潮の変化が激しく潮が速いと聞いたので少しチヌ用の集魚材の深く拡散するタイプを買いました。後は、オキアミを2つに麦やさなぎといった感じでした。ツケエはオキアミとネリエを買いました。仕掛けは、どんぐりウキにハリは、チヌバリ2号にハリスは、2号と大きめにしました。駐車した所からのテトラポットの角の先端に釣り座を構えました。沖の10mくらい先に渦を巻いているところがあったのでそこにマキエを巻いて寄せました。ウキ下を竿1本から始めました。しばらくするとコノシロやアジなどが釣れだしました。これでは、いけないと少しづつ深くしていき竿2本くらいになりました。そのタナでクロの足の裏くらいのが釣れだしました。ウキもずいぶんと潮に流されて20~30mくらいまで流しました。クロがよく釣れました。そこで、水中ウキを使い潮のりをよくしました。底近くにタナを合わせました。しかし、ガラカブやアジなどにやられなかなかチヌの口まで届かない感じでした。ネリエにえさを変えマキエと合わせて流しました。ゆっくりと流しちょうどウキが廻り出してから沈んでいきました。あわせると40cm位のチヌが釣れました。それからしばらく釣れ続けてから潮が変わったのか釣れなくなりましたので止めました。

気になった点 (No Good..)

阿久根新港は、いろいろな魚が釣れます。しかしごみ等は、自己責任でお願いします。ゴミ箱がありません。また、テトラポットは、危険ですので夜釣りなどは、明かりが少ないので気をつけたほうがいいです。
上福根山
2019年04月01日 09:28 投稿

林道が気持ちがいいけど危険も多い上福根山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 岩宇土山登山口→九連子岳分岐→岩宇土山→上福根山→九連子岳分岐→岩宇土山登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 7時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

岩宇土山を経由で上福根山への登山をすることにしまして、登山口を目指して道を進みましたが、途中舗装されていない道や石がごろごろしている道など普通車では結構厳しい道が多かったです。岩宇土山登山口に到着し駐車場というより道沿いに車を止めての登山開始となりました。岩宇土山への看板があり140分とのことが書いてありました。途中、急登が続きずいぶんときつい道が続きました。行き先を示す看板があちこちとありました。落石注意の道もありました。周りが林が続き春先だったので気持ちの良い空気でした。お地蔵さんもあり拝んでいきました。このお地蔵さんを過ぎると急なトラバースが続きとても滑りやすい感じでした。しばらく歩くと九連子の分岐に着きました。ここより周りの山々が見え景色の良い所です。ここより右に行くと岩宇土山へのルートとなります。大きな看板があり尾根へと出ます。雨などの時が滑りやすそうに見えます。しばらく歩くと樹林帯へと出ます。この落ち葉が続く道となります。そうすると岩宇土山山頂へと着きます。ここで一服してからまた、上福根山へと登山が続きます。ここより林道が続きますが、高山植物などが見られゆっくりとした登山が出来ます。しばらく山頂までは、楽しんでの歩きとなります。1時間半くらい歩くと上福根山山頂となります。山頂は、樹林に覆われまったく景色が見られません。ここで昼ごはんを取り下りとなります。しばらく下ると周りの山が見ることができます。下りが急なところが多く慎重な歩きが必要となります。ギンリュウソウなどの花を途中見ることができます。しばらくすると九連子岳分岐へと出ます。崩れやすいトラバースが続き慎重な歩きが必要です。落石などありそうな感じです。しばらくまたもや歩くとやっと登山口へと着きます。

気になった点 (No Good..)

上福根山は、危険な落石などを起こしそうな道が多く慎重に歩かなければならない所も多いですが、樹林帯や林道も多く高山植物の花や春先などに行くと気持ちの良い道があります。
山川港
2019年03月31日 10:16 投稿

山川港は、餌取りが多いのでそれを克服することが大事です。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年6月8日(木) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : なし
釣った場所 一番長い防波堤
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
アジ : 26匹

おすすめ (Good!!)

山川港には、クロが釣れていると聞いたので行きました。パン粉を主体とした梅雨クロ釣りをしたいと思い、赤アミや軽めの集魚材を少し混ぜたマキエを使うことにしました。ツケエは、朝鮮ムシとネリエとオキアミを準備しました。まずクロを寄せるのが先でぱらぱらちょっとづつ撒きました。広範囲に撒きそれを一箇所に集中させて釣りを始めましたが、えさ取りの猛攻に合いまったく釣りになりませんでした。そこで釣り場を変え今度は、えさ取りと本命とに分けて釣りましたがまたもや失敗しまた、場所を変えました。今度は、潮が速い所に変えました。そしてちょっと緩んでいる所に本命を寄せました。浮かせることにも成功し、なんとか釣りができました。1時間くらいアジの群れと格闘し足の裏のクロを釣り上げることができました。そこでこのクロを定着させることに集中させるとアジの群れが散ってしまいました。散ってしまうと足の裏のクロが釣れ続きました。しかし長続きはせず、とうとうえさ取りの群れが釣りの邪魔をするので止めました。

気になった点 (No Good..)

山川港は、とにかく外洋の魚が多くイカなども多いです。その分アジなどの小魚が多くこれを克服するのが大変です。
二ツ岩
2019年03月31日 09:55 投稿

やせ尾根でひやひやさせられた二ツ岩

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 市房山キャンプ場→市房山神宮→市房山→第一縦走路分岐→二つ岩→林道出合→野々頭車道出合→市房山キャンプ場
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 11時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

市房山キャンプ場の駐車場に車を置いての登山となりました。車道を少し上がっていくと登山口に到着しました。ここから登山となりますが、市房神宮の参道にもなっていました。歩いていくと大きな杉の木がありました。そこをさらに先に歩いていくと鳥居があり、市房杉の看板がありました。けっこうたくさんの立派な杉の木がありました。このあたりから二又に分かれている杉の木や何百年も経っているだろうと思われる杉がありました。中腹あたりに立派な市房神宮がありました。。ここから勾配がきつくなってきます。六合目に大きな岩がありました。さらに歩くと裏側には、とてもきれいな景色が見られます。下界には、ガスのような霧が掛かってました。かなり鹿が出るのか鹿ネットがしてありました。そうこうしているうちに市房山山頂に到着しました。ここで一休みしました。なにか見えるのかと思いきや何も見えない景色でした。ここから、縦走の本番となりました。最初は、そんなに無かったのですが、先に行くとやせ尾根となっているのか立ち入り禁止となっている感じの所がありました。崩落している所がありました。いくつかの崩落した所などを通り抜けると今度は、クマ笹の中を通り抜け第一縦走路分岐に到着しました。縦走路が続き馬の背やいかにも崩れ落ちそうな崖や登山路を通ります。しかし景色はとてもいい景色が多いです。ここからロープ場に着きここを登ることとなりますが、万が一切れたりする可能性もありますのでここは、慎重に登ってください。ここを通るとついに二ツ岩です。ここでまた一服し縦走路で下山します。鹿のあとがいっぱいでまた、最後のロープ場も通り抜けススキの林道を通り大きな登山道にでました。きれいな山々が見れてやっとのことキャンプ場に到着しました。

気になった点 (No Good..)

二ツ岩へは、崩落している危険な道が多くまた、霧がかかりやすいです。また、下手をすると鹿に遭遇するかもしれませんので気をつけてください。
九重山
2019年03月30日 09:31 投稿

紅葉や高山植物が楽しめ温泉まで入っていける九重山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 牧ノ戸峠→沓掛山→扇ヵ鼻分岐→九重避難小屋→九重山
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

山の型がきれいなピラミッド型で見事な九重山に行ってきました。はじめ初心者のコースとされている牧ノ戸のコースで行く事にしました。ここ牧ノ戸峠は、高度が1400mくらいあり、駐車場まであるのでここに駐車しての登山でした。九重山まで標高差が400mくらいしか違いが無くそんなに急な坂は、無いようです。沓掛山まで平たく広く舗装された道路が続きとても歩きやすいです。そして歩き始めて沓掛山に近くなると、阿蘇五岳や九重山がきれいに見ることができます。沓掛山頂になるとむき出しの岩が多く頂上も岩の上にある感じなのですがとてもきれいな景色を見ることができます。ここから扇ヵ鼻分岐まで平坦な道となります。九重避難小屋を抜けます。途中火山ガスや温泉などがあります。しかし温泉は、ともかく火山ガスについては事前に調べる事をお勧めします。九重山までは、崖が続きます。割ときついですが、達成感があります。

気になった点 (No Good..)

九重山には、貴重な高山植物がありますので取らないようにしてください。また、火山ガスの危険もあり事前に調査しておいた方が良いと思います。
福浜漁港
2019年03月29日 09:50 投稿

福浜漁港は、タナをベタ底で釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年10月4日(水) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 30分
釣った場所 一番沖に面した防波堤
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 10匹
ガラカブ : 10匹
アジ : 20匹
バリ : 5匹
クロ : 5匹

おすすめ (Good!!)

秋になり、福浜漁港に釣りに来ました。トップ細めの長めの棒ウキで釣ることにしました。マキエは、集魚材は、重めのものを使い、さなぎや麦、オキアミ、赤アミを混ぜて使いました。1時間くらいマキエを打ってから仕掛けを入れました。何度も打ち返し1ヵ所に集中させて釣りました。しかし、バリが釣れるかと思うと今度は、クロでタナが浅いと感じました。そこですこし沖のほうにポイントを変えタナもベタ底にししばらく釣ってみました。最初アジが釣れ続いたのでまたもやすこし沖にポイントを変えました。そしてまた、1時間くらいマキエを撒いてから仕掛けを入れました。数投打ち返した後にウキが沈み十分に沈んだ所で合わせました。そしたら20cm位のチヌが釣れそれから数投くらい打ち返しまたもや30cm位の型のチヌでした。それが40cm位の型まで10匹くらい釣れました。それから潮が変わり釣れなくなりましたので止めました。

気になった点 (No Good..)

福浜漁港は、明かりが少ないので暗くなってからの釣りはちょっと止めた方がいいような気がしました。まわりにトイレや自動販売機なども無かった感じがしたので事前に準備して行ったほうがいいと思います。
鶴木山港
2019年03月29日 09:27 投稿

鶴木山港は、べた底のタナを釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年5月8日(月) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 10匹
アジ : 20匹
ガラカブ : 2匹
バリ : 3匹

おすすめ (Good!!)

芦北方面には、なかなか釣りには、行かないのですが久々に鶴木山港に行くことにしました。マキエは、ここはタナが深いので重めにしなければならないので麦やさなぎそして一番比重の重い集魚材をオキアミと共に混ぜました。硬さは、硬く水分を十分に含ませてダゴチヌのときに使うマキエと同じくらいの硬さで混ぜました。ウキは、深めをつるのでトップの細めの棒ウキで釣ることとしました。ポイントは、ちょうど潮がぶつかっている所があったのでそこをポイントとすることにしました。仕掛けを入れる前に十分にマキエを撒いてから仕掛けのハリに鉛をつけてからタナを十分に把握してからツケエを付けて釣りを開始しました。何度も打ち返してみましたが、バリやガラカブ、アジなどが釣れタナが合っていませんでしたので少し深めにしてベタ底にタナを合わせてから何度も打ち返しました。それから、反応がウキに出てきて沈むけど上げてみると餌がない状態でしたので寄ってきたと思いました。そして、ウキがずっと沈んでからしばらくして合わせたら30cm位のチヌが釣れました。そこで散らさないためにマキエを十分に撒きました。そして仕掛けを入れたところチヌが釣れました。このようなパターンを繰り返し20~30cmの型のチヌが10匹くらい釣れました。

気になった点 (No Good..)

鶴木山港は、長い堤防があるのですが、荷物を持っていくのは大変でなるだけ荷物を減らしていったほうがいいみたいです。コンビニやトイレは、あるので便利です。
響灘埋立地・若松沖波止
2019年03月29日 08:54 投稿

響灘埋立地・若松沖波止は、テトラポットの切れ目を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月15日(金) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 テトラポットの沖
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
アジ : 10匹
ガラカブ : 1匹

おすすめ (Good!!)

響灘埋立地・若松沖波止は、初めて行く釣り場で釣れているという話を聞いて向かいました。長いテトラポットの波止が続き足場が悪そうな感じがしました。フカセ釣りをするのに難しいような感じだったのですが、テトラポットとの変わり目の部分が足場がちょっと良かったのでここに釣り座を構えました。沖のテトラポットが切れている部分と沖に向かっていく支流の部分が重なる所にマキエを撒きました。マキエは、底で釣ることを意識して麦を多めに入れてオキアミ主体に混ぜたものを使いました。ウキは、どんぐりウキを使用しました。マキエを巻き始めてから1時間くらいしてから仕掛けを入れました。それから30分くらい何の反応もありませんでした。しかしウキがゆっくりと沈み始めたので合わせましたが、どうも底に引っかかってしまっていたようでタナを少し上げました。30cm位上げてまたもやゆっくりと沈みしばらくしてからあわせるとチヌが釣れました。40cm位の型がありました。その後、またチヌが釣れました。どうも底からのタナが合っていたようでした。しかし、潮が引き始め棚の調整をしましたが、アジやガラカブばかりで釣れなくなりましたので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

響灘埋立地・若松沖波止は、足場が悪く夜釣りなどは、厳しいと思いました。また、タナの調整が難しく仕掛けが絡まりやすいようです。
小川岳
2019年03月28日 11:32 投稿

広々と感じる道が続きブナの森林が印象的な小川岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース ごぼう畑登山口→スキー場→小川岳登山口→遠見ヵ岩→小川岳
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

春先に小川岳に登山に出かけました。五ヶ瀬ハイランドスキー場方面からの登山となりました。途中雪もなく広々とした芝生が続く景色が見られました。スキー場への案内の看板を見つけそれに沿って歩くと霧立越登山口の大きなゲートをくぐり抜けスキー場駐車場に到着し舗装されていない道を歩くとごぼう畑登山口に到着しました。小川岳へは、スキー場を目指して歩きました。舗装されていない道なのですが、非常に整備されていて比較的歩きやすかったです。左側が山斜面になっており右側が開けてました。リフトの下を抜けると展望が広がります。しばらくあるくと小川岳登山口に到着します。その先から急坂が続き汗を拭いでの登山となりました。尾根を抜きしばらく森林の景色を歩くと遠見ヵ岩に到着します。途中岩むきだしの場所や背の低い自然林を通ります。遠見ヵ岩からの景色は、周りの山々がきれいに見えます。そこから小川岳へと向かいます。ブナの森林などが見え露出した岩などがあります。そこをしばらく歩くと小川岳と到着です。そこからが下山となりますが、ブナの森林が印象的な道が多いです。

気になった点 (No Good..)

小川岳への道には、とにかく岩や石が多いので道を歩くときは、注意が必要です。また、看板がありますが迷い道が多く常に地図での確認が必要です。
江代山
2019年03月28日 11:04 投稿

ゆっくりと歩き紅葉を楽しんだ江代山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 馬口岳登山口→馬口岳→江代山→九大演習林→江代山登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

秋の紅葉の季節に江代山に行きました。途中立ち入り禁止のところもあり注意が必要です。馬口新登山口から登山を開始しました。登山口に地図があり参考にと見ていきました。石のがれきが続き少し歩きにくいところもありましたが、しばらく歩くと紅葉のきれいな道に出て眺めながら歩きました。そこから少し歩くと景色がきれいな道に出て、遠くの山々を眺めながら歩きました。すぐに馬口岳に到着しそこで一服してから江代山へと縦走しました。きれいな木々で空気が澄んだ感じで気持ちの良い縦走となりました。途中、市房山などが見えそれらを見ながら歩きました。しかし足下が散った葉っぱで滑りやすく注意が必要でした。ようやく江代山山頂に到着しそこから九大演習林を抜けて行きました。苔が生えているところもあり注意が必要です。無事それらも抜け登山口に戻ってきました。

気になった点 (No Good..)

江代山は、とても歩きやすい道が多いですが、苔などで滑りやすい道も多いです。また、自衛隊演習場の近辺を通るため立ち入り禁止もありますので注意が必要です。
国見岳
2019年03月28日 10:23 投稿

九州一高い山そして山頂の展望の良い国見岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 広河原登山口→稜線→国見岳山頂→小国見岳山頂→国見岳山頂→杉ノ木谷登山口→広河原登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

ちょうど登山に行った時期が12月の初めに国見岳に行きました。最初登山口を発電所の方の登山口にしようと計画していたのですが、なんとなく雪があるのではないかという感じがして、広河原の方にしました。しかし、登山口までの道が悪く舗装もされていないので通行止めになってはいないかと確認も取って行きました。
登山口に無事到着しいざ登山となった時、急な坂が待っていました。急な坂が結構続きおまけに水などが流れていて、とても滑りやすい状況で注意が必要でした。
また、途中横の方が、スッパ切れているところもあり非常に危険な所もありました。しかし、木々がとても美しくすがすがしい気持ちになるような空気が澄んでいました。
稜線に出ると道が平坦となりとても歩きやすくなりました。植物がすがすがしくブナやシャクナゲがとても澄んだ感じになりました。
道がとても広く道を迷ってしまう感じになりやすいので気をつけてください。山頂までは、道がコケでふかふかしていて歩きやすいです。
山頂に着くと展望がすごいです。周りをぐるりと一望することができます。ここからもう少し先に行きますがちょっと狭い道が、小国見岳山頂まで続きます。小国見岳山頂に着くとちょっと小休憩し下山を開始し途中またもや力水がありここでまた、力水を飲み一服しました。
またもや道がふかふかな所を歩き登山口へと到着しました。さすがに九州一の山だけあって山頂の展望がとても良かったです。

気になった点 (No Good..)

登山口までが、非常に道が悪く車高が高くないと厳しい道です。また、国見岳の登山口からの急峻な坂道が続きまたとても滑りやすいです。
吉富漁港
2019年03月27日 09:56 投稿

吉富漁港は、沖の白灯台との間を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年10月16日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 テトラポットの沖合い
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 6匹
ガラカブ : 5匹
アジ : 7匹
ハゼ : 3匹

おすすめ (Good!!)

吉富漁港は、時々釣りに行っていたのですが、釣れていると聞いてやってきました。灯台のある防波堤とL字型の防波堤のテトラポットの間が結構釣れていたので、その本流筋を狙いました。どんぐり浮きでタナを底に合わせて釣りました。マキエを1時間くらい撒いてその後から釣りを始めました。1投目で浮きが沈みチヌが釣れました。型は、30cm位でした。その後、ガラカブやアジそしてシロキスが釣れいろんな魚が釣れました。その後アタリがパタリと止み休憩しました。1時間近く休みその後また、釣りを再開しました。その後浮きが沈みまたチヌが連続して釣れましたが、人が多くなり釣りを止めました。そして場所を変え続けましたが、1匹の釣果で結局釣りを止めて帰りました。

気になった点 (No Good..)

吉富漁港は、型が、小さい魚が数が多く釣れる感じがしました。また、ごみなどが多く持って帰るようにしたほうがいいと思います。
多々良川河口
2019年03月27日 09:42 投稿

多々良川河口は、小魚が集まりやすい所を狙う

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年6月9日(木) 5時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 10分
釣った場所 明かりのある場所
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 スズキ : 2匹

おすすめ (Good!!)

多々良川河口でスズキが、釣れていると聞いたので行ってみました。今回は、ルアーで狙うことにしました。ロッドは、12フィートのシーバスロッドを使いナイロンライン30ポンドのものを3mくらいの長さでPEラインの道糸とラインシステムを組みました。ルアーは、バイブレーションやミノー、などを持っていきました。しばらく橋の下や障害物となる所を釣っていましたが反応が無くジグヘッドにワームで狙ってみましたがこれでも反応がなくもう少し移動を繰り返し橋の下の明かりの多い所に来てみるとイワシの群れが当たり一面覆っていたのでイワシカラーのシンキングで攻めてみました。数投キャストした後、バイトしてきたので合わせるとスズキが釣れました。50cm位の大きさでした。
また、レッドヘッドのミノーをキャストするとまた、バイトしあわせたところ結構ファイトし20分くらい楽しみました。70cm位の大きさでした。
後は、2時間くらいあれこれと場所を変えながら釣りをしてみましたが、まったく反応が無くなりました。小魚の群れがなくなってしまったからと思いました。結局止めて帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

多々良川河口は、けっこう明かりの無い所も多いので夜釣りをする時は、足元に気をつけたほうがいいです。小魚があまり見えないときは、スズキの反応が極端に無いです。
志賀島・赤灯台(東波止)
2019年03月27日 09:23 投稿

志賀島・赤灯台(東波止)は、潮のぶつかる所に投げること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年8月6日(土) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 4時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の沖向きのテトラポット
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 3匹
ガラカブ : 2匹
シロキス : 4匹

おすすめ (Good!!)

とても暑い夏に志賀島・赤灯台(東波止)に釣りに出かけました。早い涼しいうちに釣りをしようと早朝から始めました。投げ釣り仕掛けで餌もかにや練り餌など餌取りに強い餌を用意してきました。ちょっとテトラポットの上というと怖かったのですが、沖向きに釣りをしたかったので足場が悪いのですがこの場所で釣り座を構えました。しばらくあちこちと投げてみましたが、これといった反応がないのでちょっと場所を変えました。
そこで底を餌をつけずに探ってみると藻や岩などがあり根がかりの危険もあったのですが、底を釣ってみることにしました。なんどか根に掛かり仕掛けが絡まりましたが、なんとか仕掛けが絡まらない位置を見つけしばらく待ってみました。
アタリが有り巻き上げてみるとガラカブやシロキスが釣れました。やっとホットしました。そして、かにに餌を変えてみましたら数回目でアタリが有りチヌが釣れました。ここがポイントだと確信して釣りを続けましたら、何匹かチヌが釣れ、周りが暑い感じに日があがってきたので止めました。

気になった点 (No Good..)

志賀島・赤灯台(東波止)は、潮の流れが複雑で難しいです。仕掛けが絡まりやすいです。トイレがありませんので気をつけてください。
部埼の波止
2019年03月27日 08:55 投稿

部埼の波止は、潮の流れの緩やかな所を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2017年9月16日(土) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
ガラカブ : 10匹
アジ : 10匹

おすすめ (Good!!)

部埼の波止は、本流に面していてとても潮の流れが速いということを聞いていたのですが、実際、行ってみると潮の大きな日だったせいかとてもフカセ釣りは、難しいと思いました。結局投げつりの用意をしてきたので、重りもジェット天秤の30号前後を使うことにしました。ハリスも3号でハリもチヌバリを使い2本ハリ仕掛けで釣ることとしました。餌も韓国虫、かに、練り餌と用意してきました。最初、潮の流れが本流とぶつかって緩やかになっている所に投げました。何回か投げましたが、仕掛けが絡まって釣りになりませんでした。そこで本流の脇にある支流の手前の所に投げました。そこでやっと仕掛けが絡まなくなりやっと釣りができる感じになりました。そこでポイントを落ち着けて1時間近く経ってから、アタリが有り合わせて巻いてくるとガラカブが釣れました。なんとかおかずが釣れて一安心しました。
それから30分位してからガラカブやアジが釣れました。
そこでポイントを変えてもう少し浅瀬で支流と支流がぶつかっているところに投げました。数投めでアタリが有り合わせて巻き上げるとチヌの30cm位のが釣れました。ここに集中して投げましたらまた、同サイズが釣れました。
それが釣れてから場所を変えましたがアタリがなくなり釣りを止めて帰りました。

気になった点 (No Good..)

部埼の波止は、立ち入り禁止の場所もありますので気をつけてください。潮が速いので仕掛けが絡まりやすいです。
白野江漁港
2019年03月26日 09:52 投稿

白野江漁港は、砂浜と岩の間を攻めること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年8月1日(月) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 砂浜の突き出ている防波堤
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 キス : 2匹
チヌ : 1匹

おすすめ (Good!!)

初夏で暑いので投げ釣りでチヌを狙ってみようと白野江漁港にやってきました。せめてキチヌでも釣れればと思って海岸に来たのですが、初めての場所なのでどこがいいのか分からず、足場のよい所にと防波堤のある所に釣り場を構えました。あちらこちらと投げてみて障害物のありそうなところを重点的に釣ってみました。やはり障害物といっても岩などがある所が反応がよくガラカブやキスなどが掛かってきました。
しかしえさ取りが多くなかなか釣れません。そこでカニをエサに釣りを始めましたところ竿先に反応があり合わせるとチヌが掛かりました。
やはり砂場なのでキチヌでした。なかなかの型でしたので良かったです。それからは、まったく反応が無く時間だけが過ぎていきガラカブは、逃がし帰る事にしました。

気になった点 (No Good..)

白野江漁港は、とても仕掛けが絡みやすいところもありますので場所を選んで釣りをしたほうがいいみたいです。
新門司マリーナ
2019年03月26日 09:27 投稿

新門司マリーナは、潮の流れのゆるい所を釣る事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月2日(水) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 20分
釣った場所 防波堤の角の付近
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

こちらの釣具店で、チヌが釣れているとの情報で新門司マリーナに釣りに来ました。結構潮の流れが速いと聞いていたので仕掛けも重めの仕掛けでウキも3Bを使いました。マキエも重めのチヌ用集魚剤に赤アミや麦を混ぜツケエもオキアミやネリエを持ってきました。
沖のほうは、潮の流れが速く竿1本くらいの所を釣りました。
ゆっくりと潮の緩んだ所を狙ってマキエを打ちしばらくして仕掛けを入れました。しかしアタリが無くしばらく粘って釣りをしてるとガラカブが釣れました。
それから、タナを底近くに絞って釣りを始めました。エサをネリエに変えてからウキに反応が出てきてゆっくりとしたウキの動きに何かいると思いました。
それからしばらくしてウキが回りながらゆっくりと沈みました。あわせるとやはりチヌで40cm近くありました。潮が緩いのでマキエが溜まり易く効き易いと重いました。それからチヌが型が小さいですが釣れ続けそれから人が多くなり止めました。

気になった点 (No Good..)

新門司マリーナは、ポイントが多くそれぞれの釣り方が楽しめる感じがしました。釣り禁止の区域もありますので気をつけてください。
日明・海峡釣り公園
2019年03月26日 08:52 投稿

日明・海峡釣り公園は、沖の潮を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月5日(土) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防潮堤の先端付近
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
アジ : 10匹
コノシロ : 2匹

おすすめ (Good!!)

友達から聞いて日明・海峡釣り公園に行きました。とにかく足場がよいと聞いていて行ってみると入場料も無料で売店もありとても便利な釣り場でした。クロが釣れるとの情報で仕掛けもどんぐりウキのBでハリスも1号、ハリもチヌバリの1号を使って細仕掛けで狙ってみました。
エサも赤アミのサシエを使い、えさ取り対策として虫えさを持って行きました。マキエも赤アミ主体にクロ用集魚剤にパン粉を混ぜクロを浮かせて釣ろうと思いました。そこでマキエカップの半分くらいの量で少しづつ広範囲に撒きました。何か寄って来ないかと思って海面を見てみるとコッパクロが、たくさん浮いていました。いろんな所に撒いてましたが、防潮堤の石積みの先のほうがポイントとしてクロのよりがいいようです。
どうも海底の障害物の中にいたクロが浮いてきているみたいでした。
十分寄ったと思って1時間位して仕掛けを入れるとコッパクロが入れ食いでした。少し型のよい物をと思って仕掛けを深めに入れたり少し沖目を狙ったりしたのですが、なかなかアジやエサ取りの類だらけが釣れる始末でした。
そこで、ウキ止め無しで仕掛けを沖の流れの中に入れてみると20から30m先で反応があり合わせてみると足の裏サイズが釣れだしました。
そうこうしているうちにお昼になりお昼を済ましてしばらく釣ってましたが人が多くなり止めました。

気になった点 (No Good..)

日明・海峡釣り公園は、沖の流れの大きい潮の中を釣るほうが反応がいいみたいです。また、投げ釣りが禁止になってますので気をつけてください。
苅田港緑地公園
2019年03月25日 09:38 投稿

苅田港緑地公園は、障害物付近に絞って釣りをすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年7月18日(月) 3時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 公園の岸壁から沖合いに向けて釣りました。
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 ハゼ : 1匹
ウナギ : 1匹
ガラカブ : 1匹

おすすめ (Good!!)

ウナギが釣れるということで苅田港緑地公園に来ました。なんとなく公園の近くなので釣りに来ているというよりという感じがしました。今回は、投げ釣りで竿2本での釣りでした。ジェット天秤の投げ釣り用のものを使いハリもウナギ釣り用の2本ハリでの釣りです。
いろいろと探って行きましたが、どこがポイントか掴みにくい感じでした。最初ずるずると底を引いて探ってみて障害物を見つけてそこをメインに集中しました。最初に鈴が鳴ったのがガラカブが釣れてのことでした。やっと魚が釣れたという感じでした。というのも底や物に引っ掛かり釣りどころでは無い感じでした。それからハゼが釣れました。結構ここの釣り場は、難しくやっと釣れたという感じでした。
それから1時間位して周りが真っ暗になりしばらくしてから鈴が鳴りました。やっとのことで小さなウナギが釣れました。
それから、ハゼやガラカブといって感じで釣れてそれからがアタリが無くなり帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

苅田港緑地公園は、足場がよく夜釣りには、安全な釣り場でした。また、トイレなどあり釣りやすいですが、投げ釣りなどは、周りに気をつけて投げてください。
相島
2019年03月25日 09:23 投稿

相島は、沖の潮に乗せて底近くを狙って釣る事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年4月9日(土) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端の沖10mくらい先
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 アジ : 20匹
チヌ : 2匹
イシダイ : 1匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

福岡に来て、初めての船での釣りになりました。船で相島に渡してもらい防波堤からの釣りでした。さすがに沖のほうの島だけあって海の色がきれいでした。結構高めの防波堤で少し怖い気がしました。仕掛けは、シンプルにどんぐりウキ仕掛けで探ってみようと思いました。
マキエも沖に払う潮があったのでそれに乗せてマキエを撒きました。ちょっとづつ撒いてマキエの帯を作るようにしました。1時間くらい撒いてから仕掛けを作りそれから仕掛けを入れました。タナがはっきりと分からないのでウキ止めを外して次第に沈めて行きました。
やがて手元に糸を引くアタリがあり合わせるとガラカブやアジが釣れました。
そこで、すこし深目と判断し竿3本くらいまで下げてウキ止めを付けました。
そうするとウキがゆっくりと沈みチヌが釣れました。型は、30cm位ありよい型でした。
このタナと確信しこのタナでマキエで寄せてから仕掛けを入れました。割とマキエの帯によってきているのが分かりました。
また、浮きが沈みチヌが釣れました。この30cm前後のチヌが寄ってきていると思いました。
しばらくしてイシダイの幼魚が釣れました。30cmくらいの型でした。
底近くで食ってくるのが分かりました。そうこうしていると時間が来たので帰りました。

気になった点 (No Good..)

相島は、トイレが無いので事前に用は足してきた方がいいです。沖のほうで魚が食ってくるので結構魚がスレテいる感じがしました。
新北九州空港・連絡橋下
2019年03月25日 08:59 投稿

新北九州空港・連絡橋下は、テトラポットの切れ目がポイントです。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年5月25日(水) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポットの周辺付近
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 2匹
チヌ : 2匹

おすすめ (Good!!)

新北九州空港・連絡橋下は、初めての釣り場で友達の誘いで行きました。行ってみるとそれほど大きいチヌは、釣れてないのですが、30cm前後の型が結構、釣れていました。自分は、状況を見てどんぐりウキで中層を狙ってみようと思いました。マキエは、分からないので中層で広範囲に広がるタイプの物を持ってきました。後は、麦とオキアミや赤アミを混ぜました。それを広範囲にテトラポットの出ている部分と海面との境に撒きました。30分位してその沖合い竿1本くらい先に仕掛けを落としました。しかし、ガラカブが、掛かるだけでチヌの気配がありませんでした。そこでハリに鉛をつけて底の状態を探りました。
そうすると竿1本半先にテトラポットとそうでない所の境が海底にあることが分かりました。
そこで、その竿1本半先にマキエが効くように潮の流れを考えて撒きました。
そうしてしばらくして、仕掛けを入れて30分位してウキが、ゆっくりと沈んでいきました。
そこであわせるとコツコツと竿叩くチヌ特有の引きで釣り上げたら30cm位の型でした。
そこから、またしばらくマキエを撒いて30分位して仕掛けを入れ数投目に浮きが沈みました。
また、合わせてあげると30cm前後のまたしてもチヌでした。どうも、テトラポットの中に魚が隠れているみたいでそれを誘い出すのがコツみたいです。
それから、潮が変わりアタリがなくなったので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

新北九州空港・連絡橋下は、トイレや自動販売機が無いみたいで事前に準備して行ったほうがいいみたいです。また、夜釣りは、足元が悪く気をつけたほうがいいみたいです。
往生岳
2019年03月24日 10:22 投稿

草原がとても気持ちの良い稜線の往生岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 駐車場→登山口→往生山山頂→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

草千里の有料駐車場からの登山となります。杵島岳を一路目指しての登山となりました。舗装路を通って歩いていくとすぐに杵島岳に到着します。阿蘇山がきれいに見え景色が良い所へと到着します。ここ往生岳までの間に草千里や草原が続きとても気持ちの良い道が続きます。ここから往生岳へと出発です。火山道がずっと続き景色を楽しみながらの登山となります。草原の景色もまた楽しむことが出来ます。広大な阿蘇の景色が続き景色は、とてもすばらしいと思います。季節によっては、ススキの続く景色も楽しめます。阿蘇火山の稜線に沿った登山が続きます。背の高い植物が少なく見晴らしの良い草原がしばらく続く景色です。稜線に沿ってこの草原がひたすら続く景色の登山ですが、広大な景色には、圧倒されます。その後舗装路になりその後、到着となります。

気になった点 (No Good..)

往生岳は、景色がすばらしいですが、稜線と坂道も続きますので天候によっては滑りやすい場所もあります。天気には、気をつけておいたほうが良いです。
天主山
2019年03月24日 09:55 投稿

急な山道が続く天主山ですが、山の眺めは最高です。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 鴨猪新道登山口→天主の舞台→天主山群生地→鴨猪新道登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

天主山は、キリスト教のゼウスを祭った山です。しかし道が登山開始の山まで舗装がされていないので車で来る場合でも車高が高くないと不安に感じる道があります。登山開始の道には、ヤマシャクヤクが一面に行った季節には、広がっていました。登山口まで途中車を降りて歩いて着きました。登山口からは、急な勾配が続きちょっときつい道が続きます。しかし森林の中は、気持ちよくミツバツツジなどが咲いていました。しかし、坂道が続きます。ちょっと膝に自信が無い人には酷な道かもしれません。山間が開けた場所などもありその点なにかしら息がつく場面もたくさんあるのはこの坂道の中救いと思います。そういうところを抜けていくといつの間にか頂上に着きます。ここで少しゆっくりとした休憩を取りながら周りの景色を楽しみます。そこから下りの道となり坂を下ることになります。これもまた、ちょっときつく登りより下るの方がきつく感じます。しかしこの天主山は、高山植物が多く見られとても目の保養になります。

気になった点 (No Good..)

登山口から天主山は、坂道のためロープが張ってありますのでこれに頼ったほうがいいかもしれません。坂道と下りが激しいのであまり無理して歩くと膝を痛めやすいと思います。
御竈門山
2019年03月24日 09:27 投稿

御竈門山頂上は、阿蘇の山々が見え絶景です。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 駐車場側登山口→尾根→頂上→駐車場側登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 1時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

御竈門山に阿蘇火山道の途中かトンネルを抜け駐車して登山口へと熊本市内から車で来ました。ここは、交通機関が無いので車でしか難しいと思います。
駐車場の登山口から早速登山を開始しました。といってもここは、登山道の看板も無く駐車場らしきものも無く探すのが大変です。
急勾配がありここから歩きました。なんとなくここではないかという感に頼っての登山となりました。
勾配が急ですべることが多くやっとの思いで登りました。それからやせた尾根が続きます。途中下に落ちはしないかという不安もある登山となりました。
しばらく歩くと今度は、阿蘇の名物となってい赤牛が放牧されている所も見えました。途中とても滑りやすくここも木をつけて行かなければなりません。しかし不安なことばかりでもなくアソスミレなどの植物も見ることができ目の保養もできます。そうこうしていると頂上に到着しました。
帰りは、とても見事な稜線を見ながら歩き途中阿蘇の山々がとてもきれいな見ることができます。それほどな距離ではないのですが、稜線や尾根そして阿蘇の山々と楽しめる登山です。

気になった点 (No Good..)

御竈門山は、登山口がはっきりと看板などがあるわけでもなく分かりづらいです。また、登山道らしき道があるのですが途中までいかないと判断がつかない道ですので気をつけてください。
蔵々港
2019年03月22日 09:42 投稿

蔵々港は、潮の流れが複雑なので流れの溜まる所を狙う

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2017年10月16日(月) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端付近
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 15匹
ガラカブ : 5匹
アジ : 10匹

おすすめ (Good!!)

私は、ここ蔵々港に10年近く通っているのですが、秋口からがいい思いをしたことがあるので来てみました。防波堤の手前と先端付近では、まったく釣り方が違いここ先端に関しては、どちらか言うと潮の流れに任せた軽い仕掛けで釣るのがいいみたいです。
ウキもB程度のどんぐり浮きでなるだけ中層から底を狙います。マキエもさなぎや麦を中心とした沖あみを中心にマキエを作ります。
潮が、時間によって変わるのでその代わり方しだいでは、チヌの群れがマキエに寄ってきて釣り易い状況となることがあります。
最初の1投目からアジが釣れだしこれでは行けないとポイントを変えました。それからガラカブが釣れ十分に魚が寄った感じがしました。
潮が、沖に向けて流れ出しマキエが沖に向けて流れいい感じになりました。
そこで、仕掛けを入れず寄せました。すると偶然にもチヌの群れが見え寄ってきました。
仕掛けのタナを1ヒロ浅くしそして仕掛けを入れると30cmクラスのチヌが釣れ続きました。
それから群れが見えなくなりタナを2ヒロ近く深くしました。そして渦の中に仕掛けを入れマキエを集中すると浮きが消しこみましたので合わせて上げてみると40cm近い型でした。それからが反応が無くなり散ってしまったと思いました。
それが元で釣れない時間が2時間近く続きとうとう止めて帰りました。群れを散らさないのがいいみたいです。

気になった点 (No Good..)

蔵々港は、とても潮の流れを読むのが難しく潮が悪いとエイなどが寄ってくるので釣れたら触らないですぐにハリスごと切って逃がしたほうが毒があるのでいいと思います。
坪木の鼻
2019年03月22日 09:18 投稿

坪木の鼻は、変化のある所に釣り座を構えること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2018年6月5日(火) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の手前のテトラポット
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 バリ : 10匹
アジ : 20匹
チヌ : 2匹

おすすめ (Good!!)

芦北方面に釣りに行きました。ところが場所をあまり知らず人から聞いていた釣り場が坪木の鼻で釣ることにしました。
バリが釣れると聞いていたので熊本市内の釣具屋さんでマキエと餌を買っていきました。
駐車場に車を置いて防波堤の先のほうは、人が多かったので根元の近くの場所に釣り座を構えました。
割と藻や潮の渦巻くところがあり絶好のポイントと思いました。
バリは、日が上がってから釣れだす魚なのでしばらく涼みながら様子見をしました。
仕掛けは、感度の良い棒ウキを使い水中ウキも0.5号にしハリスにガン玉を段打ちしました。
ツケエは、ダンゴ餌にしました。にんにくベースのマキエに麦や赤アミをいれ臭いのきついマキエに仕上げ仕掛けに向かって撒きました。
最初アジが釣れていたのですが、しばらくするとチヌが釣れだしその後、反応がなくなりました。
2時間くらい何も釣れない時間が続きその後バリが釣れだしました。
その釣れる状態が1時間くらい続きました。藻の周辺についているみたいでした。その前が潮が渦巻きちょうどマキエが溜まる感じでそのことが、集魚効果があったようです。その後暑くなり帰宅することにしました。

気になった点 (No Good..)

坪木の鼻は、防波堤の先端ばかりを考えていたのですが、以外に手前の方が釣れるのが分かりました。それと坪木の鼻は、意外と釣り人が多いです。
三池港
2019年03月22日 08:58 投稿

三池港は、沖合いを広範囲に釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年7月6日(水) 3時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 テトラポットの沖
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 ハゼ : 4匹
ガラカブ : 2匹
アナゴ : 1匹

おすすめ (Good!!)

梅雨が過ぎてちょっと熱い感じになってきたので三池港にうなぎかアナゴでも釣ればと思いやってきました。昔からここは、アナゴなどが釣れることで有名でもう釣れるのではと思いました。
大牟田まで行く途中で餌を購入し到着しました。
この日は、夕方から夜にかけて狙おうと思い竿を3本持っていきました。すこし重めの投げ釣り用のジェット天秤の重りを3種類くらい用意して行きました。
ハリとかは、市販の仕掛けを持っていきました。餌も朝鮮ムシと韓国虫、シャコを用意しました。
暗くなるので明かりを持って行きできるだけ足場の良い所を釣り場としました。
1本ずつ10m位ずらして100mくらいの距離で投げ込みました。
1時間くらい経ちましたが、アタリが無くポイントを横に扇上にずらしながらポイントを探しました。
すると反応が良い所が見つかったのでそこで固定ししばらく待ちましたら鈴が鳴り出し上げてみるとハゼやガラカブが釣れだしました。
しかしなかなかアナゴやうなぎが釣れず今度は、餌を変えてみました。シャコに代えてしばらくすると今度は、ハゼがダブルで釣れる始末でした。
しかし、この餌で1時間くらいして鈴が鳴りあげたところやっと待望のアナゴが、釣れました。その後が続かずまったくつれない時間が続きました。結局潮が悪くなりこれ以上続けてもつれないと判断し止めて帰りました。

気になった点 (No Good..)

三池港は、暗くなると足元が悪い所がありますので落ちないように気をつけてください。また、毒をもつ魚も居ますので触らないで切って逃がした方がよいです。
九電苅田発電所裏
2019年03月21日 10:36 投稿

九電苅田発電所裏は、沖のほうを釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年6月5日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : なし
釣った場所 岸壁の沖
釣り方 サビキ釣り ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 アジ : 20匹
クロ : 5匹
メイタ : 3匹

おすすめ (Good!!)

九電苅田発電所裏は、初めての釣り場でアジが大きい型が狙えるという風に聞いていたので今回は、サビキ釣りとウキ釣りでアジを狙ってみようと思いました。最初、ウキ釣りで始めました。1号のチヌ竿にハリがチヌバリの1号を使いハリスも細めの1号を使いました。
マキエは、赤アミにパン粉を混ぜたもので釣りを始めました。ツケエは、サシエを使い基本的に仕掛けを入れてマキエをかぶせるというやり方で釣りました。最初は、メイタやクロなど足の裏サイズが釣れ始め割とイツ利となりそうな気がしたのですが、何匹か釣れた後ぜんぜん釣れ名い時間が過ぎました。そこで、ウキ下を深くしてマキエを入れた後に仕掛けを入れたのですが、それが良かったのか、アジの20cm近い型が釣れだしました。上から見ても分かるのですが、アジの群れがたくさん寄っていました。
しかし同時にイワシの群れが暖かくなるに連れひどくなり少し釣り方をサビキに切り替えました。
手前を底かごの市販のサビキ仕掛けで釣りました。大きく杓って最初にかごに入ってるマキエを広範囲に撒くようにしました。
しかし、イワシだらけになりたまに手のひらのクロが釣れでなかなか型の良いアジは、釣れませんでした。
そこで、場所を変えました。そして沖のほうを釣りました。するとまた、型のよいアジが釣れだしました。
しばらく釣りを続けましたが、またイワシの群れで釣りにならず帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

九電苅田発電所裏は、潮がゆるい所と速い所があり潮の状況でどちらかがいいか違うので両方を釣ってみて反応が良い方をポイントとするのがよいと思います。
仮屋湾遊漁センター
2019年03月21日 09:57 投稿

仮屋湾遊漁センターは、筏釣りは、タナ取りが、重要です。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年9月7日(水) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 4時間
休憩 : なし
釣った場所 いかだの周り
釣り方 ダゴチン釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 4匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

仮屋湾遊漁センターは、福岡に滞在している時に友達に誘われて行きました。ここ仮屋湾遊漁センターは、釣堀と筏とあり4時間のコースと一日コースがあります。また、釣堀の方は、タイと青物以外は、持ち帰りが可能で家族で楽しむなら釣堀がお勧めです。
私は、ダゴチン釣りを初めての経験でして、道具からすべて揃えに釣具店で選んでもらいました。
ここの筏は、17mと深くまず、底取りが難しかったです。底の潮の流れが速いので仕掛けが流されているのに気づかずずるずると糸が出て行って底に付いたのが気づかない状態で糸が絡まりました。そこで少し重めのガン玉を使いそれで調整しました。
ウキつりでもダゴチン釣りも底取りに関しては、同じみたいです。
餌の周りにマキエを固めて投げ込む釣り方がダゴチン釣りなのですが、マキエつまり餌を包むダゴの硬さが難しくどの程度の硬さで餌を包めばよいのかは、ここの場合、普通耳たぶぐらいの硬さなのですが、それよりも硬くすることが、途中で速く割れないためのコツみたいです。
なんとなく分かってきてダゴが、割れるタイミングを早めたり遅くしたりをするのですが、遅くするために固めにするほうがいいみたです。
立て続けて糸に反応が出てチヌが釣れました。それからガラカブというように仕掛けを入れるたびに釣れました。
思ったより釣れてこれからという時にマキエがなくなったのでここまでとしました。

気になった点 (No Good..)

仮屋湾遊漁センターは、筏つりの場合深いので仕掛けを流されてとても苦戦します。また、ダゴが割れるタイミングが潮が少し速いので難しいです。
太刀浦岸壁
2019年03月21日 09:23 投稿

太刀浦岸壁は、沖合いの流れの緩やかな所を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年6月3日(金) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤の角
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 シロキス : 2匹
ガラカブ : 3匹
チヌ : 2匹

おすすめ (Good!!)

太刀浦岸壁には、初めての釣行となりました。知り合いから投げ釣りでよく釣れるとのことで来ました。投げ釣りの竿は、2本持ってきてこの2本で今日は、狙ってみたいと思いました。
何分その流れが速いと聞いていたので投げ釣り用の鉛も20号と30号と持ってきました。
仕掛けは、投げ釣り用のシロキス用の市販の仕掛けを使いました。
餌もゴカイと朝鮮ムシそしてシャコをもしかしてチヌが狙えればと思い用意しました。
実際、沖合いは関門海峡の近くでもありとても速く大きな船が通るので注意が必要のようです。
最初、沖合い50mくらいを狙って底の様子を探る意味でずるずると引いてみました。
しばらくして小石などがありその付近を釣ってみました。
まったくの反応無い状態が続きもう少し沖を釣ってみました。
そうやって100m近いところで鈴が鳴ったので上げてみると20cm近いシロキスが釣れました。その後次次と釣れました。
どうも沖合いの深く入り込んでいる所がポイントのようです。その深く入り込んだ所の駆け上がりが、反応がいいみたいです。
潮の流れが速いところだと仕掛けが絡まってしまうことが多く海底付近では、潮が底の方に巻き込んでいるみたいです。
しばらくしてガラカブなどが釣れだしたのでもしかしてチヌが釣れるのではないかと思い餌をシャコに代えて投げ続けてしばらくしてまた、鈴が鳴り上げたらチヌの40cm近いのが釣れました。そうこうして潮の流れが変わり右から左に変わり反応が無くなりました。
1時間くらい粘ったのですが釣れなくなったので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

太刀浦岸壁は、立ち入り禁止の所がありますので気をつけてください。また、沖がよく船が通るので仕掛けが巻き込まれるといけないのでまめに仕掛けを上げるようにしてください。
片上一文字
2019年03月20日 09:51 投稿

片上一文字は、潮の速い時を狙う

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年5月1日(日) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 4時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤の沖合い
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 キス : 2匹
カレイ : 1匹

おすすめ (Good!!)

福岡に滞在中に釣りに来ました。投げ釣りを楽しもうと片上一文字の波止に来ました。潮の早い時を狙ってきたので重りも重めのものを使いました。
餌もゴカイや朝鮮虫そして練り餌を用意しそれを使い分けました。100mくらい沖合いに仕掛けを投げました。
反応が無いので底を探る感じで少し引いてみました。するとぶるぶると竿先が引くので上げてみるとカレイが釣れてました。
それから潮の流れが変わりキスが釣れ始めました。朝鮮虫を使っていたら反応が無くなりゴカイに変えてというふうに餌を変えて釣りをしました。
しばらくそれから反応のよい餌を探して試してみましたが竿先の鈴が鳴ることがありませんでした。しばらく様子見で待ってみましたが反応がやはりないので今度は、手前を狙ってみました。そうすると鈴が鳴ったので上げてみると20cm近いキスでした。それから、今度は、カレイが30cm位のが釣れました。数はあまり期待できませんでしたが型が良いのが釣れたのでここらあたりで引き上げました。

気になった点 (No Good..)

片上一文字は、潮が速い時は、結構仕掛けが流されたりして釣りにならない時もありますので重めの鉛を持っていったほうが良いと思います。
御立岬公園海釣りランド
2019年03月20日 09:19 投稿

御立岬公園海釣りランドは、海底の障害物の周りを釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年12月13日(火) 10時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 3時間
休憩 : なし
釣った場所 いかだの周り
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 2匹
クロ : 2匹
メイタ : 1匹
アジ : 20匹

おすすめ (Good!!)

こちらの御立岬公園海釣りランドは、初めての釣り場でゆっくりとした時間から釣りを始めました。回りの水深が非常に深いので初めからハリに鉛をつけて海底の状態を探りました。岩などがありの周りを狙うことにしました。
ツケエは、練り餌を使いマキエも砂などをいれ早く深く沈むようなマキエにしました。何回か仕掛けを入れて探ってみましたが、反応が無く少し深くしたり浅くしたりしてましたら、アジがつれ始めたりクロやガラカブが釣れたりとまったくわからない感じでした。しかし、ガラカブとは、同じタナだったと思い、ガラカブが釣れたタナで粘りました。
しばらくしてウキがゆっくり沈んだので合わせたらチヌ特有の引きでしたので楽しみながら引きを楽しみました。30cm位のメイタでした。
また、ガラカブや足の裏クラスのクロが釣れたのですが、チヌのアタリがなくなりました。しかし1時間くらいしてまた、ウキが沈んだので合わせるとメイタが釣れました。それ以来反応が無くなったので止めて帰りました。

気になった点 (No Good..)

御立岬公園海釣りランドは、入園料などが意外とお得な費用です。しかし、水深が深いので落ちないように気をつけてください。
湯の児フィッシングパーク
2019年03月20日 08:58 投稿

湯の児フィッシングパークは、海底を狙うこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年12月8日(木) 10時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 3時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
クロ : 10匹
ガラカブ : 2匹

おすすめ (Good!!)

寒い時期に入るちょっと前に湯の児フィッシングパークに行きました。釣れているという話を聞いたもので初めて行って見ました。防波堤の先端が一番潮の通りがよさそうな感じがしたのでここに釣り座を構えました。仕掛けが何が良いのか分からないので海底の深さが深そうだったので棒ウキの仕掛けで狙ってみようと思いました。マキエもどうなのか分からないのでオキアミにぬかや麦そして中層主体に沈む集魚材を使いました。タナが分からないのでとりあえず中層から探ってみました。最初にマキエを撒いてそれから仕掛けを入れました。ウキが沈み釣れたのがクロが釣れました。型としては手のひら大が釣れだして1時間くらいその状態が続きました。
しかし、タナが少し下だと思い半ヒロくらいから深くして行きました。すると反応が無くなりだんだん深くして行きました。
とうとうハリに鉛をつけて底をとりました。海底にタナを合わせてオキアミをえさに釣りはじめましたが、餌取りにやられてしまい練り餌に変えました。底の方は、まだ暖かい感じがしました。マキエにも麦を混ぜて底に利くように重めになるように仕上げて30分くらい粘ったところウキが仁割と沈み始め1mくらい入ったところで合わせました。10分くらい引きを楽しみ上がって来たのは、40cm位のチヌでした。それからまったく反応が無く釣りを止めました。

気になった点 (No Good..)

湯の児フィッシングパークは、水深があり潮が速いので少し重めの仕掛けが良いみたいです。トイレなどはありますのでとても便利です。
天草釣堀レジャーランド
2019年03月19日 10:11 投稿

天草釣堀レジャーランドは、魚の群れを探す事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2017年2月6日(月) 10時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 2時間
休憩 : なし
釣った場所 釣堀の角
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 タイ : 2匹

おすすめ (Good!!)

天草に釣りに行き沖磯に上がる予定だったのですが、天気が荒れて磯に上がれなくなったので帰りの途中にある天草釣堀レジャーランドでせめておみあげでも釣って帰ろうと寄りました。時間的にいい時間でしたので2時間くらい釣りを楽しんで帰ろうということになりました。小船で釣堀のある場所まで行きました。そこからの釣りとなりました。竿や仕掛けそしてエサも借りました。釣堀だから直ぐに釣れるだろうとたかを括っていたのですがなかなか釣れず、鯛やブリの群れを探さないとなかなか食ってはくれませんでした。1時間位してなんとか群れの中に仕掛けを入れて掛かったのは、いいのですがブリのスプリンター並の引きに押されてばらしてしまいました。ブリを釣るのは、難しいと思い鯛狙いに変えました。鯛の群れを探してなんとか見つけ仕掛けを投入し鯛が掛かりました。どうにか取り込むことができ2キロくらいの大きさを釣りました。2,3回鯛と格闘してどうにか釣り上げようとしましたが、やっと成功しどうにか2匹釣り上げました。そうかすると時間が経ち、帰る事となりましたが筋肉痛となりました。

気になった点 (No Good..)

天草釣堀レジャーランドは、すべて揃うので手ぶらで行ってもいいです。4号橋のところから船で渡してくれるので便利です。また潮干狩りなどもあります。
福岡市海づり公園
2019年03月19日 09:49 投稿

福岡市海づり公園は、沖に面した所で釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月15日(日) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 3時間
休憩 : 10分
釣った場所 第二釣り台
釣り方 サビキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 アジ : 20匹
ガラカブ : 3匹
クロ : 10匹

おすすめ (Good!!)

福岡市海づり公園は、福岡に仕事で滞在している時に友達と釣りに来ました。朝が、6時からの開園で釣り竿やエサなど売店ですべて揃うので手ぶらで行ってもいい所です。釣れる魚もいろいろでアジやガラカブなどから石鯛などまで狙える場所です。友達は、手ぶらで来ましたが、私は、道具持参で行きました。エサのみを売店で購入しました。赤アミ1角にパン粉を混ぜて使いました。釣り座の真下に落とせばよいので意外と簡単に釣りができます。海中を覗くと意外に石鯛などが、海中の支柱などに付いている貝などを突いているのが見えました。サビキ仕掛けで釣れないかと落としてみましたが、さすがに慣れているのか直ぐに逃げました。竿1本くらい先に仕掛けを海底まで落とし大きく2回から3回ほどしゃくりました。そしてエサ落ちがよいようにゆっくりとしゃくり待ちました。2から3回くらい仕掛けを入れるとアジが寄ってきて2時間くらいの時間の間に小さい5cm位のものからバケツいっぱいになりました。20cm近いものを選んで後は、逃がしました。クロなども足の裏くらいの物がつれいいおみあげができました。

気になった点 (No Good..)

福岡市海づり公園は、すべて売店で揃うので手ぶらで釣りができとても便利です。しかもトイレなどもあるので便利のいい釣り場です。しかし釣り座が高いので落ちないように気をつけてください。
釣川河口
2019年03月18日 09:22 投稿

釣川河口は、潮の流れ見てキャストすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年5月12日(木) 3時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 砂浜付近
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 サワラ : 1匹
スズキ : 1匹

おすすめ (Good!!)

福岡に仕事で滞在している時に釣川河口に来ました。さわらやぶりが釣れるとのことを聞いていたので期待しながら向かいました。
ロッドは、12フィートの少し長めを使いました。砂浜があり沖合いに飛ばさないといけないとの情報を聞いていたので持って行きました。
ルアーもジグ中心にイワシやサバのカラーを持っていきました。
最初橋の下の明かりを中心に釣りを開始しました。
ナブラが見えたのでレッドヘッドカラーのミノーシンキングをキャストすると直ぐにバイトし30分くらい引きを楽しんだあと上がってきたのは、60cm近いスズキでした。体こうの高い魚でした。
それから、レッドヘッドが良いと思い、それを中心にミノーやジグをローテーションでキャストしていたのですが、まったく反応がなく2,3時間くらい何も釣れませんでした。
砂浜の河口まで出てきて日も上がったのでミノージグタイプのルアーに変え沖合いを狙いましたが、どうも沿岸流のせいか直ぐに流し戻されて岸の方に戻ってきます。そこで、その真ん中の潮の流れにキャストしました。サバカラーのルアーに反応がありしばらくキャストしていましたらリーリング中に掛かりそれからヒットし釣れてきたのが、サワラでした。それからしばらく釣りをしてましたが人が多くなり止めました。

気になった点 (No Good..)

釣川河口は、トイレが無いのでトイレがあるところを確認しておいてください。また、海岸に出ると以外に潮の流れが速いので流される可能性があるので気をつけてください。
西浦漁港
2019年03月18日 09:04 投稿

西浦漁港は、よく魚を寄せてから釣りを始めること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年6月1日(水) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 20分
釣った場所 長い防波堤の先端
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 バリ : 10匹

おすすめ (Good!!)

西浦漁港は、福岡に滞在している時に釣りに来ました。バリがもう釣れるかなと思い仕掛けも玉浮きの連玉にしてハリスを2号にして少し太めの仕掛けにしました。マキエにもにんにくや麦をいれ集魚材もバリ用のものを使いました。ツケエも練り餌にしました。
まずマキエを撒いて寄せました。ここのバリ釣りは、十分に寄っていないとつれないと聞いていたので1時間くらい様子を見ました。
沖合いになんとなく魚の影が見えたので仕掛けを入れました。そしたら、縦にウキが引っ張られていくのが、見えたので合わせたらバリが掛かってました。
よく叩くような引きをし直ぐに上がってきました。30cm近いバリでした。それからしばらく群れが散ったのか反応が無いのでまた、マキエで寄せることn集中しました。
そしてもう十分かなという感触があったので仕掛けを入れました。この時は、すこしタナを深めにしました。
ウキが、斜めに入っていきましたので合わせてしばらく引きを楽しんで取り込みました。やはりバリ特有の叩く感じの引きでしたので案の定バリの足の裏サイズが釣れました。
それからしばらくバリの引きを楽しんだ後マキエがなくなり帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

西浦漁港は、トイレやコンビニが無いので気をつけてください。また、有料駐車場なので駐車の際は、気をつけてください。
志賀島漁港
2019年03月18日 08:44 投稿

志賀島漁港は、沖合いの潮を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月22日(日) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポット付近
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
メイタ : 5匹
クロ : 4匹
バリ : 4匹

おすすめ (Good!!)

志賀島漁港は、金印で有名になった志賀島の近くにある漁港です。付近にコンビにやトイレなど有り非常に便利な釣り場です。少し暗いうちから釣りを始めてマキエをしばらく撒いてから仕掛けを入れました。
ウキが横に揺れるものですから上げてみるとクロの足の裏の型が釣れました。どうも足の裏クラスのバリやクロ、メイタなどが群れで浮いているみたいでした。
仕掛けを飛ばし浮きにアタリ浮きを固定しタナを1ヒロにして作り直して投入しましたら次から次へとタナが当たったのか足の裏サイズが釣れ始めました。しばらくこのサイズで楽しめました。
少し欲が出てチヌを狙うためタナを竿1本にしました。そして餌取り対策のため餌を錬り餌に変えて深めのタナを探ってみました。
1時間くらい何の反応も無いので仕掛けも入れずじっくりマキエだけでチヌを寄せることに集中しました。
そしたら表層の魚が散り始めました。そして表層にいたメイタやクロがいなくなったので仕掛けを入れました。
2,3投目でウキに反応があり一気に消しこんだので合わせたら引きが海中に差し込むような感じでした。
しばらく引きを楽しんでいなしながら取り込むと40cmのチヌでした。
それから反応も無く餌が無くなったので帰宅することにしました。

気になった点 (No Good..)

志賀島漁港は、テトラポットの方が船が通ったりすると波をかぶりますので気をつけてください。すこしフカセ釣りをする人は、マキエを多めに持っていかないと小魚が多く直ぐに無くなります。
苅田南港・南防波堤
2019年03月17日 09:56 投稿

苅田南港・南防波堤は、障害物の間を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月18日(水) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 岸壁のテトラの隙間
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 10匹
ハゼ : 2匹
ハタ : 2匹

おすすめ (Good!!)

苅田南港・南防波堤は、日産の工場の裏にあり、テトラポットなど障害物が多い根魚には、絶好の釣り場だと思います。ロッドは、バス用の6フィートロッドを2本持っていきましたルアーは、5cmクラスのシンキングミノーやバイブレーション、ワームのルアーを用意して行きました。とにかくテトラポットの間や付近を中心に攻めました。すぐにガラカブがヒットし主にレッド系やオレンジ系のルアーに反応がいいみたいでした。ミノーをキャストした時、ハゼがヒットしたのには、驚きました。鉄板のバイブレーションのイワシカラーを少し沖をキャストした時にシーバスがヒットしたのですが、ラインが細かったのと障害物に逃げらればらしました。だいたいテトラポット付近にキャストすると反応がだいたいありました。
ワームの方が食いが良くなってきたのでワームのグラブ系をカットしてキャストしました。30cm近いガラカブが釣れたのには、驚きました。結構な数のガラカブが釣れ満足して帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

苅田南港・南防波堤は、割と根魚が多く障害物でラインを切られることが多いみたいです。時々大きな船が通り波をかぶることがあります。
遠賀川河口
2019年03月17日 09:33 投稿

遠賀川河口は、シーバスが小魚を追っているときを狙うこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月17日(火) 3時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 西川との合流地点
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 スズキ : 2匹

おすすめ (Good!!)

福岡に来たついでに夕方、遠賀川河口で釣りをしました。遠賀川は、バス釣りのトーナメントで全国的に有名になった川ですが、今回はルアーでシーバスを狙うことにしました。2本ロッドを持って行き1本は、7フィートにショートロッドでワームなどでボトム用にと1本は、11フィートのミノー中心に使うためのロッドです。西川・江川の合流点からキャスティングを始めました。バイブレーション系のものを使っていましたが、ワームが浮いてきたのでショートロッドに持ち替えてワームを使ってボトムからトップにかけて狙いました。何回かバイトがあり少し沖目を狙ったらばっちりとフッキングしたのでそれからシーバスの引きが続きましたが釣り上げることが出来ました。60cmクラスのシーバスでした。それから暗くなり橋の下に行き明かりのもとでキャスティングしているとシーバスが小魚を追い立てているのが見えました。すかさずイワシカラーのミノーをキャストすぐにヒットしかなり持っていかれ結局ばれました。さらに河口に下っていくとボラが水面で跳ねているのと同時にまたもやシーバスが小魚を追っていました。すかさずレッドヘッドのミノーをキャストするとヒットしなんとか釣り上げました。70cm位の良い型のシーバスでした。遅くなったのでそれから帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

遠賀川河口は、比較的水量があり流される感じがします。また、バスが釣れたりして淡水魚も良く釣れるようです。
苅田港・赤灯台
2019年03月17日 09:12 投稿

苅田港・赤灯台は、潮の交差する所を狙うこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月16日(月) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤 トノ字交差部分
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 メイタ : 10匹
ガラカブ : 10匹
カレイ : 1匹

おすすめ (Good!!)

福岡 苅田港・赤灯台に来たのは、久々で駐車場から防波堤の上をかなり歩かなければならなかったのを思います。道具を出来るだけコンパクトにして行きました。今回は、チヌをウキ釣りで狙おうと思います。仕掛けは、ウキは、どんぐりウキのBで水中ウキを使い潮のりのよいものを選びました。ハリスを1.2号でハリもチヌハリの1号を使います。ツケエは、オキアミを使いえさ取りが多い時は、練り餌を使います。
タナは、最初3ヒロから始めました。最初にマキエを打ち続け魚の様子を伺いました。そしたらクロの群れが現れてそれからすぐに仕掛けを入れました。そうするとクロが釣れ、タナが浅いと思いタナを竿1本くらい深くしました。そしたら30cmクラスのメイタが釣れました。
メイタが寄ってきていると思いましたのですかさず仕掛けを入れマキエをかぶせました。そしたらまた同じ型のものが釣れ群れが散らないようにマキエを少し多めに打ち沖の防波堤との間にポイントを作りました。ちょうどその場所が潮がぶつかりマキエが溜まりやすくなっていたのでその場所をポイントに定めて釣りを続けました。10匹くらいガラカブ交じりで釣れました。マキエが切れたので今日は釣りはここまでとしました。

気になった点 (No Good..)

苅田港・赤灯台は、防波堤との間が狭いので船が通ると仕掛けが絡まりやすいです。また、小魚が多いので餌取り対策を十分にやっておかないと釣り難いです。
魚貫漁港
2019年03月16日 09:43 投稿

魚貫漁港は、浅瀬を狙って釣る事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2016年4月1日(金) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤灯台からの沖合い
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

熊本市内から3時間かけて夜通しかけて魚貫漁港に行きました。ここは、沖合いにドラムカン瀬など低い瀬がたくさん沖合いに点在する漁港です。もともと内湾で沖合いで荒れた時など大物が釣れたりする期待の出来る防波堤です。灯台のある所からの釣りとなりました。沖に向けてゆっくりと流れる潮でしたのでもっとも大物の期待できる条件でした。パン粉や沖あみ、赤アミを主体にマキエを作りそれをぱらぱらと巻きました。そうするとクロが群れてきたのが分かりました。仕掛けを作りましたが、ハリスが1.2号と細めでそれをゆっくり落として沖に流しました。マキエとツケエが混ざった時にウキが走りました。竿が元から曲がり大物だという確信がありましたのでゆっくりと対処していたのですが、ハリスが耐え切れずバラしてしまいました。その後まったく反応が無く群れが散ってしまったと思いました。しばらくマキエだけ撒いて様子を見ました。すると再びクロが群れてきたのですぐさま仕掛けを入れたところ足の裏から30cmクラスが立て続けて釣れました。それから時間が経ち昼になってから群れがなくなりましたので少し深めにタナをし流しますと今度はクロとガラカブが釣れました。しばらく続きましたが帰りの事もあり釣りを止めました。

気になった点 (No Good..)

魚貫漁港は、浅い海ですので比較的漁船の通る波でもかぶる事があります。また、魚が浮きますのでそれを待って釣るほうが釣果がいいみたいです。
鬼池港
2019年03月15日 09:46 投稿

鬼池港は、沖合いの障害物の際に投げ込むこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月19日(木) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 シロキス : 5匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

鬼池港は、フェリーの発着で有名でその付近でよくキビレチヌがよく釣れていました。海底が砂地というところでシロキス釣りに来ました。
投げ竿の5mに投げ釣り用のスピニングリールという仕掛けで重りを投げつり用のものがありそちらの方が飛距離が伸びるのでそれを今回は、使いました。餌は、ゴカイ、朝鮮ムシ、練りえなどを使ってみることにしました。途中にテトラポットがありその先の先端の方に釣り座を構えました。最初100mくらい飛ばしずるずると引きずりながらそこに状態を確認しました。そこで海底が引っ込んでいる所を見つけそこを重点的に探ってみることにしました。鬼池港は、大型のフェリーが来ることがありその時は、仕掛けを巻き上げて取り込みました。何投目かにガラカブが釣れ始めそこからずらしていきました。餌も練りえが一番食いがよくそうしてなんとかシロキスが釣れ始めました。その状態が2時間くらい続いて周りが釣り人で多くなってきたので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

鬼池港は、フェリーの発着が多く仕掛けが絡まることもあるのですぐにフエリーが来たときは巻き上げたほうがいいです。オコゼなど毒がある魚も釣れますのでその時は、ハリスから切ったほうがいいみたいです。
佐敷港・御番所の鼻
2019年03月14日 10:21 投稿

佐敷港・御番所の鼻は、とにかく潮の渦の中を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年5月1日(日) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 20分
釣った場所 テトラポット付近
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 バリ : 4匹
メイタ : 3匹
ガラカブ : 3匹
アジ : 20匹

おすすめ (Good!!)

佐敷港・御番所の鼻は、結構昔に行ったきりで久しぶりに行きました。熊本市から高速道路を利用して1時間くらいでした。御番所の鼻は、有名で数が良く釣れると評判なので期待しながらの釣りでした。棒ウキ仕掛けで1号負荷の仕掛けでハリスを1号、チヌバリの1号で細仕掛けにしました。マキエも集魚材やオキアミをメインでさなぎやぬかを多めに混ぜました。これを左からの潮に乗せてゆっくりと1時間くらい撒きました。潮の渦の中に溜まるような撒き方をしました。テトラポットの上での釣りで足場が、安定しないので大変でした。1投目でメイタが釣れました。ガラカブと交互で続けて釣れましたが、後からアジの大群が来てアジばかりになったので場所換えしまして岬の先で釣りました。。ここでも潮のぶつかる渦の中を釣りました。くるくると回りながらウキは、入っていき合わせるとメイタ特有のチヌの子供ではありますが、びくびくと引き込むような引きを楽しむことができましたが、ここでもやはりアジに悩ませられ結局切のいい所で止めました。

気になった点 (No Good..)

佐敷港・御番所の鼻は、民家もありますので静かに釣りましょう。数が良く釣れる場所で言い方が、よく釣れましたが、アジなどの足が
早い魚が多いです。
唐網代の波止
2019年03月13日 10:00 投稿

唐網代の波止は、障害物の付近を攻めること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2018年3月14日(水) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 30分
釣った場所 消波ブロックの手前
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 5匹
ガラカブ : 3匹
アジ : 10匹

おすすめ (Good!!)

唐網代の波止は、昔よく通った釣り場なのですが、最近行かなくて久々に釣りに行きました。意外と海底の状態が砂地と岩場とあり、岩場のそばには、ガラカブなどが付いています。消波ブロックのそばを丹念に釣ることにしました。棒ウキの仕掛けでハリスを長めに取りました。
意外と食いが悪くなかなか食いついてきません。そこであれこれ工夫してオキアミの頭を取ったりだんごに変えたりとしましたが。アタリが無く
仕掛けもいろいろと試行錯誤しましたが、きませんでした。
タナを竿2本くらいにしてやっとガラカブが釣れマキエも集中させてなんとかチヌガ食ってきました。
そしてついに30cm位のチヌヲ釣り上げました。
それからが逃げないようにマキエを集中させ3匹くらい釣れました。
そこで一休みしそれから再び釣りを始めましたが、マキエを集中させ、麦を少し多めに入れやっとチヌガ釣れました。
けっこう食いが悪くなかなか釣れません。アジやガラカブばかりでなんとかもう1匹チヌガつれたところで帰りました。

気になった点 (No Good..)

唐網代の波止は、トイレが無いので気をつけてください。釣り場が少ないので釣り人が多い時は釣りができないこともあります。
宮田港
2019年03月13日 09:31 投稿

宮田港は、変化のある所がポイントになります。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2018年10月9日(火) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 30分
釣った場所 テトラポットの横
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 10匹
チヌ : 5匹

おすすめ (Good!!)

宮田港には、久々に行きました。少し人が多いとのことなので暗いうちから釣りを始めました。電気ウキで釣ったのですが、その時は、結構よく釣れて縦続きにチヌが、30cm前後が4匹釣れました。餌をゴカイにしたのでよかったみたいです。マキエに麦とさなぎを多めに入れたのも効果があったみたいです。
朝まずめまでガラカブなども含めて釣れたのですが、それからが、アタリが無く一休みしながら昼ごはんを早めに食べたりしてゆっくりと待ちました。
人も増えてきて割合ポイントが埋まってきました。
ウキもどんぐりウキから棒ウキに変えアタリが分かりづらく鈍い感じでウキの調整が難しい感じでした。
とても魚も食いが悪くなってきました。ハリスもぎりぎりの1号にし針も1号としました。そしてハリスも長めの2ヒロくらいで釣りました。
そしてやっと40cmのチヌガ釣れましたが、30分近く掛かって釣りました。
それを機に釣れなくなり止めました。

気になった点 (No Good..)

宮田港は、人が多いので譲り合って釣らないと糸が絡まります。たまたまだったのだと思いましたが、自分が行った時は、多かったです。
合串漁港
2019年03月13日 09:03 投稿

合串漁港は、砂地が多いので出来るだけ沖を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月20日(日) 9時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 30分
釣った場所 防波堤の常夜灯の先
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 シロキス : 10匹
ガラカブ : 2匹

おすすめ (Good!!)

水俣に来ていた時に釣りをしました。合串漁港は、近くに海水浴場があるので、割とシロキスが釣れるという事でまだ、早いかなと思ったのですが、竿を出しました。投げ竿の5mでスピニングの投げつり用のスプールの大きいものを使いました。
餌は、ゴカイと朝鮮虫を持っていきました。最初50mくらいの沖合いを釣っていましたが、ぜんぜんアタリが無いので少し沖合いを釣ってみました。
ガラカブが良く釣れる様になり岩礁帯があるみたいでその付近でギンポなどが掛かってきました。
まったくどこにシロキスがいるのか分からず、海水が増えてきたので思い切って100mくらい沖合いに投げてみました。
重りを少し重くし30号くらいにしました。
ちょっと流されている感じがしたので重めにしたのですが、それが良くて軽く飛ばすことが出来ました。
30分くらい粘ったら鈴がなったので合わせて巻いたら15cmくらいのシロキスが釣れてました。
ここがポイントだと思ってその投げた所に集中して投げた所、立て続けて20cmくらいのいい型のシロキスが、釣れました。
それから1時間くらい反応の無い時間が過ぎたのですが、粘って待ちました。
それでも来ないのでゴカイから朝鮮虫に餌を変えたところまた、鈴が鳴り続けて、15cm前後が良く釣れましたが、人が合串漁港は、
多くなっきたので釣りを終えました。

気になった点 (No Good..)

合串漁港は、沖合い釣ったほうが反応がいいみたいです。トイレとかありますが少し汚かったのが残念です。釣れだすまでが辛抱のようです。
下田漁港
2019年03月12日 09:20 投稿

下田漁港は、障害物付近を狙って釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月18日(月) 3時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤のテトラポット付近
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 10匹
ハタ : 4匹

おすすめ (Good!!)

下田漁港は、沖に海溝があり、思わぬ大物が釣れることがあり期待が持てる釣り場です。この日は、それとは逆に根魚を狙って着ました。ロッドも9フィートのもののミディアムからヘビーの少し固めのアクションのロッドにラインもPE2号の少し太めのものを使いリーダーも30ポンドと大き目のラインを使いました。リールは、スピニングリールの3000番の普通のスピードで巻ける物を使いました。それほど青物やシーバスなどの早く動くものに反応する魚ではないのでゆっくりにスピードで巻ける物をあえて使いました。ルアーは、ジグ中心でシンキングやフローティングはそれほど大き目のものは、持って来ませんでした。丹念に道具をセットしたら障害物の陰に根魚はいるので付近を探っていきました。反応がよいものが、小型バイブレーションジグのオレンジカラーが良かったのでそのルアーを多用しました。30cmクラスのアカハタが、立て続きに釣れ、それから、また反応が無いので、場所を変えテトラ付近を探りましたとは言え外海は、荒れているので気をつけて釣りました。昔、下田漁港は、テトラポットから落ちた人がいたのでそこは十分に気をつけました。しかし反応が無くガラカブが大量に釣れたのでそこでやめました。

気になった点 (No Good..)

下田漁港は、外のテトラ付近は、穴場なのですがとても危険ですのでお勧めできません。ここは辛抱して内海を釣ったほうがいいです。沖が荒れている時は、よく大物が釣れています。
姫戸港
2019年03月12日 09:00 投稿

姫戸港は、ひたすら小魚がの群れを追って釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月9日(土) 4時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : なし
釣った場所 防波堤の先端防波堤、灯台のあるほう
釣り方 ルアー
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 スズキ : 1匹
ガラカブ : 3匹

おすすめ (Good!!)

姫戸港は、普通はチヌやクロなどウキ釣りで来るのですが、この日は久しぶりにルアーでシーバスを狙って来ました。ここは、いろいろと魚種が豊富なのでいいところです。ロッドは、11フィートのミディアムアクションのロッドでラインは、PEの1.5号にリールは、スピニングリールの3000番のハイギアのものを使いました。ここ姫戸港は、灯台付近や対岸の防波堤付近の潮の周りを小魚が潮に乗って群れているのですが、イワシなどが来ると好んでシーバスが追ってきますのでこれを目掛けてルアーをキャストします。よってイワシカラー中心のものを持っていきます。この日は、結構沖が荒れていたのでイワシやアジが、大量に湾内に入り込んでいました。シンキングのバイブレーション中心にカラーは、最初イワシカラーを投げていましたが、反応が無くレッドヘッドに反応がいいので変えました。中層にあまり食ってこないのでフローティングに変えて小魚の中にキャストしたところ絵に描いたようにしたから食ってきました。数分のバイトを楽しんだ所に釣り上げました。70cmクラスの立派なものでした。それ以降、シーバスの反応が無く、ジグに変えてガラカブなど釣って帰りました。

気になった点 (No Good..)

姫戸港は、暗くなるとライトがついている所もありますが、暗闇が防波堤上多く、足元が見えにくいので気をつけてください。割と姫戸港のシーバスは、イワシやアジなどの足が速い小魚を追うので速めに引いたほうがいいです。
三ノ岳
2019年03月11日 09:50 投稿

三ノ岳観音を拝みにハイキングへ

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 三の岳公民館→三岳観音→三の岳登山口→三の岳→三の岳観音→山の岳公民館
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 2時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

熊本市内から三ノ岳公民館へ向かいました。途中とても道が細くなって行き心細い感じでしたが、途中震災の影響でがけ崩れなどありますます不安になってきましたが、無事着くことができました。今回は、三ノ岳までの散策ということで時間的にもそれほど掛からない行程でした。きちんとした公民館に登山口が立派なものが作ってありました。コンクリートの階段を登って行きました。途中杉林がありだんだんと山の中に入っていくという風景に変わっていきました。杉林からの木漏れ日がとてもよく気持ちのよいハイキングとなりました。ゆっくりと水分を補給しながら周りを見ながらの歩きとなりました。しばらく行くと観音神社の到着し境内を眺めて観音様を拝みました。今回は、これが目的なようなものでしたのでこれで一応目的を達成したようなものでした。そこからしばらく行くと三ノ岳山頂に着き有明海を望んできました。ゆっくり風景を楽しんでそれから下山となりました。散策を楽しむのにちょうどよい距離でした。

気になった点 (No Good..)

三ノ岳は、登山というよりウォーキングという感覚の距離で普通、ニノ岳まで行ってちょうど登山という感じです。物足りないのでしたらニノ岳も楽しんでください。しかし熊本地震の被害のあとが登山口までの間あちこち見られひょっとしたらまだ通れない道もあるかもしれないのでよく注意してください。
宮崎港
2019年03月10日 10:14 投稿

宮崎港は、軽めの仕掛けで釣りをすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年10月9日(日) 10時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 1時間10分
釣った場所 フェリーターミナル付近
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ギンガメアジ : 20匹
キチヌ : 2匹

おすすめ (Good!!)

宮崎に旅行に行った時に釣りをしました。宮崎港は、過去に何度か釣りできたことがあり、早速釣具屋さんでえさをそろえて釣りをしました。こちらの海は、外洋に面しているので防波堤でも何が、釣れるか分からないという期待感があり楽しみです。最初タナなどが分からないのでいろいろと探って釣りましたがどうにか分かってきて何かが釣れたのですが、成長してGTと呼ばれる巨大なアジになるギンガメアジの子供が、たくさん釣れました。それから、また少し底のほうにタナを変えるとキチヌが釣れました。その後小さなアジやガラカブが釣れましたが、すべて小さいので逃がしました。チヌが釣れればと思っていたのですが、キチヌが多いので海底は、砂地のような感じがしました。魚の種類は、とても多く何か大物が釣れる感じがする防波堤だったのでとても良かったと思います。

気になった点 (No Good..)

宮崎港は、トイレなど設備が揃っていてとても便利でした。海がとても宮崎港は、きれいで底まで透き通っている所もありかえって釣れない感じがしましたが、魚種がとても多いです。
棚底港
2019年03月10日 09:44 投稿

棚底港は、小魚が群れている所を狙うこと。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年9月15日(木) 4時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 1時間
釣った場所 灯台のある防波堤
釣り方 ルアー サビキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 アジ : 10匹
シーバス : 1匹

おすすめ (Good!!)

棚底港は、割と灯台などがあり夜釣りなどにも向いている所で最初、サビキ釣りをしました。赤アミをマキエにして2時間くらいで結構な数が釣れお土産もできたところでシーバスのルアーを始めました。ロッドは、シーバス用の11フィートの物を使いました。スピニングリールもハイギアの3000cクラスを使いました。ルアーは、ほとんどミノーばかりで何種類かメタルジグなども持ってきました。何投か投げてみたのですが反応が無く、カラーもレッドヘッドやイワシカラーなど使ってみましたが、まったく無反応でした。一通り回ってみて反応が無いのでしばらく休みました。すると海を見ていると小魚を追っている魚がいましたので、すぐさまイワシカラーのミノーをキャストしました。何投かキャストするとヒットし50cmクラスのシーバスが釣れました。それほどの抵抗も無かったのですんなりと釣れました。それからかなりの数のキャストを繰り返しましたがッまったくの無反応でしたので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

棚底港は、灯台がありますが、夜釣りをする場合やはり暗いのでヘッドランプかいくつかのランプを持って行くと便利です。ゴミがかなりあったので持ち帰りましょう。
浜田港
2019年03月10日 09:24 投稿

浜田港の沖合いの反転流の中を狙う事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2018年3月11日(日) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の角
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 5匹
クロ : 10匹
アジ : 10匹
ガラカブ : 5匹

おすすめ (Good!!)

浜田港は、熊本市から2時間半の距離にあり大きな恵比寿像が目印となる港です。朝が早かったので運よくテトラとテトラの間となる防波堤の角が釣り座となりました。集魚剤を中層に効くタイプのものに赤アミとオキアミで調整して混ぜました。少しづつ撒いて反転流ができていたのでその中にマキエを撒きました。どんぐりウキの2Bを使い流していきました。自然に浮きが入り合わせて取り込むと40cmクラスのチヌが釣れました。それから30cmクラスのクロとチヌが交互に釣れしばらくして潮の流れが、変わりました。と同時にアタリもパタリと止まり、一休みしました。それから、また集魚剤を撒いているとクロの群れがやってきました。そこで仕掛けを入れ釣りを再開しましたが、釣れるのはガラカブとアジばかりでした。そこでタナをあれこれと変えて探ってみるとまたクロが釣れだしました。そして最後にチヌがつれた後、パタリとアタリが止み帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

浜田港は、鯛釣りのメッカとしても知られ船での鯛釣りも盛んです。防波堤のテトラポットは、割と海におちやすいので気をつけてください。
坊主島岸壁
2019年03月09日 10:00 投稿

坊主島岸壁は、沖合いを流れる潮のワイの中を釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月23日(月) 10時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 1時間
釣った場所 駐車場の岸壁側の沖の潮の中を釣る
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹

おすすめ (Good!!)

この坊主島岸壁は、梅雨グロが有名で足の裏くらいのクロがコンスタントに釣れるので梅雨近くになると釣りに来ます。樋の島に渡る途中にある島で、結構潮が速い時があるのでその時は、あまり釣りになりません。ただ潮の流れの中にワイのような潮の流れが溜まり易いところができるのでその中をポイントとして釣ります。赤アミやパン粉など軽めのマキエをぱらぱらと撒いて広く魚を集めるようなイメージで広範囲に最初撒き次第に寄せてくるような感じで撒きます。ただ、ここは、小魚が多くそれが釣りの邪魔をすることが多いのでこの対策に追われることも多い所です。この日は、来てから2から3時間くらいで時期がきたのか立て続けに足の裏くらいの型が釣れました。それからが、まったく釣れずアジばかりでアジは、逃がしました。クロの群れを逃がさないようにするのがコツみたいです。

気になった点 (No Good..)

坊主島岸壁は、トイレや自動販売機などがありませんので気をつけてください。あまり沖のほうを釣ると仕掛けが流されて釣りになりません。
牟田漁港
2019年03月09日 09:40 投稿

牟田漁港は海底の変化を探ってそこで釣る事

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月15日(火) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 1時間
釣った場所 駐車場に近いテトラポット
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 上級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
ガラカブ : 2匹

おすすめ (Good!!)

ここ牟田漁港は昔から地元の人の間で賑わった漁港です。チヌ釣りで有名で早く行かないと場所取りもありますし早朝の方が釣果がいいことが多いので、この日は、珍しく早起きして行きました。真っ暗の中まずマキエを作りました。集魚剤の重いものにヌカそして少々の砂を入れ赤アミ主体のオキアミを少々入れ出来上がりです。そしたら概ね20mくらい先にマキエを撒き仕掛けを作りました。この日は、棒ウキの仕掛けで底取りのため鉛をつけて小石や駆け上がりを探りそしてポイントを絞りその場所に仕掛けとマキエを打ち込みました。しばらくしてガラカブが釣れそのあともぞもぞと棒ウキがしてゆっくりと沈んでいきましたので合わせを入れ取り込んだらチヌの45cmの型が釣れました。隣の人にも釣れ同じような型が上がりました。そういう時期がだったと思います。それからアタリが無く一休みして仕掛けを入れたらチヌがまた釣れました。その後アタリが続かず帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

日曜など牟田漁港は、多い事があり駐車できないことがありますので気をつけてください。魚のポイントが限られていて底を釣らないとまったく釣れないこともあります。
二ノ岳
2019年03月09日 09:15 投稿

急坂が多く結構きつい登山になった二ノ岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 登山口→胸突き八丁→二の岳山頂→三の岳登山口→三の岳観音→二の岳→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 7時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

熊本市の山で一番高いと言われる山で金峰三山の一つです。二ノ岳の先に三ノ岳があり両方を一回りしてのハイキングとなりました。
駐車場からコンクリートをゆっくりとした坂を下ると登山口が見えここからのスタートとなりました。
林道から急に木道になり登りきった所から平坦な道になりそれをゆっくりと行くと胸突き八丁という看板が見えました。
名前のとおり急な坂が続きました。しかし距離的に短いものでしたので思ったより急な感じがしませんでした。
広葉樹が広がりそこからまた、急な坂が続きその後、二ノ岳の山頂に着きました。
天気がいいときは視界が、広がり有明海や普賢岳まで見えました。
ここで休憩しお昼としました。ここまま来た道を下っても良かったのですが、今回は、三ノ岳まで目指す事にしました。
三ノ岳山頂に向けて出発し岩場が続きそれに続いてガレ場がありとても疲れました。というのも急な坂となっており結構足が疲れました。
ここを抜けると木道となり木段とガレ場を繰り返し平坦の登山道になりました。
林道が舗装路になりしばらくいくと三ノ岳の山頂に着きました。
そこから林道に抜け三ノ岳観音様を拝みに急な坂や下り坂を繰り返し到着し一服してから二ノ岳へそこから元きた登山口へと戻りました。なかなか急な下りと上りとで鍛えられた登山でした。

気になった点 (No Good..)

急なのぼりが二ノ岳山頂への道のりには多いのですが、雨が降った後など滑りやすいです。上り下りが続くので脚力に自信がない人は休みながら、ゆっくりと登るといいと思います。
塩屋漁港
2019年03月08日 09:26 投稿

遠くを狙って塩屋漁港は、釣ります。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年5月14日(土) 9時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の灯台のある先のほう
釣り方 ウキ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 キビレ : 2匹
ママカリ : 10匹

おすすめ (Good!!)

熊本市から近く割りと釣れるので人気のあるのが塩屋漁港です。
マキエや餌を釣具屋さんで買ってすぐに向かいました。マキエは、集魚財など重めのものを使い竿2本くらい先を釣りました。イワシや小魚がたくさん寄ってきてまったく餌が残らない感じでした。
潮が満ち始めて少しづつ水深が増えてきて釣り易くなりました。
有明海は、潮が引くのが速いのであっという間に水深がなくなります。
上げ潮狙いがコツだと思います。海底が、泥でハゼやコチなどが、釣りのメインになります。
ななめウキで釣りました。
マキエをポイントに集中させるのがコツであちらこちらにマキエを撒いてしまうと魚が散ってえさの食い付が悪くなります。
また、ツケエは、虫えさのほうがえさ持ちがいいです。
満潮までがキビレなど釣れましたが、下げ潮になると釣れなくなりポイントを沖のほうにしなければなりませんでした。
アタリがしばらくするとなくなったので止めました。

気になった点 (No Good..)

塩屋漁港は、防波堤が高い所もあるので注意が必要です。潮の状況を調べていかないと釣りにならないことも塩屋漁港はありますので気をつけてください。
通詞島
2019年03月08日 09:05 投稿

通詞島は、潮が速く安定したポイントを探すことがコツです。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月8日(日) 5時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 7時間
休憩 : 1時間
釣った場所 東側の波止先のほう
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
アジ : 3匹

おすすめ (Good!!)

5月の初めに通詞島に行きました。クロばかりかバリも狙えないかと思い行きました。ここ通詞島は、潮の流れが複雑で速いのが特徴で時たま運が悪いとイルカが出るのでそんな時は、まったく魚が釣れなくなります。また東の防波堤と西の防波堤では、まったく潮の流れが違います。自分は、東の防波堤に着ました。まず、マキエをクロ用の集魚財に赤アミやオキアミそしてパン粉などで粘りを出し撒いてみて、マキエが溜まりそうな場所を探してそこを仕掛けを流しました。どんぐりウキがくるくると潮に流され海中に入っていった所でアワセを入れると足の裏くらいのクロが釣れました。立て続きに釣れそれからパタリとアタリが遠のきました。それからアジが数匹釣れて釣り人が多くなってきたので止めました。

気になった点 (No Good..)

通詞島は、駐車する所が広くありますがたまに満車になることがあり駐車禁止のところに置いてある事があり気をつけましょう。また、潮の流れが速いので防波堤から落ちないようにしましょう。
河内港
2019年03月08日 08:47 投稿

河内港は、遠くの変化を見つけて仕掛けを投げる

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年7月10日(日) 5時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 4時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の河内川河口付近
釣り方 投げつり
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ウナギ : 1匹
チヌ : 1匹
ハゼ : 2匹

おすすめ (Good!!)

河内港は、熊本市から10分くらいの金峰山のふもとにある港で河内川の河口に設けられた港です。普段は、投げつりでセイゴやグチを狙って地元の人や熊本市の人などでにぎわいます。特に梅雨の時期からうなぎが狙えるのでこのうなぎを狙って釣りに来て見ました。市内の釣具屋さんでえさを買い早速釣りを始めました。今回は、投げつりで仕掛けを投げたら後は、ひたすらアタリが来るのを待つという釣りです。ここは、遠浅で干潟が干潮の時に出来るのでなるだけ遠くに投げて、ちょっとした石などに魚が付きますので、初めは、扇状に投げて徐々にポイントを絞っていきました。1時間くらいして運よくうなぎが掛かりその後、ちぬの30cm位のキビレが釣れました。その後粘りましたが、ハゼがつれてアタリが無くなり帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

河内港は、地元の漁師さんが利用する場所で地元の人が、最近ゴミが多いと言われてましたのでゴミは、持ち帰りましょう。また、干潮差が激しく岸と思っていたら潮に満ちてしまったというくらい干満の差が激しいので干潟には、下りないほうがいいです。
小金峰
2019年03月07日 10:07 投稿

大金峰の登山口より登った小金峰山の山道

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 大金峰登山口→大金峰山頂→分岐→小金峰山頂→攻分岐→大金峰山頂→登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

大金峰登山口の駐車場に車を止めてそこからの登山となりました。沢が続きそれに沿って歩きました。頻繁にまむし注意の看板が見られ気をつけなければと思いました。沢が非常に気持ちよく早朝からの登山にはもってこいの状況でした。杉林の林道がしばらくして続ききれいな植林でした。登山道は分かりやすくまた、落ち葉が多く非常に軟らかい道で歩きやすかったです。標高差が少ないのでそれほど息が上がることも無く登りやすい感じがしました。40分くらいの肯定で大金峰山頂に着きました。それほど見晴らしはよくありませんでしたが、登りやすいので、無理なく登れました。そこから分岐まで笹原や背の低い草が続きました。いかにもマムシが出そうな感じでしたが、大丈夫でした。とにかく笹が多く苦しめられました。それほどの距離も無く小金峰山頂に着きました。ここからの眺めがよくきれいに周りが楽しめました。しばらく休憩してから下山しました。それほど高低差があるわけではなく早朝から登ると割りと涼しいので初心者の人にも無理なく登ることが出来る山だと思いますし小金峰山頂からの眺めはとてもいいです。

気になった点 (No Good..)

小金峰山は、まむしが出るので評判らしくズボンも長ズボンで長袖を着ていったほうがよいと思います。また、きのこなど多く植わっていますが、うかつに取らない方がいいと思います。
赤崎港
2019年03月07日 09:37 投稿

赤崎港は、干満の差が激しいので上げ潮狙いで釣りをすること。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月10日(木) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 1時間
釣った場所 沖に面した防波堤のテトラポットの下
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
チヌ : 1匹
メバル : 3匹

おすすめ (Good!!)

有明海に面した赤崎港は、国道に面していて比較的寄り易いです。ただ、干満の差が激しく干潮の時釣りができない状況の時もあります。割とすれた魚が多く仕掛けも細仕掛けで望まないと難しいです。タナも浅ダナで竿1本くらいの深さを狙います。私の場合、状況によって棒ウキとどんぐりウキと使い分けますが、今日は、比較的潮の動きが無いのでどんぐりウキで釣りました。ハリスも1号前後を使いあまり強引な取り込みが出来ない仕掛けで釣りました。赤アミにパン粉主体で集魚財もクロ用のものを使いました。パラパラと撒いてクロが浮くのを待ちました。この日は、1時間くらい待ちましたが、浮いてこず仕方なく仕掛けを入れて釣りを開始しました。1時間くらい何もつれず、それからしばらくしてコッパクロが釣れそれから足の裏サイズが2から3匹掛かりました。それから休憩しお昼としました。そこからまたマキエを撒きメバルが寄ってきてそれを釣りました。そうこうしているとアジの大群が寄ってきたので場所変えししばらく釣りをしましたが、アタリが遠のいたので止めました。

気になった点 (No Good..)

赤崎港は、トイレが無いので気をつけてください。また、テトラポットが、落ちやすく危険ですので釣りをする場合足場を確保してから始めてください。また、クロが割とスレテいますので仕掛けは、なるだけ細仕掛けで釣った方がいいです。
雁回山
2019年03月07日 09:00 投稿

ゆっくりと山道が楽しめる雁回山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 木原不動尊駐車場→一の滝分岐→第一展望台→雁回山→第一展望台→木原不動尊駐車場
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 3時間20分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

雁回山は、熊本市から富合方面から木原不動尊駐車場までの間平野が広がる土地ののなかにある山で比較的周りの山と変わりの無い感じの姿の山です。駐車場に車を止めると散策するのに分かりやすいマップが看板としてありとても便利がいいです。ここから、六殿宮の手前から右に行き道標に沿って歩きます。途中ずっと背丈の低い山林や草が続きが涼しい登山となりました。しばらくすると滝があり水が流れてました。ここから道幅が広くなりました。丸太橋が見えここから滑りやすくなりました。そこから山道が続き展望台が見えました。ここで風景を楽しんで休憩としました。ここから下山となり休憩所とトイレがありました。ここからまた歩くと第二展望台がありずいぶんと低い展望台でした。山頂らしき三角点があり第一展望台が山頂と思っていたのですが思い違いでここが山頂でした。ここからが本当の下山となり適度な山歩きとなりました。

気になった点 (No Good..)

雁回山は、泥と丸太で雨の後など歩きにくく滑りやすい道が続きますので気をつけてください。展望台が非常に低い感じがします。もう少し高い所に展望台があるといいと思いました。
柳港
2019年03月06日 09:42 投稿

柳港は、藻などの周辺を丹念に攻めること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月5日(木) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の手前
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 クロ : 20匹
チヌ : 1匹

おすすめ (Good!!)

柳港は、とにかく藻が多いのでその周辺に魚が付いていることが多く私は、先の潮通しが良い所でなく手前の周辺を釣る事にしました。マキエも赤アミ主体のパン粉や集魚剤を入れたものを使いました。軽めのマキエを丹念にパラパラと撒き魚が浮いてくるまで仕掛けを入れませんでした。最初メバルやアジなどが釣れ逃がしました。次第に木っ端クロがつれる様になり次第に型が良くなってきました。それと同時にアジやメバルが居なくなりました。クロの型もよくなり25cm位の型が頻繁につれるようになりました。結構釣れる状態が続きパタリとアタリが止みました。それからしばらく釣れなくなりましたが、しばらくマキエを撒き続けポイントを休めました。そしたらクロがまたつれ始めました。それがまた続きチヌガ釣れた所で帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

柳港は、魚の子供が多く居ます。できるだけ小さな魚は、逃がしてくることをお勧めします。ごみがとても多く散っていました。あまりごみが多いと釣り禁止になりかねないので持って帰るようにしましょう。
鳩の釜港
2019年03月06日 09:22 投稿

鳩の釜港の障害物の近くをポイントとすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月6日(金) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の手前にあるテトラポット
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 10匹
アジ : 20匹
チヌ : 20匹
クロ : 2匹

おすすめ (Good!!)

鳩の釜港は、大矢野島の西側にある港で途中に物産館などありそこでお昼が近くなったら食べに行ったりできます。トイレも駐車場の近くにありとても便利です。長く曲がった防波堤があり鳩の釜漁港は、そのテトラポットに近くもしくは、先の潮通しが良い所がポイントとなります。私は、テトラポットの際をポイントにしてその切れ目と沖の駆け上がりが重なる所をポイントと定めてマキエを集中させました。10分くらい集中させその間は、仕掛けを入れませんでした。魚が寄ったと判断した所で仕掛けを入れ始め底をタナにしていたのですが、アタリが無く上げ潮が強くなってきたので中層にダナを変えました。そしたらアジの大群に苦しめられそれを交わすためあらゆる手を使いました。やっとチヌnアタリが出て30cm近い型をかなり釣った所でアタリがパタリと無くなったので帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

鳩の釜港は、トイレがとても汚かったので気になりました。ゴミは持ち帰りが徹底しているのかきれいでした。
金峰山
2019年03月05日 10:11 投稿

熊本市民に親しまれている金峰山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 峠の茶屋→登山口→金峰山→仁王蔵→金峰森の駅みちくさ館→
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 3時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

熊本市民に親しまれている金峰山をバスで途中まで行ってそこからハイキングをしました。今回は、峠の茶屋のバス停から舗装道路を行く道のりです。ランニングで走る人も多くいろいろと楽しみ方があります。5月くらいからアジサイが咲くのでそれを見ながらでも楽しめます。30分くらいで登山口に着きます。ここは、駐車場やトイレなどありここまで車で来てからの登山がもっぱら主流です。この登山口の鳥居をくぐりそこから自然道が続きます。日差しがとても気持ちの良い道です。しばらく歩くと金峰山に到着です。神社の境内の中にトイレやあずまやなどありゆっくりできます。ここで昼食にしました。しばらくゆっくりして神社に祈願してから下山をしました。仁王像周りで林道を歩きました。気持ちの良い林道でした。40分位の行程で金峰森の駅みちくさ館に着きました。ここからバスに乗り帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

金峰山は、とても季節によってはいいところなので4月、5月頃がアジサイなど見られて景色の良い所です。森の中をゆっくり歩くのにとてもいい道のりです。バスや自家用車でも行けてマラソンの練習でも多い所です。舗装路が時たま大型の車が来るので舗装路を行く時は気をつけてください。
野釜漁港
2019年03月04日 09:48 投稿

野釜漁港は、石堤の先を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
開始日時 2016年4月10日(日) 9時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の手前から20mくらい行った真ん中で沖に向けての釣り
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 ガラカブ : 10匹
チヌ : 1匹

おすすめ (Good!!)

ちょうど野釜港沖の瀬で型の良いチヌガ釣れていると聞いて行ったのですが、遅くなったものですから野釜漁港で釣る事にしました。防波堤の石堤を荷物を持って行ったのですが、途中で沖に切れている所を見つけたのでその場所を釣る事にしました。最初ここのチヌは、浮くので上層の方を釣っていましたが、あまりにもえさ取りばかりで来ないので思いきって底を釣る事にしました。ちょうど潮も満潮になりかかりでしたので、潮の動きもゆっくりとした流れに変わってました。マキエに砂を少し混ぜてウキも棒ウキに変えました。底を這っていくような仕掛けに変えたところ待望のチヌガ釣れました。型は、30cmを超えるくらいの大きさでした。その後ガラカブばかりでチヌのアタリが途絶えたので帰りました。

気になった点 (No Good..)

野釜漁港は、トイレやコンビニなどは、ありませんので事前に飲食物は、持って行った方がよいです。防波堤に行く道が分かりづらいので気をつけてください。
三角東港
2019年03月04日 09:28 投稿

三角東港の沖の駆け上がりを集中して釣ること。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月3日(火) 11時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の沖駆け上がり
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 キビレ : 1匹
チヌ : 1匹

おすすめ (Good!!)

三角東港は、三角駅の先のほうにある港です。駐車場のすぐ後ろで釣る事が出来ます。この日は、連休の初日で割りと混んでいると思いゆっくりと行ったのですが空いてまして途中、えさや弁当を買い込んで行きました。この日は、ウキで釣る為、底を針に錘をつけたものを引いて状態を探ってからの釣りでした。マキエで中層にチヌを浮かせることから始めてアジなどが一度寄ったものが、スーと散ってしまったので仕掛けを入れました。この日は、中通しウキのBを使いハリスと道糸を直結させました。ツケエはオキアミで、一投目からキビレが、釣れました。それから、ガラカブ等が釣れましたが、逃がしました。1時間くらい釣ってからお昼としそれから再びつりを再開しました。2時間くらい粘ってから潮の流れが、ゆっくりになりそのときにウキが沈みました。掛けたからあまりにも引くものですから丁寧に上げたら50cm近いチヌでした。その後ピタリと魚が散ってしまったのかアタリが止まったので帰りました。

気になった点 (No Good..)

三角東港は、フェリーなどが寄港するので結構観光客が多いです。トイレなどきちんとありました。釣り場もきれいになっていたのでびっくりしました。
弓ヶ浜港
2019年03月04日 09:03 投稿

弓ヶ浜港の外側のテトラポットのある沖を釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年5月1日(日) 7時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 1時間
釣った場所 長く突き出た防波堤の外側
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 シロキス : 10匹
ガラカブ : 5匹
カレイ : 1匹

おすすめ (Good!!)

弓ヶ浜港は、熊本市内から1時間ちょっとで来れる釣り場で海水浴場が近くにあるところで、基本的に砂浜が海底に広がっています。投げ竿の3.6mのものを2本持っていきました。投げつり用のジェット鉛の20号をつけシロキスの針で釣りました。外側に長く突き出た防波堤があり、手前にテトラポットがありその周辺に魚が付いているみたいです。その沖に駆け上がりになっている所がありそこを目掛けてキャストしました。餌は、朝鮮虫やゴカイそして練り餌のムシのような形のものです。キャストを始めて数投で15cm前後のシロキスが数匹釣れました。その後もキャストを続けましたが、釣れない時間が続きました。お昼を過ぎたころカレイがかかりその後ガラカブが釣れました。その後アタリがなくなったので帰りました。この日は、ゴカイが一番当たりが良かったです。

気になった点 (No Good..)

弓ヶ浜港は、昔は、何も無い海水浴場に併設してあったのですが、久々釣りに行ったらトイレなどきれいに整備されていました。基本的に砂浜の海底なのでチヌなどもキビレが多いみたいです。ごみ等は、持ち帰りましょう。
三角西港
2019年03月03日 10:15 投稿

三角西港は、大型船が通り波立つのでそれを避けて釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2017年4月1日(土) 3時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 10時間
休憩 : 1時間
釣った場所 3号バス停裏より北側
釣り方 ウキフカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 チヌ : 1匹
ガラカブ : 10匹

おすすめ (Good!!)

三角西港は、世界遺産にもなった漁港で石積みの防波堤で観光客が多い防波堤です。熊本市からも1時間半と手軽にいける釣り場で何十年も前からの1級の釣り場と有名で地元の釣り人など場所取りが大変なのがこの春先です。早めに行ったのですが、結局自分の行きたい釣り場が空いてなく北側の浅瀬の近くになってしまいました。そこで、ここ三角西港は、瀬戸でもありますのでよく八代海に行くフェリーやタンカーなどが通ります。そのときに高波が来ますのでそれで仕掛けが絡みますのでそれを避けての釣りになりました。とにかく沖にはらう潮に乗せてタナを約竿3本くらいにして仕掛けを重めにして遠くからも見やすい70cm位の長さの自立式の棒ウキを使いマキエも重めにして何回か後から何回もうち仕掛けと会うようにしました。最初は、ガラカブばかりでしたが、ちょうど沖にゆっくり流れるいい潮が来ましたのでそれに乗せて流していたら40cmくらいのチヌガ釣れました。それから夕方まで粘りましたがそれっきりの釣果でした。

気になった点 (No Good..)

三角西港は、足場もよくトイレなどもあり安心して釣りができる釣り場です。しかし、トイレなどにごみが目立つので持って帰りましょう。また、タンカーなどが通ったときなど波が来ますので気をつけてください。
平国港
2019年03月03日 09:55 投稿

平国港の一つのポイントを決めて集中してまきえを打つこと

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年9月8日(木) 4時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 1時間20分
釣った場所 東側の波止先のほう
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 アジ : 20匹
チヌ : 10匹
コノシロ : 5匹

おすすめ (Good!!)

秋になり、チヌを釣りたくて水俣方面に行きました。熊本市から高速道路を使っても1時間かかるかという距離にある防波堤です。ここは、津奈木町漁協の所に駐車して左の東側の堤防と西の堤防とに分かれます。漁協のところにトイレはあります。場所が広く安全です。東側の堤防で今回は、釣ることにしました。ここは、えさ取りが多くアジ子が特に群れていてこれが厄介なえさ取りです。私の場合、重めのまきえを使い一箇所に集中してポイントを作りました。大体堤防から竿2本くらいの距離にかけ上がりがありそこに集中してポイントを作ってしまいました。棒うき仕掛けで底にタナをもって行きました。ツケエは、オキアミでえさ取りが多いとき練り餌に変える様にしました。平国港は、とくに足場は広い所が多いのですけどえさ取りが、イワシなど多く一番厄介なのがアジ子で、足が速いのでかわすのが大変でした。最初にチヌの30cm前後が立て続きに釣れてそれからがアジ子やコノシロイワシとに引っかきまわせられる感じでした。

気になった点 (No Good..)

平国港は広くトイレなど有り快適なのですがごみが目立つことがあり持ち帰りましょう。大潮のときなど堤防に海水が掛かることがあり気をつけてください。
宇土マリーナ
2019年03月02日 09:41 投稿

宇土マリーナの防波堤のなるだけ水深のあるところを釣ること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2016年5月4日(水) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤の先端
釣り方 フカセ釣り 投げつり
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 シロキス : 2匹
チヌ : 2匹

おすすめ (Good!!)

宇土マリーナは、物産館などあり観光客でとても休日などにぎわいます。自動販売機やコンビニなど有りとても便利な釣り場です。ただ、有明海に面しているのでとても干満の差が激しく、底が泥のところが多いみたいです。下げ潮だと運が悪いと海水がなく海底があらわになるところもあります。防波堤の先端の方で釣りました。海底にタナを取り重めのまきえを使いました。ツケエもオキアミを使いアジやコノシロなどのえさとりが多くとても苦戦しました。隣に投げ釣りで釣りました。こちらは、シロキス狙いで待つだけなので投げ込んだらひたすら待つだけなのでその間フカセ釣りをしました。シロキスは、割と大きいのが釣れたので良かったです。フカセは、20cm前後と小さくあまり芳しくない釣果でした。

気になった点 (No Good..)

宇土マリーナは、トイレなどあり便利ですがごみなどが多かったです。なるだけゴミは持ち帰ったほうがいいと思います。
緑川河口・サヨンバネ
2019年03月02日 09:24 投稿

緑川河口・サヨンバネは、川底の変化を釣ることです。

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年3月10日(木) 12時00分(PM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 6時間
休憩 : 1時間
釣った場所 岸壁になっているところ
釣り方 投げつり
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ハゼ : 2匹
クロダイ : 1匹

おすすめ (Good!!)

緑川河口・サヨンバネは、熊本市内から比較的近くシーバス狙いの人などが会社帰りに寄るほどの身近な釣り場です。シーバスの大型が釣れることで全国的に有名になったところで休日や祝日は釣り人でにぎわいます。ここは、有明海に面していて岸からの釣りだと満ち潮で釣りに来ないと干潟が多くしかも干満の差が大きく釣りをするのが難しいです。緑川河口・サヨンバネは、アカグチやウナギなども釣れます。投げつりで鉛も15号くらいのを使い朝鮮虫などを餌に釣りました。投げ込んだらすることも無くいすに座って後は、待つだけの釣りです。6時間近く釣りましたが、釣れましたので良かったです。6月ころの季節に行くとうなぎ釣りでにぎわいます。ただ、いずれにしてもポイントを探って釣らないとまったく釣れません。

気になった点 (No Good..)

緑川河口・サヨンバネは、干潮になると川底が見えて、泥だらけでまったく釣りにならないことがあります。上げ潮狙いでいかにと釣れません。底のちょっとした変化例えば石があるとかそういうところに魚がついているみたいです。
高浜漁港
2019年03月02日 08:59 投稿

高浜漁港は、沖が時化ているときが狙え目

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
開始日時 2016年4月14日(木) 6時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 9時間
休憩 : 1時間
釣った場所 防波堤先端内側
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 中級者向け
釣れた魚 クロ : 10匹
アジ : 20匹

おすすめ (Good!!)

高浜漁港は、熊本市から3時間くらい車で掛かる場所です。東シナ海という外洋に面しているため外洋の魚がけっこう釣れたりします。駐車場のある長い防波堤の方によく釣りに行きます。赤灯台のあるところで沖に面しているほうにテトラポットがあるのですが、ここの沖に海溝があるために石鯛などの底物の魚の大型が狙えるところなのですが、風が強い時など危険で海に落ちる人もいた所なので、あまり最近では、釣る人は少ないです。ただ、沖が時化たりしたときよく大型のクロとかちぬなど避難しに入りこんでくるのでそのときが狙え目です。クロは、パン粉主体にクロを浮かせて釣ります。十分に餌取りがいなくなるまで待ってから仕掛けを入れて釣ります。アジやイワシが多いので苦戦しましたが、なんとかかわしながら釣りました。

気になった点 (No Good..)

高浜漁港は、時化ている時が釣れますが、その分外側のテトラのあるほうは、危険です。アジなど小魚を狙ってスズキなどが掛かるときがあり仕掛けを切られたりします。
根子岳
2019年03月01日 09:46 投稿

とても景色がよく沐浴の気持ちがいい根子岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 登山口→タケカンバ林→森林限界→根子岳山頂→登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

登山口の途中に牧場がありそのなかを歩きます。登山道が一直線で途中、高山植物が見られます。しばらく行くとタケカンバの林が見られます。白樺のようにタケカンバは、真っ直ぐに生えているわけではなく、途中曲がったりして色も薄茶色です。さらに登ると木々が薄くなってきます。この地域は、植物が生えにくい森林限界と呼ばれる所で高い木が育ちにくい場所です。夏の時期になると少しは、育ちますがふつうあまり見かけない地域です。アサマ葡萄など途中生えていますが、採取禁止となっています。また高い木が少ないためあまり育たない花がたくさん見られます。岩も多く日差しが強いのですが、ゆっくり花を眺めながら歩きました。そうしているうちに根子岳に到着しました。けっこう遠目だとごつごつした感じの山頂に見えますが、まったく違うイメージの根子岳でした。根子岳山頂から四阿山へ縦走する道を行くと火山口が見られ途中から来た道へと戻る道を降りていけば登山口に到着しました。

気になった点 (No Good..)

まったく見た目と違ってゴツゴツとした岩肌の目立つ感じなのですが、木林と高山植物の宝庫でした。採取してはいけない植物が多いので気をつけてください。根子岳は、割と日差しが強い登山道が多いので夏は、帽子をかぶって脱水にならないように気をつけてください。
向坂山
2019年03月01日 09:17 投稿

霧が多くブナ林に囲まれて歩く向坂山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース ごぼう畑→白岩峠→白岩山→白岩峠→向坂山→スキー場→ごぼう畑
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 3時間20分
休憩 : 1時間20分

おすすめ (Good!!)

五ヵ瀬ハイランドスキー場から登山を開始しました。ここからしばらく行くと看板がありそれにしたがって歩きました。舗装されていない道をしばらく歩くとカシバル峠に到着しそこから分岐し未舗装路の道を歩くとごぼう畑に到着しました。そこから登山道を歩きました。ウッドチップの引き詰められた道が感触がよく歩きやすかったです。動物の鳴き声もし木材で作られた看板の目立つ道を歩くとブナ林が多くその道を歩きました。白岩峠まで防獣ネットや崩落地などありました。そこから白岩山まで歩きその途中ブナ林が多くなかには、大きなものもありました。そうしてるうちに霧が立ちこみ真っ白な光景となりました。しばらくすると石灰岩の岩肌がたくさん見られました。かめ割りという伝説があるそうでけっこうそういった光景が続きました。そうして行くうち上り坂となり先ほどの白岩峠と着きました。途中高山植物がたくさん見られました。そこから丸太の階段などがあり小さな上り坂などが続き向坂山に登頂しました。ここで昼食を取りましたが、思ったより展望が見られず残念な光景でした。スキー場に向かって降りました。スキー場に着くと広い展望が見られ満足しました。そこから林道伝いに歩きごぼう畑に着きました。

気になった点 (No Good..)

向坂山まで道のりに結構な高山食物が多く見られました。踏まないよう気をつけてください。また、登山道に木の根とかつまずきやすい所もありますのでこけないようにしてください。向坂山が思ったほど景色が見られないのが残念でした。
長洲港
2019年02月28日 09:50 投稿

長洲港は、長細い堤防なので、潮通しの良い所で釣りをすること

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月1日(金) 8時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 8時間
休憩 : 10分
釣った場所 防波堤の一番先端の場所
釣り方 フカセ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 チヌ : 2匹
アジ : 10匹

おすすめ (Good!!)

春になって玉名の長洲港に釣りに来ました。比較的1時間位の熊本市からの距離で行きやすい場所です。初めて行くところで、長い防波堤を歩きながら場所の選択をしました。投げ釣りやルアーで釣りに来ている人が多くスズキやハゼが釣果として多かったです。先端の方が空いていたのでそこで釣りをしました。上げ潮も下げ潮も両方に対応でき釣りがしやすかったです。ただ、有明海で水深の差が上げ下げで激しいので底のほうにタナを取るのがこまめにやらないと難しい感じがしました。マキエもサナギ主体のものが反応が良かったです。ただ、エサ取りのアジが多いので苦戦しましたが、20cm位のチヌが釣れたので良かったです。スズキなどがけっこう群れで来たりして邪魔するのでその時は、仕掛けは入れないほうが、いい感じがしました。釣りのタナは、底を徹底的に狙ってマキエなどで釣ったほうが良いと思います。

気になった点 (No Good..)

長洲港は、大きなフェリーが寄港するので大きな波が立つので、仕掛けが絡まりやすくフェリーが近づく時は、仕掛けを投げない方がよいと思います。ただ、駐車場や自動販売機があり便利です。
熊本新港
2019年02月28日 09:30 投稿

熊本新港の先のほうの堤防をポイントを絞って釣る

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
開始日時 2016年4月10日(日) 9時00分(AM)ごろ開始!
合計時間 釣り : 5時間
休憩 : 20分
釣った場所 防波堤から沖にかけて
釣り方 投げ釣り
この釣り方の難易度 初級者向け
釣れた魚 ハゼ : 5匹
マゴチ : 1匹

おすすめ (Good!!)

熊本新港は、熊本市内から30分くらいの所にある釣り場です。結構大きなフェリーなどが寄港する港です。途中が休日など混むので気をつけないと渋滞にはまってしまいますが、一本道を避ければいいと思います。熊本新港には、トイレ、自動販売機、コンビニなどありとても便利です。ただ、ちょっと船が泊まる所などありますので誤って釣りをすると大変なことになります。もともと有明海は、干潟が多く水深が浅く干満の差が激しいのですが、港ですので水深を深く作ってあるのでとても釣り易いです。海水が濁っていますので晴れた日などは釣り易いのですが、ちょっと雨が降ったりすると釣りに成らないことがあります。投げ釣り仕掛けを釣具屋さんから買ってきて鉛も重めの20号くらいをつけて釣ります。エサは、朝鮮虫などを使います。潮が速いのでちょっとづつポイントがずれないように計算して投げます。ポイントを絞って釣らないとなかなか釣れません。この日は、マゴチガ釣れたので良かったです。

気になった点 (No Good..)

熊本新港は、普通の観光客の人など多いので気をつけてください。駐車場は、無料で使えます。沖側のほうの堤防など落としこみで釣りに来られる方がいますのでトラブルなどを避けてください。
山犬切
2019年02月23日 09:26 投稿

ヤマシャクヤクを見に途中の県道に気をつけながら行った山犬切の峰

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 石楠登山口→石楠越→石楠山→山犬切→七遍巡り→犬切峰→北山犬切→石楠登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間50分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

地震等の影響で車で行けるかと思いつつ県道247号線を走って行きました。幸い落石も無く無事に行く事が出来ました。登山口に無事着き登山を開始しました。いろいろテープや看板がたくさんあり指示してありますので迷うことなく歩く事ができました。早速登山入り口にヤマシャクヤクが咲いていました。南山犬切方面に向かい小さな川伝いに歩きました。ちょっと坂を上っていくとコバイケイソウが、たくさん咲いていました。石楠峰の登山道に入りなだらかな道になりました。ちょっと歩くと石楠山に入山しさらに歩くとヤマシャクヤクが、たくさん咲いていました。そこから七遍巡に入りましたが、なんとなく廃道になっている感じでした。そこからちょっと分からなくなりかけたのでコンパスと地図を使って道を探し、山犬切に到着しました。ここで昼ご飯としてしばらく景色を楽しんで下山しました。

気になった点 (No Good..)

おすすめは、ヤマシャクヤクやコバイケイソウなど高山食物が多く取ったり踏んだりしないように気をつけてください。比較的なだらかで看板などで指示してありますが、油断すると迷いますので気をつけてください。林道の道を楽しむという感じです。尾根伝いの道を楽しんでください。ただ、山犬切登山口入り口までの県道が時々工事中だったり落石があったりとしますのでゆっくり走るよう気をつけてください。
市房山
2019年02月21日 10:20 投稿

非常にきびしい坂と大きな森に囲まれて気持ちのいい林道の続く市房山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 市房山登山口→市房神社→馬の背→市房山→6合目→市房神社→市房山登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 6時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

市房キャンプ場に車を止めて登山道入り口よりハイキング開始です。市房山神社の参道を歩く形になります。途中大きな杉が、植えてありとてもすがすがしい林道です。樹齢1000年を超える杉の並木があり、見事な光景です。しばらく歩くと社務所が見え、その横を歩いていきます。ここから、馬の背といわれるように非常に急峻な坂道が続きます。付近には、季節がよければ高山植物を見ることができます。馬の背と呼ばれる6合目を過ぎると緩やかな坂道へと変わります。そこから少し行くと市房山の山頂に着きます。ここで休憩を取り見事なまでの景色を眺めながら食事を取り市房山の山頂を後にし、そこから5合目を目指し歩いていくと韓国岳や水上村などの光景が見られました。ススキなどガ結構、多く季節によっては、歩きづらいです。冬になると樹氷が多いので滑りやすくなります。

気になった点 (No Good..)

市房山の山頂まで急峻な坂道が続きますので、靴は、しっかりした物を履いて行った方がいいと思います。
けっこう高山植物が多いので、持って帰らないでください。
烏帽子岳
2019年02月21日 09:46 投稿

九州百名山にも入っていて林道が続く烏帽子岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 林道登山口→登山口→ししの平→山頂→権現山山頂→登山口→林道登山口
コースの難易度 中級者向け
総歩行時間 歩行 : 4時間20分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

私が、登山で行ったのが、春先で少し雪が残り道は、凍ってなかったので良かったのですが、道路沿いに車を駐車しそこから登山開始しました。林道沿いにある登山口から登山口まで1時間30分くらい掛かりました。登山の入り口の看板が朽ち果てていて九州の百名山とよばるわりには、分かりづらかったです。林道のカーブみたいな広場から烏帽子岳に登って行きます。道は、不明朗な感じで尾根を登っていくとししの平へとでます。ここししの平はししの平というように非常にきつい斜面が続きます。途中祖母山系の尾根が続き広げたところがたくさん続きますそうしていくと鳥帽子岳山頂につきます。ここらあたりは、しゃくなげの群生地と呼ばれていますが、花は、咲いていませんでした。鳥帽子岳山頂は、西側の展望所は開けて祖母山の尾根がきれいに見えました。権現山山頂付近で食事や休憩が出来そうなところがありここで休憩し登山口へと抜けハイキングが終わりました。

気になった点 (No Good..)

途中、林道が続き森に囲まれた感じで気持ちが良いところです。ただ、烏帽子岳の山頂は、ススキなどに覆われていることがあり、休憩できるところがハイキングしている時に見つけたならすぐに休憩や食事を取った方がいいです。
水分は、十分に持っていかないと急斜面が多くすぐに喉が乾きます。
権現山
2019年02月19日 09:08 投稿

ゆっくりとハイキングを楽しみながら東シナ海を望むことが出来る権現山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 権現山駐車場→展望山→権現山→久玉権現様→展望台→登山入り口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 2時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

熊本市からここ牛深まで片道3時間30分もかかる所にあるのが権現山です。権現山は、権現様という土地神様を祭った山で、古くから地元の人たちに信仰の対象とされている山だそうです。車で権現山の駐車場まで着ましてここで準備を整えてから出発しました。すぐに魚貫お権現様の鳥居がありました。早速お参りをし、コンクリートの道を歩きました。遊歩道をさらに登っていくと頑丈なコンクリートで出来た、展望台が見えてきました。ここまでずっと林の中を行く景色でしたが、この展望台に上ると、久玉湾そして東シナ海という海の景色が一望できる場所でした。天草にきたらやはり海を見ないとと思わせるようなここにいたるまでぐるぐると山の坂道が続いたのでなんとなくホットするような景色です。そこからぐるっと急な山道の坂を登って行くことになるのですが、原生林が続き雑草が生い茂る中に三角点があり、権現山の頂上がありそこでゆっくりしました。そこから遊歩道を歩き権現様の鳥居に差し掛かりお参りをして駐車場に帰っていきました

気になった点 (No Good..)

権現山は、信仰の対象として山なので鳥居をくぐるとき頭を下げましょう。
距離的にはそんなになくどちらかというと散歩に行くぐらいの感覚ですが、何分雑草が生い茂るので夏場など蛇が出るので気をつけてください。ゆっくり原生林の中を山歩き楽しめる山だと思います。
ツームシ山
2019年02月18日 09:44 投稿

お花畑や高山植物が見えてパノラマのすばらしいツームシ山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
とても素晴らしく自信を持っておすすめする。
登ったコース 登山口→女岳→鞍岳→ツームシ山→登山口
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

鞍岳が望める登山口から出発しました。途中木が生い茂り木と木の合間から見える日差しがきれいな林道が続きます。途中から女岳コースという看板が見えそれを目印に進みます。そこからちょっとした鎖場があります。そこを抜けると野鳥の声が響く静かな景色が続きます。そこから南回りに行くとツームシ山までの途中に高山食物が見れます。なかなか見れないような花を見ることができます。一面花畑のような景色が楽しめます。そこからツームシ山は、鞍岳からは、すぐでここで一休みしました。ツームシ山からの山頂からの景色がパノラマで付近を見ることができ景色を楽しみながらのお弁当を食べました。ゆっくりと付近の景色とお花畑を楽しんでから、ゆっくりと下山できるパノラマコースのルートを通って下山しました。途中車で登山口まで来たので温泉がありましたので湯船につかってドライブ感覚で帰宅しました。

気になった点 (No Good..)

ツームシ山までの途中は、季節によってお花畑が楽しめますが、高山食物や花を持ち帰ることは、禁止されているので景色を堪能することで楽しんでください。鎖場などありますが、そこまで難しい鎖場ではないのですが、雨が降った後などは滑りやすく気をつけたほうがいいと思います。ゆっくりと登山を楽しめますし車で行った場合途中、温泉がありますのでドライブ気分で楽しめるツームシ山のハイキングだと思います。
大矢野岳
2019年02月18日 09:09 投稿

峠からの景色がすばらしくいろいろな場所を楽しめる大矢野岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース クリーンロード(登山口)(10:00)→地蔵峠(10:50)→大矢岳(11:30)→大矢野岳(12:30)→地蔵峠(13:30)→登山口(14:30)
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 3時間30分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

クリーンロードの鉄塔の登山口から地蔵峠を目指します。途中、ススキのトンネルを抜けていきます。水無川の橋を通って見晴らし岩から宇城方面が望めます。大矢岳や大矢野原がその先を行くと見えます。一面ススキの原です。その先に進むと林道の景色へと変わります。ちょっと進むと地蔵峠が見えます。とても見晴らしがよく高い峠からの景色がきれいです。ここから大矢野岳を目指します。しかしここで一休みしていくのがお勧めです。ちょうどお昼にもなりますし、阿蘇五岳がきれいに晴れていると見えますし大矢岳からの阿蘇の噴火口の噴煙がきれいに見えまた、阿蘇カルデラも見えます。ここから歩くと大矢野岳頂上です。ここから、歩くと俵山の頂上などが景色としてもいえます。冠ヵ岳を見ながら歩くと登山口方面に着きます。

気になった点 (No Good..)

阿蘇の五岳や大矢野原、俵山などきれいに望むことが出来ます。割とゆったりとした道ですが、地図をきちんと見ながら大矢野岳を目指して確認しないと迷うかもしれません。
柴尾山
2019年02月16日 09:41 投稿

海抜が0mからの景色が十分に堪能することができる柴尾山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 岩谷港(10:00)→柴尾山登山口(10:30)→柴尾山(11:10)→岩谷港(12:00)
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 2時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

天草1号橋を渡り右に折れたところに岩谷港があります。大空食堂はずいぶんと先のほうにありまして駐車場は、漁協の駐車場なので空いていないこともありますので手前に有料駐車場に駐車することを歩かなければならないですがお勧めします。また、大空食堂は、釣り人や漁をする人たちの間で評判になったちゃんぽんが有名で帰りにでも食べて帰るのにはお勧めします。登山口は、大矢野のキャンプ場のほうのそばにひっそりとありますので分かりにくいですので分からなかったら地元の人に聞いたほうが良いかもしれません。登山道は、ずっと柴尾山山頂まで花がずっと咲いている状態が季節によっては、見ることができます。周回コースは、かなり急斜面な岩場がありますので足回りの装備は、きちんとしておいたほうが良いと思います。また、途中引き返すことに柴尾山の周回コースは、なっていますので気をつけてください。
途中、竹林の林が柴尾山には、あったり長崎の普賢岳が見えたりの有明海をぐるっと360度見ることができるので景色の良さは、お勧めします。

気になった点 (No Good..)

見かけとは違って結構花が咲いていたり、普賢岳や有明海など見ることができとても景色が良いのが特徴です。
ただ、途中急な岩場があったりしますので気をつけてください。ただ、あまり柴尾山の歩く距離がないのでゆっくり楽しみながらの登山をお勧めします。
中岳
2019年02月16日 09:09 投稿

砂の縦走をして別世界な体験をした阿蘇中岳登山

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
普通におすすめする。
登ったコース 阿蘇山西駐車場(07:00)→砂千里ヵ浜(09:00)→阿蘇中岳(10:20)→高岳→月見小屋→阿蘇中岳(11:00)→阿蘇山西駐車場(12:10)
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 5時間20分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

阿蘇の西駐車場からの登山でしたが、熊本市から公共交通機関を使う場合、阿蘇駅からの産交バスを利用すると便利です。また、阿蘇山の噴火規制がありましたので念のために熊本県警に登山計画書の提出をしておくことをお勧めしておきます。ロープウェイも稼動しておらずバスだけが交通手段になります。登山道に入り、砂千里ヵ浜を目指しての登山になります。途中火口を見ながら、岩と砂の景色がずっと続きます。あまり火口に近づくと硫黄の臭いで喉が痛くなりますので気をつけてください。中岳への縦走路を駆け上がると阿蘇五岳を望むすばらしい景色が見れます。砂千里ヵ浜から歩くと中岳の頂上へと到着しました。中岳頂上からまず高岳を目指し縦走しますが切り落ちた峰がすごく景色の良い展望になってます。そこから高岳東峰を通り、月見小屋を周回しました。そこから砂千里を目指し火口を見ながら阿蘇中岳の下山を開始しました。火山岩がすごくずっと火山の岩や砂の中を歩く感じでした。

気になった点 (No Good..)

お勧めは、切り落ちた岩場と縦走路でした。それと阿蘇の峰峰を上の方から眺めること出来ることです。
気になる点は、火口から吹き上がる火山ガスと中岳の近くの雪で滑りやすいので気をつけてください。
三角岳
2019年02月15日 09:59 投稿

気軽に散歩感覚でハイキングが楽しめて景色を堪能できる三角岳

投稿者 たかちゃん (レビュー数:136件)
総合おすすめ度
気に入っていて十分おすすめする。
登ったコース 熊本駅(08:00)→三角駅(09:30)→宇土市役所(10:00)→登山口(10:30)→天翔台分岐(11:00)→雲竜台(12:00)→三角岳(12:30)→三角小学校(13:00)
コースの難易度 初級者向け
総歩行時間 歩行 : 3時間分
休憩 : 1時間分

おすすめ (Good!!)

熊本市内から電車を使っていきました。熊本駅から三角線で三角駅へ1時間くらいの距離で途中で見える海の景色と山の景色と両方味わえるのがとてもいいと思います。宇土市役所の三角分所の駐車場から東の道をまっすぐ道なりに行くと登山口の標識がありそこから登山道には行きます。夏などの暑い季節は、熱中症になりやすく水は、2リットルくらいは、持って行ったほうが良いと思います。天翔台の分岐まで行くと天草の海の景色がちらちらと見えてきます。この景色がとてもぴったりでいい景色です。そこから森の中を登山道を行くと三角岳に着きます。そこからの松島の海の景色が最高でとてもいいところです。そこから道なりにいくと三角小学校の横に出てそこからすぐに市役所分所に着きます。森を散歩する感覚でハイキングできるところと気軽に空からの海の景色が楽しめるのでお勧めします。

気になった点 (No Good..)

この三角岳は、標高が低くちょっと散歩に行く感覚の距離なので本核的に登山を楽しもうと思う人には、物足りないと思います。三角岳頂上までの距離がそれほど無いので景色を楽しむ時間が少ないのでそのことが不満に思います。また、散歩くらいの距離だからと過信して水や食料をあまり持っていかないと熱中症になるのであまり軽んじないことに気をつけないといけません。
NEWS